しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

住宅ローンを背負った安月給の平凡なサラリーマンが、経済的自由を夢見て邁進する姿を淡々と書き綴るブログです

スイーツ

学芸大学駅前の名店 リュードパッシーのキャラメルをプレゼントするときに気をつけたいこと

2017/08/18

甘いもの大好きうえけんですおはようございます。わがブログではお得で美味しいスイーツを不定期に更新しています。

スイーツのまとめはこちらです。

うえけんの経済的自由を目指すブログ~スイーツまとめ~

これはなぜかというと、お世話になった方々へのお返しや贈り物などは頻繁に発生する一大イベントです。ケチケチしていけない一方でお金さえかければいいという代物でもなく、リーズナブルでもらって嬉しい贈り物である必要があるからです。このことから贈り物、とりわけスイーツに関する記録はとても大切なものとして投稿しているところです。

先日、都会に出張に行ってきたのでおみやげーと同僚の後輩からお菓子をいただきました。フタを開けてみると高級そうなキャラメルがいくつか入っていました。

聞いたところ、リュードパッシーという有名なスイーツのお店だそうで、ワタシなりに調べてみました。

リュードパッシーとは

pâtisserie RUE DE PASSY

リュードパッシーは 東急東横線の学芸大学駅にあるフランス菓子店 です。何年か前に雑誌に取り上げられて以来人気のスイーツのお店なんだそうです。

人気は定番のケーキのほか、エクレアやシュークリームなどのスイーツ。それ以外にもキャラメルやフリュイなど種類は豊富です。公式ブログには詳細な情報がアップされていますので興味のあるヒトはご覧くださいね。

開封の儀

キャラメルと言えば明治のキャラメルを食べて虫歯の詰め物がとれたぐらいしか思い出は無し。このキャラメルは1個100円するとのことで、こんな高級なキャラメルはあまり見たことはありません。蓋を開けると数種類のキャラメルが・・・箱だけではなく、キャラメルそのものも高級に見えます。

実食するが・・・

で、さっそく食べてみます。明治のキャラメルと比べると全く固くなく柔らかい感じ。ちょっと指に力を加えるとキャラメルの形が変形するほど。

早速食べてみます・・・うん!甘すぎるよ!

で、ヨメにあげてみました。うん、キャラメルってこういうもんでしょ、と。ならばたまたま手にしたキャラメルが甘かったのかと。別のキャラメルに手を伸ばしてみました。

うん、やっぱり甘い!

最後にもうすぐ5歳になる我が子にひとつぶ挙げてみました。

うん、やっぱり甘い!

チョコ大好きな我が子でもやはり甘過ぎたようでした。

結論はやっぱり甘すぎる

甘いものを自認するこのワタシですが、それでももらったキャラメルは甘すぎるように感じました。なので男性人にとっては、このキャラメルは甘すぎると思われます。

逆に甘いもの好きの女子にはとても喜ばれるのではないでしょうか。うちのヨメも美味しく感じていたようですし。プレゼントとして挙げるときは甘党なのかどうかきちんと確認することが大事ですね。

有名なケーキでリベンジしたい

RUE DE PASSY(リュー ド パッシー)|フード・スイーツ|高島屋オンラインストア

リュードパッシーのスイーツは高島屋オンラインでもお取り寄せが可能のようです。直接足を運べない方は試してみるのもいいかもしれません。

ただ、通販は焼き菓子に限定されています。やはりここは人気のきっかけとなったケーキを食してみたいところ。学芸大学駅周辺に用事はあまりないのですが、今度は自力で店まで足を運び、人気のケーキをゲットしたいと思います。

 

-スイーツ
-