しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

ブランド時計

ROLEX(ロレックス)の値段が上昇中と聞いてその理由をまとめてみた

ROLEX(ロレックス)を持っていますか?

実はワタシのようなしがないサラリーマンですが、腕時計はロレックスを持っているんです。まあ、ロレックスと言っても、値段も特に安いサブマリーナなんですけどね。

フォーマルの席などきちんとした格好を装わなければならないときにロレックスを着用しています。

で、ある日言われたのが、今、ロレックスが店に置いていないらしいのです。

そして、価格のほうも上昇中とのこと。

うーん、今どきの高級時計業界ではなにが起こっているのでしょうか。

ロレックスの価格高騰は本当らしい

で、実際に楽天市場やロレックスを売っているショップで値段を見てみる。

ワタシはかれこれ6年ぐらい前に、サブマリーナを65万円ほどで購入しました。

で、このサブマリーナは中古市場では75万円超で取引されているとのこと。新品でも購入しようと思えば、確実に85万円オーバーかかるとのこと。

サブマリーナだけではありません。

当時サブマリーナと同価格帯だった、ミルガウスやエクスプローラーⅡあたりはすべて80万円から100万円ぐらいの価格帯。これら3つの中でどれを買おうと迷ってたのですが、

ワタシ
正解は全部買う、ということだったんじゃな。無理してでも買えばよかったなあ~

 

これ以外でも、当時100万円弱だったロレックスのシードゥエラーディープシーなどは新品で160万円ほど大幅に値上がりしてました。

こんな価格推移を見てますと、

ヨメ
あんた、株やドル買うよりもロレックス買ったほうが堅実な投資だったんじゃないの?

  

ワタシ
む、むき~

 

誰かロレックス投資をやっている人、ブログかなんか書いてくれませんかね?

ロレックスが高騰する理由

ロレックスが高騰する理由は、円安傾向にあることも理由の一つですが、大きな理由は、バイヤーが商品を抑えているらしいんですよね。

ロレックス商品を買い占めた結果として、ロレックス全体の価格が上昇しているようなんです。

価格コムのサイトによると、サブマリーナデイトは2018年4月は100万円ちょっとだったものが、2019年6月には140万円まで値上がりしているんです。

 

最近では、バイヤー対策のためにショーケースに飾ることも行わない小売店もあるという話も聞いたことがあります。

いずれにしても、ロレックスという時計が届きそうでかんばれば届くという存在が、まったく手が出ない価格帯で取引されている高根の花になってしまったわけです。

なんとなく残念ですよね。

ワタシが欲しい高級時計ベスト4

ということで値上がりした事実も受け止めつつ、もし、今の段階で時計を買おうと思ったら、こんな時計になりました、という記事をまとめてみます。

ROLEX シードゥエラー

シードゥエラーはデザインこそサブマリーナと似ていますが、デザインと形状が重厚感あふれている点とデイトのデザインも普通に格好いいなと思いますね。

ただ、現時点では新品定価で150万円Hど必要。なかなか手を出しにくい金額ですな。

ROLEX エクスプローラ2

サブマリーナと買うのを迷っていたエクスプローラーⅡも今では新品で100万円を超える価格帯となっています。

今見てもデザインは色褪せないですし、特にホワイトなんて斬新でいいな、と思いますね。

でも、時計に100万円はかけたくないなあというのが正直なところ

IWC ポルトギーゼ

ロレックスが高すぎるので、これに代わるブランドとしたらIWC以外ないでしょう。アクアタイマーなんかもかっこいいですけどね、やはりポルトギーゼのデザインも捨てがたいです。

シンプルでどこかエキゾチックなデザインはポルトギーゼならでは、という感じ。ロレックスに比べるとお手頃価格(と言っても60万円ぐらい)ですし、IWCの腕時計していると、なんとなく通っぽい感じがするのは私だけでしょうか。

ブライトリング ナビタイマー

パイロットウオッチの代名詞と言えばブライトリング。ロレックスやタグホイヤーなどと並ぶスイスの老舗高級時計ブランドです。中でも、かっこいいのがブライトリングのナビタイマー。

細かくデザインされた計器のようなデザインが星屑のようにキラキラ輝いて見えてとにかくかっこいいですよね。文字盤も濃紺というのがいかにもおしゃれ。

うむ、買うならこっちかな…

最後に

ということでロレックスの価格上昇とこれに代わってワタシが今欲しい腕時計をまとめてみました。

それしても高級腕時計の広告なんて見ていますと、不思議なものでどんどん買いたい気持ちばかりが増殖していくことに気付きます。

ひょっとしたら、来週の今頃はナビタイマーを買ってしまっているかもしれません。

 

それではまた~

 

 

-ブランド時計