ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア
マイカー

【2021年春】初心者向け、欲しいクルマをできるだけ安く買うための8つのポイント

以前のブログでも、年度末は新車を安く買えるチャンスという記事を書きましたが、今、ワタシもマイカー探しに没頭中です。

年度末は新車を安く買うチャンス!下取りを利用して値引きを引き出す方法とは クルマ大好きうえけんですおはようございます。3月と言えば年度末。年度末と言えば新車の購入ですよね(強引?) というのも3月...

クルマを見るのは大好きなので、色々なディーラに足を運んでいるのですが、2021年、今年のクルマ選びは例年とちょっと違います。

それはコロナの影響です。

ワタシはこの数年間かけてクルマ貯金をしてきたので、勇んでクルマ屋さんに足を運ぶのですが…

  • 水曜日休日、開店時間は17時まで
  • 部品の供給不足、在庫がない

コロナによるクルマの買い控えもあって、買い手に有利に働くかな、と思っていたのですが、実際には在庫車がない状況で、クルマ選びも難航しそうな雰囲気です。

そんな中でもやっぱり…

ワタシ

欲しいクルマだってできるだけ安く買いたいよね!

ということで私が実践した「クルマ選び、できるだけ安く買う方法」をまとめてみたいと思います。

マイカー選び7つのコツ

候補車は複数決める

クルマを買いたい―そう思うきっかけは人それぞれだと思いますが、もしも、安くクルマを買いたいなら車種を複数考えておくことです。

  • フルモデルチェンジ直前の車種や在庫が豊富な車種からチョイスする
  • オプションなど必須なものと不要なものを考えておく
  • クルマを買う予算限度を考えておく

できれば、HONDAと日産、トヨタとかメーカーも複数の中からチョイスしておくことです。

少しでも安くマイカーを買いたいなら、最初の段階で候補となるクルマを絞り過ぎないことが大事です。

情報を収集する

今やネット社会ですので必要な情報は自宅のパソコンから入手することができます。

  • メーカーサイトからのカタログや諸元表を読み込む
  • 複雑なオプション価格を頭に叩き込む
  • YouTubeなどで乗り味や車内空間を予習する
  • 保有中のマイカーの下取り相場を把握する

メーカーのやりての営業マンはプロですから、プロと対等に渡り合える予備知識が必要ですね。

もしも、現在保有中のマイカーから乗り換えるのであれば、下取り価格の査定もしておきましょう。

ディーラーの下取り価格はどうも渋いようです。アップルとか7UPとか中古車屋さんで下取りの見積もりだけしてもらいましょう。

ワタシ

現在、クルマの供給不足で下取り価格が上昇中とのうわさもあるよね。

実際にディーラーに足を運んでみよう

予備知識を習得したら実物の車を見に行きましょう。

どうもディーラーって敷居が高いイメージがあると思いますが、最近のディーラーって全然そんなことないです。

パンフレットだけもらってくるのもイイですし、欲しいクルマが決まっているのであれば、下見積もりや在庫状況確認、試乗してみるのもイイと思います。

何社か回っているうちに場慣れしてきてお店に足を運ぶのが楽しくなってくるはずです。

値引き交渉はギリギリまで行わない

自分の購入候補となっているクルマがどれぐらい値引きされるのか?早く知りたい気持ちも分かりますが、値引き交渉はギリギリまで行わないほうが良い、というのが私の経験則です。

だって、買うかどうか分からないお客に、頑張って値引きした金額を提示するような無駄なことをするわけがないからです。

値引き交渉より大切なもの

値引き交渉よりも大切なことは、その車種を買いたいという気持ちを伝えること。だって、自分のところで販売されている車をべた褒めされたら、営業マンだって嬉しいでしょう。

この人のためだったら、頑張って値引きしてでも買ってもらいたい、という努力をするほうが大切です。

値引き交渉は本気で買いたいと思える車がある程度絞られてから、ということにしましょう。

他メーカーとの比較はNG

どのメーカーでも競合車というものがありますが、他社の競合車はいくらぐらいだから値引きしろ、と言う交渉方法はあまりうまく行かない印象です。

他メーカーと比較するなら心の中でそっと収めて、価格面などを通じて交渉するべきです。

ディーラー間での比較は有効

そのクルマの最安値を知りたいのであれば、ディーラーの別系列店で競合させるのが有効なやりかたです。

例えば、

  • HONDAなら違う都道府県で競合させる
  • ベンツならシュテルンとヤナセ
  • 日産なら日産プリンスとサティオ

などなど同じメーカーでも法人の異なるディーラーで底値を探ることができます。

最後に価格交渉を行う

ディーラーに購入意思があることを伝えた上で、本体値引きと下取り価格を加味した見積もりを作成してもらいましょう。そして、ここからが価格交渉のスタートです。

ここまでいろいろと調べてくると

  • どのクルマから優先して交渉するか
  • いくらぐらいならこのクルマを買うか

といったことが分かってくるはず。

  • 価格の値引き交渉
  • 下取り価格のアップ
  • オプションなどの値引き

こういったことを交渉し、もしも、希望に叶えばハンコを押すぐらいの本気度を示せば、相手もさらに本気の見積もりを示してくれることでしょう

ここで希望の金額を示してくれれば、そのまま契約しても良いです。

また、希望にかなわなかった場合、再度、競合している違うディーラーや二番目の候補となるクルマのディーラーにその金額をぶつけてみます。

さらに下値を探りつつ、自分自身納得できる金額であるかを確認していきます。

最後に

ということで今日はマイカーを安く買う方法についてまとめてみました。

え、結構大変ですって?

そりゃあ、いいものを安く手に入れるためにはそれなりの努力が必要ですよね。

あと、マイカーの値引きはあさましいとかいろんな意見もありますけど、対等で契約するものだから、ワタシは全然やって構わないことだと思っています。

納得できる価格でよりよいマイカーを手に入れていきたいですね。

関連記事です。

初めての輸入車!アルミホイールを簡単キレイに洗浄するためにお勧めしたい3つの小道具 今日は、マイカーのアルミホイールを洗浄する方法についてご紹介します。 このブログの中にも… ワタシ 初めて買ったドイツ車、...
車検で20万円も出費しても手放したくないマイカーと経済的自由に思うこと マイカーも5年目に突入! 先月のことなんですけどね、うちのマイカーも買って5年目に突入。 痛いのは車検&メンテ費用...
子育て世帯におすすめなマイカーはフリード、シエンタ、BMWアクティブツアラーの3択である理由をまとめてみました。 今日は、子育て世代がマイカーを買うならHONDAフリードをおススメする理由を書きます。 わが家も、今の車に乗って約6年… ...
ABOUT ME
しがないサラリーマン
しがないサラリーマン
しがないサラリーマンがひそかに経済的自由を目論むブログの管理人。メインテーマは、日本株、米国株投資のほかインデックス投資の資産運用や節約情報、ガジェット関係。 運用資金は生活費の節約。スマホなどの節約情報からクレカ、ポイントサイト、ふるさと納税、株主優待クロスに挑戦中。 ブログは雑記ですが、毎日更新が目標。実体験に基づき本当にイイものはイイ、悪いことは悪いことと主張するのが信条です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください