せどり

【初心者向け】今年チャレンジしたいせどりとは何?メリットやデメリット、せどりに必要な知識など調べてみた

今年チャレンジしたいのはせどり

今年ワタシがチャレンジしたいものにせどりがあります。

ワタシ

せどりって聞いたことあるけど本当に儲かるの?

こんな風に思っている人もいるかもしれません。

で、ネットでググってみますとね、月収100万円とか景気の良い話ばかり…

そこでワタシなりにこのせどりについて調べてみたところを書きます。

この記事を読めば、せどりやメリット・デメリット、せどりに必要な知識やAmazonのFBAなどなど、せどりの基本的な概要が一発で分かります

そもそも「せどり」ってなに?

ヨメ

そもそもせどりって聞いたことがあるけどどういう意味だか分からないわ

 

せどり(競取り、糶取り)とは、『同業者の中間に立って品物を取り次ぎ、その手数料を取ること。また、それを業とする人(三省堂 大辞林より)』を指すが、一般的には古本用語を元にした「掘り出し物を第三者に販売して利ざやを稼ぐ」商行為を指す言葉

wikipediaより引用

一般的には、一般的な小売業者から安く購入した商品をネットで売ることによって、利益を稼ぐ行為をせどりといいます。

転売とはコンサートチケットとか限定品などを定価以上の金額で売る行為であるのに対して、せどりとは、適正な市場価格で売る合法的な行為なのです。

なぜ「せどり」か?

なぜ、ワタシがせどりに注目しているのか。

先日の記事、サラリーマンは絶対に読んだほういい!新版 お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方レビュー!でも書いたとおり、将来、自分のやりたいことやライフスタイルに合わせて稼ぐ世の中がやってきます

そのときに、日常生活の延長線上でチャレンジできる稼ぎ方として、せどりに注目したわけです。

せどりの特長としては…

  • 多額の初期投資は不要
  • 気軽に始められる
  • 特別な資格、スキルなども不要

ということで気軽に始められるビジネスの一つだと思ったんですよね。

せどりのメリットとデメリット

で、実際にせどりにはどのようなメリットとデメリットがあると思いますか?ワタシなりに調べてみました。

せどりのメリット

収入源が増える

例えば家で使い古した商品を売却することで収入源のひとつすることができます。

相場観が身につく

せどりの基本は安く買って市場価格で売ることにあります。

商品を見る眼や相場観を身に着ければ、自分たちの日常生活に必要な商品も安く購入できることになります。

成功すれば月収〇万円も目指せる?

理屈から言えば、たくさんの商品を仕入れて売れればその分だけ儲かることになります。

時間の合間を縫って自分のペースで仕入れなどを進めることができます。

せどりに対する疑問

しかし、一方で、せどりに関するこんな疑問もあります。

非効率ではないか?

せどりの基本は安く仕入れること。

店舗に行って売れ筋商品を探したり、ネットで格安商品を探すのに相当な時間が必要なのではないか、という疑問があります。

特殊な知識も必要

特別な資格やスキルは不要ですが、せどりに必要なルールというものが存在します。

メルカリにはメルカリの、AmazonにはAmazonのルールがあります。

これらをしっかり頭に入れておかないとアカウント廃止となるなどのペナルティが生じます。

それからせどりにはツールも不可欠です。

その商品の市場価格がどのくらいか、売れ筋商品を見極めるようなツール(モノノート、アマコード)の使い方を知っておく必要があります

ヨメ

お金を稼ぐってことは、何かしらスキルや知識が必要になるってことよね。

 

そもそも儲かるのか?

一番の疑問はこれですね。せどりは薄利多売ですので、大量仕入れが最も効率的です。

片手間でやって、YouTube動画に投稿しているようなプロたちを相手に本当に勝てるのか、うーん疑問ですね笑

せどりにはAmazonが便利

AMAZONがせどりに必須な理由

ネットでいろいろと調べたところ、せどりにはAmazonで商品を出品するのがよいとされます。

ワタシもメルカリなどでいくつか売買した経験がありますが、Amazonを利用すると色んなメリットがあるようです。

  • 自宅に商品を保管する必要がない
  • 発送もAmazonがやってくれる
  • SEOに強く商品が検索でヒットされやすい

メルカリとかやっているとね、写真を撮影して、取引時には逐一コメントを書いたり、発送するときはコンビニに駆け込んだり…何かと手間がかかるんですよね。

その点、Amazonは受注から発送まで一手に引き受けてくれます

また、私たちが仕入れた商品も段ボールに詰めてAmazonに送ってよいので、自宅に商品を保管しておく必要がないんです。

この仕組みをFBA(フィルフィメント By Amazon)と言います。

FBAの注意点

とても便利なFBAという仕組みですが、注意点もたくさんあります。

このルールを破ると、アカウント停止されるなどペナルティが課される可能性もあります。

FBAの注意点
  • メーカーやブランドの売却に制約がある
  • キャラクターものなど売ってはいけない商品がある
  • 他のサービスに比べて利益率は若干落ちる
  • Amazonで購入したものを売ってはいけない
  • 個人で売るものは「新品」として売れない

などなど。

例えば、キヤノンやエプソンは新品として出品してはいけないメーカーだったりしますし、ガンダムやプリキュアなどのキャラクターもののおもちゃは中古でも出品してはいけないとされます。

この辺りのルールについてはきちんと学ばなければいけませんね。

最後に

ということで今日はせどりについてまとめてみました。

メリットデメリットや疑問、そして学ばなければいけないことがたくさんあるなあ、というのが実感です。

ワタシ

これだったブログ書いているほうが簡単だし、楽でいいなあ~

 

そう思うのですが、頭の中で考えてばかりではなくて、まずはやってみようということで。慣れれば結構面白い作業だったりするかもしれませんしね。

経済的自由を目指してチャレンジしてみます!

↓こちらの本が詳しくておすすめです。

 

ABOUT ME
しがないサラリーマン
しがないサラリーマン
しがないサラリーマンがひそかに経済的自由を目論むブログの管理人。メインテーマは、日本株、米国株投資のほかインデックス投資の資産運用や節約情報、ガジェット関係。 運用資金は生活費の節約。スマホなどの節約情報からクレカ、ポイントサイト、ふるさと納税、株主優待クロスに挑戦中。 ブログは雑記ですが、毎日更新が目標。実体験に基づき本当にイイものはイイ、悪いことは悪いことと主張するのが信条です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください