しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

節約

楽天ポイントギフトカードバリアブルを購入すると超お得なことをあるらしい

2018/01/06

ポイント大好きなしがないサラリーマンですおはようございます。今日は、たまたまネットで発見したことを記事にしたいと思います。それも、楽天ポイントギフトカードバリアブルの活用です。

楽天ポイントギフトカードバリアブル?そんなの聞いたことないよ、そう思うヒトもいると思います。何を隠そうワタシもそうでした。しかし、楽天ポイントギフトカードバリアブルを購入するととてもお得なことが起きるらしいんです。

楽天ポイントギフトカードバリアブルとは

全国のコンビニエンスストア等でご購入できる楽天スーパーポイントのギフトカードのことを楽天ポイントギフトカードと言いますが、その中でも1,500円~50,000円の間で購入できる楽天ポイントを指定できるのが、楽天ポイントギフトカードバリアブルというそうです。

通常のギフトカードの場合は、カードごとに、3,000円、5000円、10,000円など金額が指定されていますが、楽天ポイントギフトカードバリアブルの場合は、レジで購入する際に好きな金額を店員に申し付けて金額を指定する点で異なります。

 

購入方法

楽天ポイントギフトカードの購入方法は、全国のコンビニエンスストアのほか、ヨークベニマルやドン・キホーテのほか、ドラッグストアなどでも購入することができます。

もちろん、ギフトカードとありますが、自分用に買っても全然問題はありません。

設定が必要

楽天ポイントギフトカードはコンビニ購入しただけでは使うことができません。Webサイトにアクセスして購入したギフトカードを楽天ポイントに追加するための設定を行わなければなりません。

ただ、やり方は超簡単です。

Webページにアクセス

楽天ポイントギフトカードのWebサイトにアクセスします。「楽天ポイントギフトカード受け取り画面に進む」を押下します。

pin番号の入力

楽天会員ログインし、楽天ポイントギフトカードの裏面に書いてあるPIN番号を入力します。PIN番号通常見えないようになっているのでコイン等で削り取ります。

PIN番号の入力に誤りがないことを確認して、「楽天スーパーポイントを受け取る」を押下します。

作業としてはこれだけ。ね、簡単でしょう。

なぜギフトカードを買うのか。

楽天ポイントギフトカードを買うのか。普通は楽天市場で購入するときは楽天カード決済とすることでポイント付与率が上がりなどメリットが多いです。

では、なぜ、敢えて楽天ポイントギフトカードを買うのか?それは時期によってはキャンペーンの対象となる場合があるからです。

直近のキャンペーンは超お得(2018年1月7日で終了)

例えば、最近のキャンペーンですと、セブンイレブンで楽天ポイントギフトカードバリアブルを10,001円以上、nanacoで購入すると、2月中旬に楽天ポイントが1000ポイントゲットできるキャンぺーンを実施中です。

還元率はおよそ10%。なおかつ、Yahoo!JAPANカードやセブンプラスからnanacoにチャージすると1%のポイントが付くので、最大11%という驚異の還元率となります。

1万円分も楽天ポイントを買って使い切れるのか、と疑問に思う方もいると思いますが、楽天市場ではふるさと納税もできますし、日用品や食品も買えますので結構重宝します。こうしたキャンペーンを張っているときはある程度まとめて購入するのも悪くないと思います。

ただし、楽天ポイントギフトカードバリアブルでついたポイントは有効期限があり、半年のうちに使い切らないとポイントはなくなってしまいますので注意が必要ですね。

最後に

ということで、楽天ポイントギフトカードバリアブルについてまとめてみました。さっそくワタシも購入して、専用のWebページにアクセス。購入した楽天ポイントを指定のWebページに反映させることができました。

ただ、ポイントが付くのは約1か月後のことなので少々我慢も必要ですね。

よりお得に生活するためにワタシもアンテナを張り巡らし、よりお得な生活を過ごしてみたい、そんなことを思うようになった正月の一幕でした。

がんばって情報収集しなければ、ですねー。

 

 

-節約