しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

節約家族旅行

プリンスポイントを使って無料で軽井沢プリンスホテルに宿泊してみました

軽井沢プリンスホテルに宿泊してみた

かなり昔の記事になりますが、タダでプリンスホテルに宿泊するためにプリンスポイントを貯めたことをこのブログで公開してきました。

詳細な記事はこちらをご覧ください。

これまでネットの世界でしか知らなかった無料でプリンスホテルに宿泊する方法。いよいよその日がやってきたわけです。

軽井沢プリンスホテルに宿泊して支払った金額

今回申し込んだの軽井沢プリンスホテルウエスト。プリンスポイント10000ポイントで宿泊可能です。ただ、これ以外は自己負担になります。

今回ワタシが支払ったのはこんな感じでした。

  • エキストラベッド代金(5,000円)
  • 駐車料金(チェックアウトまで1,000円)

エクストラベッド代はさすがに小学生なので添い寝は無理だろう、ということで追加料金を払って予約。コテージに宿泊できればベッド代金など不要であることは知っていたのですが、かなり設備が老朽化していると聞いたので追加料金を払ってでもホテルを予約しました。

それでも軽井沢プリンスホテルで家族全員1泊たった6,000円で宿泊できたのでとても満足でした。

軽井沢プリンスホテル宿泊で困ったこと

で、料金は確かに安かったのですが、実際に困ったことも何点かありました。

大浴場には入れず

軽井沢プリンスホテルウエストには大浴場がありません。なので、最寄りの日帰り温泉で入るか、ホテル客室の浴室で済ますかのいずれかしかありません

この日は11月末日。軽井沢の夜は想像以上に寒さが厳しく、日帰り温泉に行っても湯冷めして体調を崩す恐れさえありました。

なので自然にホテル客室内の浴室で汗を流したのですが、まあ、せっかく温泉地に来たのにホテルの浴室で用を済ますというのがヨメにはマンゾクしてもらえなかったようです。

食事に困る

ホテルの中にはレストランがあります。例えばニューヨークというビュッフェスタイルのレストランは有名なのですが、夕食は大人1人5,200円、朝食は大人2,800円となかなかいい値段がします。

夕食はまだいいんです、軽井沢駅前に行けばレストランが何軒かオープンしています。ただし、軽井沢ショッピングモール内のレストランは19時で閉店しまいますので注意してくださいね。

問題は朝食で、軽井沢ショッピングモールの開店は10時以降になります。かと言って高価な食事も取りたくないので前日の夜にコンビニでパンやおにぎりを買い出して、翌日の朝に客室で食べてましたね。

子どもたちは満足してましたけど、ちょっぴりわびしいような気がしました。

移動は事前に確認を

夕食時は軽井沢ショッピングモールに行くことを予定していましたが、寒い冬の夜に子連れで徒歩で行くのはちょっと厳しい印象です。

幸い、ホテルとショッピングモール間の巡回バスが出ていましたのでこれを利用できました。運行状況は事前にチェックしておいたほうがよさそうです。

あと、軽井沢ショッピングプラザの閉店時間は日にちによって異なります。夜のお出かけ時には事前確認が重要ですね。

子連れファミリー向けにはできていない

レストランの入り口用に階段をあるかないと店内に入店できないような建物の作りになっていました。ベビーカーなどの利用はほぼ無理といっても過言ではないでしょう。

それでもマンゾクな軽井沢プリンスホテル

いろいろと気になる点ばかり述べてきましたけど、ホテル内の雰囲気などはさすがプリンスホテルだけあって満足したものでした。

ホテルロビーはすでにクリスマス気分

お部屋もとてもきれい。エクストラベッドはソファーベッドのようですが、とても広く使えて不足はありません。

アメニティも豊富に取り揃えられていました。

子供が大きくなったらリベンジしたい

ということで軽井沢プリンホテルに泊まった感想をまとめてみました。

印象としては、こどもがもう少し大きくなったら違った楽しみ方があるのではないか、また、行く時期も寒い秋冬よりも暖かい季節のほうがよさそうですね。

プリンスポイントなら国内の色々なプリンスホテルに宿泊できます。今度はどこのプリンスホテルに宿泊しようか、楽しみながら考えたいと思っています。

 

-節約家族旅行