しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

ネット証券

SBIネオモバイル証券は初心者にうってつけの格安ネット証券でお得

最近、ネットで話題のSBIネオモバイル証券

なんか最近SBIネオモバイル証券が話題だね。

そう、最近はTwitterとか株ブログなどを見ても、SBIネオモバイル証券オシの記事が目立ちますね。

ワタシ
どうせ、みんなアフィ商材を売り込もうと必死なんじゃねーの?

 

と思ったのですが、いろいろ調べてみますとそれなりのメリットもありそうで

SBIネオモバイル証券はこれから勇敢に個別銘柄投資で勝負してみたい-そう思っている方には最適なネット証券です。

ということで SBIネオモバイル証券 のいいところをまとめてみたよ!

SBIネオモバイル証券のいいところ

例えばね、投資をこれからはじめたいという方には、ワタシなんかインデックス投資をおオススメしますけどね。

ワタシ
インデックス投資って始めやすいけど全然儲からないんだよな。

 

そう、だから、インデックス投資から卒業して個別銘柄をイジりたい―そんな勇敢な個人投資家にこそ、SBIネオモバイル証券はオススメなんです

低コストが魅力のSBIネオモバイル証券

これまでのネット証券て売買手数料が重なコストでしたけど、SBIネオモバイル証券は口座残高ごとに月額利用料を支払うことになります。

SBIネオモバイル証券の場合、50万円以内なら何回売買を繰り返しても手数料は月額216円で済みます。

また、S株という単元未満の株も買えますし、コスト面でも資産が小さい分には一般的なネット証券よりも手数料も安く済みます。

なので…

  • 少額で個別銘柄への投資にチャレンジしたいヒト
  • 初心者で個別銘柄のトレードに慣れたいヒト

ここにSBIネオモバイル証券のメリットがあります。

例えば、もしもワタシが初心者から

知人
これから個別銘柄に投資したいんだけどどうやってやれば教えてけろ

 

そういったときはまずは、ピーターリンチの「株で勝つ」をおすすめしながら、こう答えるでしょう。

ワタシ
株にはいろいろ知識は必要だけど、自分の生活の周りで流行している商品や便利なサービスを提供してくれる企業の株を買って、実践しながら勉強するほうがいいと思うよ。

 

そんなときにワークマン(7564東証1部)を買いたいと思うと、通常55万円程度の持ち出しが必要ですよね。株を始めたばかりの人にとっては、簡単に投資できる金額ではありません。

 

では、S株という単元未満株を買うサービスを使った場合どうなるでしょうか。

例えば、SBI証券でS株をネットで購入しようと思った場合、約定代金の0.54%(税込み)かかります。

ワークマン(8月30日株価5770円とすると)の株を10株買う場合の手数料は311円が必要となる計算です(5770円×10株×0.54%)。

もしも、SBIネオモバイル証券を使った場合、あなたの資産が50万円以下の場合だといくら売買しても216円で済むことになります。

このように、 SBIネオモバイル証券 は色々な銘柄を少額で投資するのに適していると言えましょう。

 

SBIネオモバイル証券から次のステップを目指そう

ただし、株でチャレンジしたいのであればいつまでもSBIネオモバイル証券に甘んじてはいけません。

SBIネオモバイル証券では資産が大きくなればなるほどコストが高くなります。

よって、ある程度、株式投資の雰囲気を感じ取ったら、SBI証券や楽天証券など大手のネット証券に乗り換えるべきです。

SBIネオモバイル証券は株式投資の体験入学みたいなもの。ほんとに個別銘柄で勝負したい、というのであれば、一日も SBIネオモバイル証券を卒業できるように奮闘するべきです。

最後に

ということでSBIネオモバイル証券についてワタシのファーストインプレッションをまとめてみました。

なお、Tポイントについてもいろいろ特典があるようですが、そのことはほかのブログにイやというほどたくさん載ってますから割愛しますね(←テキトー)

Tポイントで始められる投資【SBIネオモバイル証券】

  

何年も株をやっている人には不向きでしょうし、当然わたしも口座開設はいたしません。

ただ、口座開設キャンペーンなどを始めるようなら話は別ですけどね笑

それでは資産運用、頑張りましょう!

 

-ネット証券