しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

格安お得なアミューズメント

東京都品川区にあるしながわ水族館が子連れファミリーにおすすめな理由

2019/01/15

しながわ水族館に行ってきました!

先日のことですが、年末に家族そろって東京都品川区にあるしながわ水族館に行ってきました。

この都内の水族館と言えば、池袋のサンシャイン水族館、スカイツリーにある墨田水族館、品川駅前のマクセルアクアリウムあたりが有名でしょうか。

確かに、知名度や施設の広さではこれら有名な水族館には負けてしまいます。

でも、実際にしながわ水族館に行ってみたところ、これらの水族館に負けない良いところがありました。

そこで、今日は先日訪れたしながわ水族館をご紹介しますよ!

しながわ水族館のアクセス

しながわ水族館は、海沿いの品川区勝島にあります。

電車で行くなら、京浜急行線大森海岸駅から徒歩8分。また、JR大井町駅からは無料送迎バスも出ています。

マイカーで行くならいったん国道15線に出るか、海岸通り(上り方面)に出ると行きやすいです。

しながわ水族館ホームページより

このあたりの周辺道路は一方通行が多いので注意してくださいね。

しながわ水族館ってどんなところ?

施設概要

しながわ水族館は1990年に区民公園の一角にオープン。以降、約6か月に100万人の入場者数を記録。イルカのあかちゃん、ペンギンのあかちゃんを誕生させるなど区立水族館にも関わらず、チャレンジを続けている水族館です。

施設料金

しながわ水族館ホームページより

施設の利用料金は上記のとおりです。しかも品川区民や品川区に在学・在勤している方はさらに割引になるとのこと。

しながわ水族館ホームページより抜粋

500円以上も割引になるのですね、これは品川区民の方はお得です。当日は身分を確認できるものを忘れないようにしてくださいね。

営業時間

朝9時から17時までが営業時間です。入館は16時30分までです。駐車場は18時までなのでお忘れなく。

しながわ水族館のメリット

では、ワタシが実際に行ってみたしながわ水族館のメリットについてまとめてみます。

入館料が格安

先ほどご紹介したとおり、大人1350円という料金設定です。

サンシャイン水族館、マクセルアクアリウムは大人1人2,200円、すみだ水族館は2,050円なので、いかに値段が安いが分かりますでしょう。

また、駐車料金も20分100円と割安なので、マイカーで行っても安心ですね。

展示内容も充実

値段が安いからと言って、内容がチープだったり、つまらなかったりしたら意味はありません。

イルカショーは1日3回やアザラシショーは1日2回(平日は1回)が開催されます。基本、行列なしで入れるのがこの水族館の売りですが、これらのショーが始まる時間には会場は大賑わいです。

また、施設全体はこぢんまりしていますが、水槽トンネルなどはかなりの迫力で、目の前をエイやウミガメなどが通り過ぎていく感覚です。

お子さんに飽きさせない工夫も

ガラ・ルファと言われる肌の角質を食べてくれる生物と触れ合えたり、真珠を貝から取り出せるイベント(有料)が開催されたりします。

教養になる

東京湾の海の生態系などの説明は身近だからこそ興味が湧きますよね。大人が読んでも勉強になります。

お腹がすいたらレストランドルフィンへ

レストランドルフィンは水族館脇にあります。水族館は入園チケットがあれば再入場可能ですので、おなかがすいたらレストランに駆け込みましょう。

水族館のレストランというと、ピザ、ホットドック、フライドポテトなどの軽食やスナック系のメニューに偏りがちです。こちらのレストランはどんぶりものやパスタなどメニューも豊富です。

ただ、土日祝日など比較的人が多い場合、お昼時に行くと相当込み合います。時間をずらしていくか、多少の待ち時間は覚悟しておいたほうが無難でしょう。

公園を散策できる

しながわ水族館は公園の一角にできていて自然あふれる環境にあります。

公園内は遊歩道が整備されていて水辺を家族でゆっくりと散策できます。また、きれいな松並木もあって、暖かい時期には景色を見ながら散歩も悪くないですね。

最後に

ということで、品川区にあるしながわ水族館をご紹介しました。

そんなに大きくない水族館ではありますが、実際に行くと丸一日楽しめることができるんです。逆に施設が大きすぎても、パパママは疲れてしまいますしね、お手軽で楽しめるアミューズメントスポットとしてもお勧めです。

うちの子は2回目ですが、何回行っても楽しめる品川区立しながわ水族館、みなさんも行ってみてはいかがでしょうか。

-格安お得なアミューズメント