気になるクレジットカード

【クレカ】オリコカード・ザ・ポイント(OricoCard THE POINT)を申し込みました!

今、熱いキャンペーン実施中のオリコカード・ザ・ポイントを申し込みました!

オリコHPから引用

今日は、オリコカード・ザ・ポイントについてご紹介します。

実は先日クレジットカードを申し込みましてね…

ヨメ

あんた、またカードを作ったの??

そう、理由はこうです。

  • コストコではマスターカードでしかクレジットカード払いはできない
  • 現金よりもカードで払ったほうが断然お得

で、血眼になって現時点でお得なカードはないか?と探したところ、一番お得そうだったのが、オリコカード・ザ・ポイントだったのです。

今日はオリコカード・ザ・ポイントについてご紹介します。結論から言うと、オリコカード・ザ・ポイントのメリットはこんな感じです。

カードを作った理由

  • 国際ブランドのマスターカードがある
  • カード新規入会のキャンペーンが熱い
  • 申込から最短8営業日でカードが作れる

では行ってみましょう!

オリコカード・ザ・ポイントの入会キャンペーン概要

オリコHPから引用

オリコカード・ザ・ポイントの入会キャンペーンはこんな感じです。

キャンペーンの内容

  • 入会するだけで1000ポイントもらえる
  • キャンペーン参加で最大7000ポイントもらえる
  • 入会後6か月間はポイント還元率2.0%

キャンペーンポイントの内訳

そもそも入会するだけで1000ポイントもらえます。オリコカード・ザ・ポイントの場合、1ポイント=1円に相当します。

で、さらに以下の条件を満たすことに規定のポイントをもらうことができます。

  • 携帯電話料金または電気料金の支払い=1500ポイント
  • オリコモールの利用=1000ポイント
  • キャッシング可能枠設定=1000ポイント
  • iD/QUICPayの支払い=1000ポイント
  • マイ月リボの登録=1000ポイント
  • 10万円のお買い物で最大2000ポイント

合計で7000ポイントです。

最後の10万円のお買い物で2000ポイントとは、カード入会から半年間はポイント還元率が2.0%となることを意味しています。

5万円使った場合は2.0%に相当する1000ポイントをもらうことができますので10万以上の利用が必須というおわけではないことに注意です。。

オリコカード・ザ・ポイントとポイントサイト

ワタシが探した限り、モッピーなどのポイントサイトにオリコカード・ザ・ポイントのキャンペーンはありませんでした。

なので申し込む場合は、オリコカード・ザ・ポイントの公式HPから申込むことになります。

オリコカード公式HP

まあ、それでも十分にメリットがある入会キャンペーンですから、十分にお得なレベルだと思います。

オリコカード・ザ・ポイントのメリットとデメリット

今回オリコカード・ザ・ポイントに申し込んだわけですが、いい点もあれば残念な点もあります。この辺りをワタシなりにまとめてみます。

オリコカード・ザ・ポイントのメリット

  • 年会費は無料
  • 入会特典が熱い
  • カードを作って6か月以内はポイント還元率2.0%
  • ポイント交換先が充実している
  • ETCカードが無料

オリコカード・ザ・ポイントのデメリット

  • ポイント還元率が標準的
  • ポイント有効期間は12か月以内
  • 傷害保険や補償がついていない

オリコカード・ザ・ポイントのメリット

入会キャンペーンが充実している

オリコHPから引用

オリコカード・ザ・ポイントのメリットはやはり入会キャンペーンが充実しているという点です。特に大きいのは入会6か月間ポイント2%還元という特典。

ワタシの場合、近々タイヤ交換を控えて大きな買い物をする予定なので。

ワタシ

半年間は重点的にオリコカード・ザ・ポイントを使うことにするぞ!

 

ポイント交換先が充実している

オリコHPから引用

オリコカード・ザ・ポイントはポイント交換先が充実しているのがメリットです。

nanacoなどの電子マネーや楽天ポイント、Amazonギフト券など使い勝手のいいものに交換できます。

特に嬉しいのはTポイントと交換できることですね。

我が家ではTポイントをプリンスポイントに交換して、プリンスホテルにタダで宿泊するのが毎年の恒例行事。

詳しくはこちらをご覧ください!

 

Tポイントを貯めたいユーザにとってはお得なクジレットカードのひとつです。

オリコカード・ザ・ポイントのデメリット

ポイント還元率は普通

オリコカード・ザ・ポイントは入会後6か月間は2.0%のポイント還元率は高いのですが、このキャンペーンが終了すると、ポイント還元率は1%となります。

ワタシ

これだったら、REXカードやリクルートカードのほうがポイント還元率が高いんだよなあ~

 

REXカードの場合はポイント還元率は1.25%、リクルートカードは1.2%ですからね。そういう意味ではちょっと物足りない印象です。

ヨメ

オリコカード・ザ・ポイント、コストコ専用カードになりそうね~

  

傷害保険などが付いていない

オリコHPから引用

クジレットカードには自動付帯されている傷害保険ですが、オリコカード・ザ・ポイントには標準装備されてません

もしも傷害保険を付けようと思うと、年会費が必要なオリコカード・ザ・ポイント プレミアム・ゴールドというカードを作る必要があります。

なので、オリコカード・ザ・ポイントをメインカードとして使うのはちょっと厳しいかなと。

ヨメ

あくまでも、サブカードして愛用するのが良いかもしれないわね。

 

最後に

ということでオリコカード・ザ・ポイントを作った理由やメリットとデメリットについてワタシなりに考察してみました。

これからクレジットカードを作る方の参考になれば幸いです。

これからも上手に賢く買い物を楽しみたいですね。

参考記事です。

ワタシが昨年使ったクレジットカードベスト5をまとめています。

クレジットカード、作り過ぎかな?と思ったら…実際にワタシが解約した手順をご紹介しています。やり方は超簡単でした

ABOUT ME
しがないサラリーマン
しがないサラリーマン
しがないサラリーマンがひそかに経済的自由を目論むブログの管理人。メインテーマは、日本株、米国株投資のほかインデックス投資の資産運用や節約情報、ガジェット関係。 運用資金は生活費の節約。スマホなどの節約情報からクレカ、ポイントサイト、ふるさと納税、株主優待クロスに挑戦中。 ブログは雑記ですが、毎日更新が目標。実体験に基づき本当にイイものはイイ、悪いことは悪いことと主張するのが信条です。