節税

2020年から始まる所得金額調整控除ってなんだ?

今年から所得金額調整控除の申告が必要になります!

今日は、所得金額調整控除についてまとめたいと思います。

よめちゃん

所得金額調整…いったい何を言っているか分からないわ…

 

税金って言葉が難しくていやになりますよね。

この所得金額調整控除、お子さんがいるご家庭では必須の手続きとなります。なので知っていて損はないです。

所得金額調整控除をざっくり言うと…

2020年からサラリーマンは増税されるけど、一定の条件を満たす方には、増税幅を少なくしてあげましょう、というものです。

対象となる人はこんな方です。

  • 給料をもらっているサラリーマンで850万円超の収入
  • 本人か扶養家族が障がい者(所得48万円以下)か、23歳未満の扶養親族がいる
  • 手続きは年末調整で行う

なお、年金をもらっている人も対象になりますが、今回は割愛しますね。

ではひとつひとつ見ていきましょう。

所得金額調整控除導入の背景

所得金額調整控除が導入された背景は、2020年の税制改正の影響によります。

税金を計算する場合、給与収入から一定の金額を控除した金額が基準になるのですが、この計算方法が変更となり、年収850万円超の方は増税となるのです。

このことについては過去の記事でもアップしていますのでご確認を。

年収850万円超えるサラリーマンでも、障がい者の方とか23歳未満のお子さんがいる家庭の場合は、少しだけ増税額を減らしましょう、というのがこの所得金額調整控除の趣旨です。

どれぐらい増税になるのか?

例えば、給料が900万円だったとしましょう。改正前は、収入額の10%に120万円を足した金額が控除額となります。

900万円×10%+120万円=210万円 (1)

 

税制改正後は控除額195万円ですので、その差15万円が税金計算のもとなる金額に上乗せされる=増税されることになるわけです。

所得金額調整控除の計算方法

所得金額調整控除の計算式は以下のとおりとなります。

(給与収入 - 850万円)×10%=所得金額調整控除額

 

年収900万円の場合は、

(900万円-850万円)×10%=5万円  (2)

が今回の改正で追加される控除額になります。

 

ただ、計算すれば分かるように、税制改正後は差し引き10万円分の控除額が減となります。

よめちゃん

やっぱり増税されることに変わりはないわけね…

 

手続の方法

手続きの方法は、会社から年末調整のときに提出を求められる申告書に記載することになります。

配偶者控除などを受ける場合は、扶養状況を報告するための申告書を会社に提出してきたと思いますが、今年からは、所得金額調整控除の内容も含めた新しい申告書を提出することになります。

国税庁のホームページによると、もうすでに申告書の様式が出来上がっているようです。

最後に

ということで所得金額調整控除についてまとめました。該当する方は、年末調整で忘れずに申告しましょう。

それにしても、サラリーマンを狙った増税が続きます。

やはり、1日でも早く経済的自由を手に入れて、セミリタイアを目指していくしか道はなさそうです。

よめちゃん

てゆーか、あんたも影響が出るぐらい給料上がるように頑張ってよね。

 

ああ、ワタシは安月給なので関係はなさそうです笑

それではまた明日!

  

ABOUT ME
しがないサラリーマン
しがないサラリーマン
しがないサラリーマンがひそかに経済的自由を目論むブログの管理人。メインテーマは、日本株、米国株投資のほかインデックス投資の資産運用や節約情報、ガジェット関係。 運用資金は生活費の節約。スマホなどの節約情報からクレカ、ポイントサイト、ふるさと納税、株主優待クロスに挑戦中。 ブログは雑記ですが、毎日更新が目標。実体験に基づき本当にイイものはイイ、悪いことは悪いことと主張するのが信条です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください