しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

格安お得なアミューズメント

北軽井沢にあるおもちゃ王国に行ってきた!子連れファミリーには超おすすめ

2018/11/23

おもちゃ王国に行ってきた

先日のことですが、北軽井沢にある軽井沢おもちゃ王国に行ってきました。

おもちゃ王国を知ったきっかけはテレビコマーシャル。なにせおもちゃ王国というネーミングも子どもによっては夢みたいな世界といえるんじゃないでしょうか。

ということで今回は軽井沢おもちゃ王国についてまとめてみたいと思います。

おもちゃ王国のアクセス

バスを利用する場合

軽井沢おもちゃ王国は、軽井沢駅からバスで60分。おもちゃ王国までのバスは軽井沢から発着しています。事前予約制で大人1000円、子ども500円(3歳から小学生まで)となっています。

時刻表は以下のとおり。本数が少ないですからね、事前の確認が欠かせませんね。

軽井沢駅 出発時刻 おもちゃ王国 出発時刻
9:15 14:00
10:20 15:45
12:30 17:00

なお、時刻表は季節によって変更になりますので注意してください。

マイカーで行く場合

マイカーで行く場合は、上信越自動車道碓氷軽井沢ICから約30km(約60分)のところのところにあります。

軽井沢と言っても北軽井沢ですからね、我が家もマイカーで行きましたけど相当な山道を走りますし、軽井沢中心部からは相当遠く感じました。

途中有料道路を二か所通ることになります(料金はそれぞれ、270円と370円)。ETCは使えずに現金払いになりますので小銭の用意を忘れずに。

おもちゃ王国の概要

利用料金

おもちゃ王国の利用料金は以下のとおりです。

営業期間・時間等

我が家は11月中旬に行ったのですが、11月25日から一時休園となり、12月22日から営業が再開されます。

営業期間 2018年4月20日(金)~11月25日(日)
営業時間 平 日 10:00~17:00 (11月は16:30まで)
土日祝 9:30~17:00 (11月は16:30まで)
休園日 11月26日(月)~12月21日(金)
※12月22日(土)からは一部エリアを限定しての営業

冬の営業期間・時間は以下のとおりです。

営業期間 2018年12月22日(土)~2019年3月31日(日)
営業時間 10:00~16:00
休園日 11/26(月)~12/21(金)はメンテナンス休園
冬期営業期間は毎週火・水曜日、1/21(月)・24(木)臨時休園
※但し、12/22(土)~1/7(月)、3/14(木)~3/31(日)は休みなく営業

休園日や開店時間等お間違えないのようにしてください。

入園料金等

入園券も11月25日までの期間と12月22日以降では異なります。

11月25日までの場合は入園料大人1200円、子ども900円となります。アトラクションは別料金になりますので、自由にアトラクションを楽しみたい場合は、フリーパス付で大人3,100円 小人2,900円となります。

12月22日以降は、入園券900円、子ども700円となり、フリーパスの販売はありません。

チケットの購入方法

おもちゃ王国のチケットは、現地正門で販売されているほか、セブンイレブンやJTBで購入することができます。

セブンイレブンやJTBでチケットを購入する場合、入場券は100円割引、フリーパスは500円割引で購入することができてお得です。

なお、ホテルグリーンプラザ軽井沢に宿泊した人は、フリーパス大人2100円、子ども2000円で購入することが可能になります。宿泊するヒトはホテルの受付で購入すると良いでしょう。

おもちゃ王国の様子

おもちゃ王国の全体図はこのようになっています。

正直、丸一日では回り切れません。まあ、全てのエリアで楽しもうと思ったら最低でも二日間は必要になりそうです。

小学校低学年で楽しめるアトラクションがいっぱい

おもちゃ王国内には子ども用のアトラクションがいっぱいです。こちらは定番のドラゴンコースター。

こちらも定番の空中自転車。

こちらが立体迷路になっているアスレチック城。

観覧車のほか、手前にはトランポリン、右にはぐるぐる回るリンドバーグという乗り物などなど。

全てを写真に収めることはできませんでしたが全部で14種類のアトラクションがあります。

おもちゃのお部屋

そしてもうひとつの楽しみ。おもちゃのお部屋です。もう自由にオモチャで遊べますからね、我が子もおもちゃでずっと遊んでましたよ。

こちらがリカちゃんのお部屋。

こちらはプラレール。

こちらはこえだちゃんのお部屋。などなど全部で11種類のおもちゃのお部屋があるんですよね。これは時間がいくらあっても遊び足りない、そんな感じですよね。

軽食をとるスペースも

これだけ長居するわけですからお腹も減ってきます。園内には何か所か軽食を売っているお店がありますので、そこで買って腹ごなし。

こちらはカレーライス。小さい子供でも美味しく食べられるように甘口に仕上げられています。

こちらはオムライス。意外とたまごがふんわりしていて美味しかったです。

食べる場所は屋外のテラスだけではなく、屋内の食事スペースもありましたので寒さに震えながら食べるような心配は不要です。

もっとちゃんとしたランチを食べたい、という方はホテルグリーンプラザ軽井沢のランチビュッフェがおすすめです。料金は大人1550円、子ども910円とかなり安いですし、のんびりお食事を楽しむのもアリでしょう。

幼児も楽しめるスペースあり

他にも幼児が自由に楽しめる遊具などが揃っていました。1歳数か月でやっとよちよち歩きできるようなった下の子も、滑り台で遊んだりまったく飽きる様子はなかったですねー。

最後に

ということで北軽井沢にある軽井沢おもちゃ王国についてまとめてみました。

今回訪れた以外にも、釣り堀やアスレチックのあるアスレチックエリアがあります。今回は時間切れで行くことができませんでしたが、我が子も来年もう一回行きたいとのこと。次回はもう少し計画的におもちゃ王国を楽しみたいと思いました。

ぜひみなさんもおもちゃ王国に行ってみてはいかがでしょうか?

 

 

-格安お得なアミューズメント