しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

せどり

【せどり】開始して1か月!実際にせどりをやって感じたメリットとデメリット

2020/02/18

今年の目標であるせどりにチャレンジ中

今日は、駆け出しせどらーであるワタシが、実際にせどりをやってみて感じたことをまとめてみます。

経済的自由をゲットするために、複数の収入源を確保することが大切です。

  • 配当金
  • アフィリエイト
  • 不動産収入
  • せどり
  • 労働

でもね、実際にそれが経済的自由を維持できるほどの収入が得られるのかの確認が必要ですよね。

その中で、ワタシも今せどりについてチャレンジしているのです。

ヨメちゃん
最近ストッキングばかり家に配送されてくると思ったら、せどりのせいなのね…

 

結論からいうとせどりを実際にやってみた感想はこんな感じです。

  • せどりは楽しい。商人気分を味わえる。
  • せどりは難しい。なかなか売れない。
  • 薄利多売。大きく仕入れなければ儲からない
  • 手間も時間もかかる。結構めんどくさい
  • 何でも言えますが、ノウハウと経験は超重要

一言で言うと相当にムリゲーってことです。ご興味のある方はお読み進みください!

せどりを実際にやってみて感じたメリット

せどりは楽しい

実際にせどりをやってみた感想ですけど、せどりは楽しいです。

実際にせどりをやる場合は…

  • 安くいかに仕入れるか
  • 値段設定をどうするか(損益分岐点を考える)
  • 早く売れないかとドキドキする

とにかく没頭して時間を忘れてしまいます(ブログも手につきません笑)。

まさにプチ商店を経営しているかのようです。基本仕入れはネットでやっていますが、暇さえあれば安いものを探していて…

ヨメちゃん
パソコン眺めている時間があったら家事手伝ってよ

 

そんな注意を受けるほどパソコンの前にいる時間が増えてしまいましたよ(←反省)

相場観が身につく

ネットで安いものばかりを探しているので、我が家が自宅で使うようような日用品の売り出し価格が高い安いが分かるようになってきました

ある意味、家計の節約にも役立ちますね。

例えば、楽天市場ではお買い物マラソンばかりが注目されていますが、楽天スーパーDEALのポイント還元率50%商品とかとてもお得なんですよね。

お買い物マラソンが始まるとセールが終了しちゃう商品もあります。

みなさんも楽天スーパーDEALで商品を探してみると、格安でお宝が見つかるかるかもしれませんよ。

せどりのデメリットや注意点など

全然売れない

実際に出品してみたんですけど、致命的な問題が発生したんです。

全然、売れねー

 

まあ、要は安い仕入れても、買ってくれる人がいるかどうかが重要ですからね。こういう商売って基本買い手のほうが有利ですからね。

株式投資の場合は、ホルダーになることによって会社よりも有利な立場を築くことができます。このあたりは大きな違いです。

楽しい副業なのに本業の営業職を続けているようだ…売れ残りばかりが続くとそんなつらい気持ちになりかねないですね。

学ぶよりも実践が必須

メルカリとかヤフオクとか過去の経験でもそうなんですけど、売れるかどうかって、タイミングや運の要素もありますからよね。

不用品ならそれでもいいんです。でも、お金をかけて仕入れてモノを売る以上、売るための感覚やスキルを学ばなければいけません。

 

で、これらを学ぶ勉強法があるかっていうとないです。

 

ワタシも何個かせどりのYouTubeを見ました。動画では結構簡単に儲かるみたいな紹介ばかりでしたね。

ワタシ
ブックオフでこれで1万円の利益ですって、すげー簡単にできるように見えたんだけどな。

 

でも、基本的な知識は得られても、成功する秘訣は紹介されてないです。

このあたりは多少失敗しても、経験を積んで自分なりに学んでいくしかなさそうです。

ワタシ
やっぱり成功するためには多少の授業料は払わなければならんということだな

 

想像以上に薄利多売

せどりは想像以上に薄利多売です。

個人的には利益率10%ぐらいは確保したいと思っているのですが、1000円買っても儲かるのはわずか100円ですよ。

大きく利益をあげるなら相当な初期費用が必要ということですね。

売れ線商品、相場観の知識が必須

せっかく安く商品を仕入れても在庫が残っては大変です。たくさんある商品の中から売れそうなものを選別しなければいけないのですが、この作業はとても難解です。

商品を見て、この値段で仕入れられれば、このぐらいで売りに出してどのぐらいの利益が出るな、といった相場観を身につけないと時間がいくらあっても足りないです。

せどりが4つめの収益の柱になるのか?

せどりが経済的自由を支えるための収益の柱になるのか?

正直、厳しいと思いますよ。

例えば、利益率10%で月5万円の収入を得ようと思ったら、50万円分の仕入れが必要になってくるわけです。年間600万円分の仕入れになるわけですよ。

しかも在庫リスクもありますしね。

ワタシ
それなら普通に株買ったほうがよくね?(←株きちがい)

 

クルマ乗り回して全国のディスカウントショップで安い商品を大量買いできるようなノウハウと資金がないと効率は悪そうだな、というのが現時点での感想です。

最後に

ということで、ワタシのせどりに関する感想をまとめてみました。

まあ、まだ始めて1か月も経過していないですからね、諦めずに続けていきたいと思いますよ。

ワタシ
コーヒー豆とか売れ残ったら、最悪、自分で飲んじゃえばいいや

 

それぐらいの軽い気持ちで検証を進めていきます。

全ては経済的自由のために。

それではまた明日!

-せどり