しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

気になるポイント

我が家の今年の成果はポイントプログラムの有効活用でした

今年はポイントプログラムの有効活用の一年でした

もうすぐ12月も終わりとなりますが、今年一年間、最も努力して実践してきたもの。それはポイントプログラムの有効活用です。

これまでクレジットカードを中心にポイント還元率の高いクレジットカードを使ってきました。

年末になるとPayPayをはじめとしたいわゆるバーコード決済が話題になりましたが、ワタシはこれ以前にポイントプログラムに注目して、よりお得なポイントの活用方法について考えてきました。

今日は、ワタシがこの一年間で実践してきたポイントプログラムの総括をしたいと思います。

買い物せずにお得にポイントを貯める

今年実践してきたことはまさにこれです。

クレジットカード選びにしても、電子マネー選びにして、これまではポイント還元率の高さに注目してきました。

しかし、今年一年間通して分かったことは、お買い物をしなくてもポイントが貯まる仕組みがあるということ、そして、ポイントが貯めやすい時期に買い物することで、普段の何倍もポイントを貯める方法があること、この二点です。

ポイントサイトの活用

一番眼からウロコだったのが、ポイントサイトの活用です。

ポイントサイトでは、お買い物することなく金融口座を開設したり、クレジットカードを作るだけで巨額なポイントをゲットできます。

ポイントは複数のポイントサイトを経由することで、プリンスポイントに交換し、先日、タダで軽井沢プリンスホテルに宿泊してきました。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

この方法は意外と簡単でした。引き続き、モッピーでポイントを貯めて、プリンスホテルにタダで宿泊できるように頑張りたいですね。

楽天お買い物キャンペーン

楽天お買い物キャンペーンは昔知っていたのですが、本格的にポイントを貯め始めて以降、よく使うのが楽天お買い物マラソンです。

楽天お買い物マラソンでは、1店舗1000円購入するごとにポイントが1%増える仕組み。10店舗購入すると10%のポイント還元が得られ、通常のポイント還元(SPU)と合わせれば毎回20%近いポイント還元率となります。

これを実現するために、欲しいものリストを家族間で共有して、お買い物マラソンにあわせてまとめて購入する、といった習慣がついてきました。

バーコード決済

バーコード決済については、もともと楽天ペイを使ってきました。これは楽天市場の楽天ポイントが期間限定でも楽天ペイなら消費することができるのです。

他に有利なのはLINE PAYで、2019年7月31日までにバーコード決済した場合にはポイント還元率5%とのことです。

PayPayについては100億円キャッシュバックキャンペーンで一気にブレークしました。ワタシも使うのはこれからですが、このキャンペーンが終了とすると、一気にPayPayのメリットがなくなるような印象。

一応アカウント作りましたけどね、いつ使うか迷っているうちに100億円のキャンペーンは終わってしまいました。

来年に向けた取り組み

2018年も引き続きポイントプログラムをうまく活用して、充実した生活を送りたいと思っています。そのためには何事も勉強ですよね。

今年大いに成果を上げた、モッピーでの口座開設からプリンスポイントへの還元、楽天ポイントの有効活用、バーコード決済の活用などなど

また、より便利な電子決済サービスが開始する可能性だってあります。来年も引き続き情報を集めながらお得な情報を計画的に進めていきたいと思っています。

-気になるポイント