しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

住宅ローンを背負った安月給の平凡なサラリーマンが、経済的自由を夢見て邁進する姿を淡々と書き綴るブログです

楽天カード

楽天市場お買い物マラソンで得するために家族全員で心がけていること

2018/01/30

先日のブログでも書きましたが、先日、初めて楽天市場お買い物マラソンで10店舗でお買い物を達成しました。

実際に買い物をしてみたのですが、確かにこれはお得です。だって、1店舗1000円以上購入すると楽天ポイントが1%ずつ上乗せされるんですから。

ワタシなんて、楽天カードでの支払い、ダイヤモンド会員でもあるのでもともと楽天ポイント5倍(還元率5%)なんです。楽天市場お買い物マラソンでは、これにさらにポイントが上乗せされることになります。

なので、10店舗で購入すると、最終的に楽天ポイント15倍になるのです。これってすごいですよね。

欲しいものを家族でリストアップ

Studio32 / Pixabay

 

楽天市場お買い物マラソンは不定期に行われますが、次回は2月上旬と言われています(未確認情報)。

そこで我が家は、楽天市場お買い物マラソンでお得な買い物をするために、家族全員で欲しいものリストに記録することとしました。

無駄づかいを減らす

なぜ欲しいものをリスト化するのか、というと、ポイントを貯めてお得に買い物するつもりが、いつの間にかポイントを貯めるために欲しくないものまで買いそうになってしまうからです。

まあ、楽天市場としては売上げを挙げる手口の一つのなのでしょうが、それにハマってはいけません(笑)

事前に欲しいものが分かっていれば、思い付きで衝動買いするような無駄遣いも減らすことができます

また、楽天市場で買うよりもAmazonなどほかのネット通販などで買ったほうが安い場合もありますから、事前にネット検索して一番お得な方法で購入することができます。

欲しいものは残しておく

注意しなければいけないのは、楽天市場お買い物マラソンで付与されるポイントは期間限定である、という点です。

例えば、11月の楽天市場お買い物マラソンでポイントは12月中旬に付与されます。そのポイントの有効期限は翌月の1月末までとなり、意外と期間が短いのです。

欲しいものは全て楽天市場お買い物マラソンで買うのではなく、お買い物マラソンで付与されたポイントで購入できる商品を確保しておくことが必要です。せっかくもらったポイントを期限切れで失効させてはもったいないですからね。

有効な使い方

ワタシが考えている楽天スーパーポイントの有効活用方法は以下のとおりです。

会社四季報CD-ROMの購入

1月上旬に楽天市場お買い物マラソンで付与される楽天スーパーポイントは3月末まで有効であると予想されます。ならば、3月中旬に販売される会社四季報CD-ROMを買ってしまおうというわけ。だいたい7000円ぐらいなのでポイント消費としては悪くないのではないでしょうか。

ふるさと納税

特に欲しいものがない場合は、楽天市場のふるさと納税も一考です。

ふるさと納税は5000円から寄付できますし、期間限定ポイント数に応じてふるさと納税をチョイスすることができます。楽天スーパーポイントの有効利用にはもってこいだと思います。

投資信託は買えない

2017年8月から楽天スーパーポイントで楽天証券の投資信託が購入できるようになりました。しかし、期間限定ポイントでは投資信託は購入することができないそうです(残念)。

最後に

楽天市場お買い物マラソンについてまとめてみました。

ワタシも今年1月に初めてチャレンジしてみましたけど、実際にやってみると楽天市場でのお買い物はAmazonに比べても得な商品が多く、なおかつ楽天スーパーポイントも高還元率ですので、相当お得な買い物ができます

コツはとにかく計画的に買い物をすること。

楽天市場お買い物マラソンを上手に活用して、いつもお得なお買い物をしたいものですね!

 

 

-楽天カード