しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

商品券

2019年秋から還元率25%のプレミアム付き商品券の販売が始まります!

プレミアム付き商品券の販売がスタートします!

秋から始まる消費税増税。この増税による経済の落ち込みを補うために、様々な対策が国から発表されています。

そして、忘れちゃいけないマイナンバーカードと自治体ポイントの話もありましたねえ

今回、消費税増税対策として取り上げるのは、プレミアム付き商品券です。

プレミアム付き商品券とは

プレミアムは25%と高還元率

消費税増税対策で発行されるプレミアム付き商品券は、25%のプレミアムがついた商品券になります。

4000円で5000円分の商品券が購入することできるわけです。

PayPayやLinePayなどのキャンペーンよりも手厚く、とてもお得な商品券となっています。

購入できる人は限られた人だけ

誰でもこの商品券を購入できるわけではありません。

プレミアム付き商品券を購入できる人

  • 住民税非課税のひと(平成31年1月1日時点で)
  • 平成28年4月2日から令和元年9月30日生まれの子供がいる家庭の世帯主

いやあ、ほんの限られた人だけなんですねえ。ちなみに我が家は平成29年に生まれた子がいるので、1人分だけ購入することができます。

ヨメ
わーい、やったね!

 

プレミアム付き商品券はどこで使えるの?

問題はこれですよね。もともと地域活性化策の一環でもあるので、住んでいる自治体の商店街などで使えることになると思います。

詳細はお住いの自治体からの広報を待つしかなさそうです。

ただし、タバコ、金融商品、商品券やプリペイドカード、税金、医療費などには使うことができません。もちろん、転売も禁止です。

いくら分の商品券がもらえる?

これも自治体ごとに違う場合もあるようですが、該当者ひとり当たり20,000円(25,000円分)の商品券を買うことができます。

例えば、住民税非課税世帯で3人家族なら最大60,000円で75,000円分の商品券を、2歳以下のお子さんが2人いたら、最大40,000円で60,000円分の商品券が買えてしまうのです。

手続の方法

プレミアム付き商品券を購入するためには、以下の手順が必要です。

住民税非課税世帯の場合

自治体からプレミアム付き商品券の申請書が届きます。申請書を提出すると、商品券を購入するときに使用する引換券が自宅に届くとのことです。

出典:厚木市HPより抜粋

お子さんがいる世帯の場合

自治体から商品券の引換券が自動的に届きます。住民税非課税世帯とは違って申請書は郵送されてきません。

出典:厚木市HP

金融機関等で購入する

引換券が自宅に届いたら、引換券とお金を持って販売所に行きます。

どこで買えるかは自治体ごとに異なるようですが、郵便局などの金融機関が想定されている模様です。

プレミアム付き商品券の今後スケジュール

プレミアム付き商品券の今後のスケジュールはこんな感じです。

  • 8月上旬 申請書を自治体が送付開始(非課税世帯のみ)
  • 9月末 引換券を自治体から受け取る
  • 10月から プレミアム商品券の購入開始。商品券の購入。
  • ※2020年3月末までに商品券を利用する必要があります。

プレミアム付き商品券を買いますか?買いませんか?

我が家では一人分のプレミアム付き商品券をもらうことができるのですが、基本、お得なものは拒まずに利用するつもりです。

ただ、商品券が使える期限もありますし、そのときに欲しいものがあるかどうかがポイントですね。

あと、近所の商店街しか使えないようでは使い道に困ってしまいます。

区内の大手のスーパー、例えば、業務スーパーとか、駅ビルのテナントとか、ドン・キホーテとか、普段買い物しているお店で使えるかどうかにかかってくると思います。

それにしても、衆参ダブル選挙、消費税増税延期がささやかれています。

でも、増税対策が次々と打ち出されている昨今、もし消費税増税延期になったら世の中却って混乱するんじゃ?と疑いたくもなりますね。

プレミアム付き商品券の購入を希望している方は、自治体のホームページ等で情報を集めてみてはいかがでしょうか。

-商品券