ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア
自己啓発本

先生、お金持ちになるにはどうしたらよいですか?を読了!納得いかない点が多々あり!

今日は、奥野一成著、「先生、お金持ちになるにはどうしたらよいですか?」という本をレビューします。

お金持ちになるには…

先生がよろしい答えを回答してくれるんじゃないかととても気になりますよねえ…

でも、結論から言いましょう。

一言で言うと、言いたいことは理解できるが納得のいかない部分が多い…

そんな感じです。

もともと15歳に向けた講義形式で進む本なので、年齢相応に前向きな人生を語る点は仕方がないところでしょう。

この本の納得いかない点
  • GoToに参加する者をさもしい人間と非難している
  • 国の借金は1人当たり1000万円と言っている
  • 円は暴落し、ハイパーインフレが起こると予測している
  • 株式投資は社会・経済の興味が起こる点で勉強になると言っている
  • 将来の若者に株式投資を勧める理由が不明確(ポジショントーク?)
  • 高配当株投資はやってはいけない
  • 株式優待銘柄への投資もやってはいけない

結構、ワタシが実践していることが批判されていますね…

そんなワタシがこの本を読んだ感想をまとめてみます。

本書の概要

この本はタイトル通り、15歳(高校生)に向けた講義形式でお話が進んでいきます。表現も平易でとても分かりやすいです。著書は、農林中金バリューインベストメンツのファンドマネージャー、奥野一成氏。

農林中金バリューインベストメンツがどんなファンドかはネットで検索できます。

  • 基本は長期投資
  • 企業価値に着目した銘柄選定

こういったことを重視した運用を続けており、2009年1月以降年率+16%、上昇率486%を誇るファンドです。

この本の理解できない点

GoToに参加する人をさもしい人間と非難する

本書ではGoToキャンペーンなどのコロナ対策について、参加する人間をさもしいと非難します。

なんででしょうかね。

おそらくお得だ、お得だ、と言って群がる人々を非難したいのでしょうけど、お得感がなければ政策として活用されず、それはそれでコロナ対策の政策として失敗だと国が非難されるのは目に見えていますけどね。

円は暴落し、日本は破綻すると主張する

国債の残高を引き合いに出して国民一人当たりの借金は…という意見を言う人は正直信頼する気にもなりません。

また、ハイパーインフレとか、超円安社会で日本は破綻するという意見は10年以上前から聞いていますけど、いまだにそんなことには陥ってませんね。

株式投資を通して社会や経済の勉強になると言っている

この文句も多くのネット証券の売り込みで言われるキャッチコピーですよね。なので、この言葉、ワタシは信用していません。

また、株で儲けるための知識と、その業界の知識は全然別物です。

もしも、特定の業界動向などを学びたいなら図書館や学校で勉強したほうがイイです。

なぜ、わざわざ大幅にマイナスになるかもしれないお金をリスクにさらしてまで勉強に励む必要があるのでしょうか、ワタシには理解できませんね。

高配当株投資を非難する

本書ではAmazonを引き合いに出して、本当にいい会社は配当を出している暇はない、配当なんか出す会社にはダメだ、投資をしてはいけないと高配当株投資家をdisっています。

でも、高配当株投資ってそんなに悪いものなんですかね?

高配当株投資のメリットとしては、その会社の業績や配当政策から配当金を続けてもらえるのかを確認します。

成長株や収益性に基づく投資の場合は、その銘柄の将来性などの予測が不可欠で、難易度はかなり高いです。なので、配当金を受け取る投資法のほうがハードルは低いです。

また、MBA系の本を読むと、株主資本コスト(=期待値8%)ならば、ROE8%超なら再投資、これ以下なら配当金での株主還元が企業価値の最大化を図れる、と書いてある記憶があります。

おそらくちゃんとした会社ならこのあたりのオペレーションは想定しているはずでしょう。この著書はMBAまでも敵に回そうというのでしょうかね。

この本のすばらしい点

とまあ、この本に書かれていることはワタシが実践していることばかりなのではっきり言っていい気持ちはしないのだけれども、実際にいいこと言うなあと感心させられることもありまして…

タイトルの本に書かれている「お金持ちになる方法」とは、決してお金を得ようということではなく、人のためになるということ。そして、自分がやりたいことでお金を稼ぐということです。

この考え方は橘玲氏の著書に書かれいることと共通ですね。

サラリーマンは絶対に読んだほういい!新版 お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方レビュー! お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方(新版)を読んだ 橘玲著で有名な一冊、お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方をレビューしま...


そして、幸せとは得るものを良いこととと思うことである、というように、自分のことを幸せに思う心の充実度が大切と述べています。このあたりは、プラスパワーの大切さを指摘するこちらの本と相通じるものがあります。

浅見帆帆子著「あなたは絶対!運がいい」を読了しました。 あなたは絶対!運がいいを読んでみた 今日は浅見帆帆子氏のベストセラー「あなたは絶対!運がいい」をレビューしたいと思います...

このように行動することで、お金を追い求めなくても、結果としてお金が付いてくる、というのがワタシがこの本を読んだ解釈です。

このあたりの解釈の方法は個人それぞれです。ぜひご一読をお勧めしますね。

最後に

ということで今日は、先生、お金持ちになるにはどうしたらよいですか?をレビューしました。

高校生の段階で、複利の効果、お金の役割などを知ることはとてもいいことです。また、ワタシも、我が子にお金とは何か、教えるときが来るでしょう。この本で学んだことを伝えていきたいですね。

関連記事です。

人生最大のコストを解消して幸せな人生を送るために 皆さんは仕事での悩みってないですか?ワタシが悩んだ結果、誰でも幸せに生きることができる方法をご紹介します。 世の中、経済的自由を...
40代のおっさんが河原和音氏の青空エールにめっちゃ感動した理由をまとめてみる 青空エールを読んで40代のおっさんが号泣 今日は、青空エールについて書きます。   そう、理由は簡単...
もしも私が家庭科の授業で資産形成の授業を行うとしたら? 高校から資産形成の授業が開始されるらしい 先日、ネットを見ていたら、こんなニュースがありました。 高校家庭科で「投...
ABOUT ME
しがないサラリーマン
しがないサラリーマン
しがないサラリーマンがひそかに経済的自由を目論むブログの管理人。メインテーマは、日本株、米国株投資のほかインデックス投資の資産運用や節約情報、ガジェット関係。 運用資金は生活費の節約。スマホなどの節約情報からクレカ、ポイントサイト、ふるさと納税、株主優待クロスに挑戦中。 ブログは雑記ですが、毎日更新が目標。実体験に基づき本当にイイものはイイ、悪いことは悪いことと主張するのが信条です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください