しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

読書感想文

勝間和代氏の食事ハックを読了!眼からウロコだった内容をまとめてみました

来年の我が家の課題

来年の我が家のテーマは「時短」です。

4月からは保育園も始まり、うちのヨメの勤務も始まります。今のうちから少しずつ時短を始めて来年度に向けた準備を進めたいと思っていたところです。

そんな中、手に取ったのが勝間和代氏の「食事ハック」

皆さんも特に共稼ぎなどのご家庭など、あまりの忙しさに自分の時間がない、なんて嘆いているパパママも多いと思うんですよね。

そんな方にはぜひこの本を読んでみて欲しいのです。

セミリタイアは健康が大事

個人投資家のブログで配当金で生活したい、アーリーリタイアしたいという方にとって重要なのはやはり健康。

人生を謳歌するための株式投資での努力も、健康を損ねてしまってはなんのための資産運用だかよく分からくなってしまいます。

また、支出を抑えるための節約のつもりなのに、体に悪いとされている格安の加工品ばかり口にしたり、株主優待を使ってマクドナルドやすかいらーくばかり行っている人ってかなり多いと思うんですよね(おいらのこと)。

食事ハックという本では、とにかく食生活にもう少しお金をかけよう、そして栄養も確実に吸収しよう、そして、手間もできるだけ減らそう、ということを読者に訴えかけています。

食事ハックのポイント

この本自体は、栄養本でもダイエット本でもないですし、簡単に料理できるホットクックの宣伝をすることでもありません。

この本のポイントは以下のとおりです。

  • 洗濯や掃除などは高価な家電を買っている。でも、食事を作る頻度のほうが高いのに調理にお金をかける人は少ない
  • 料理は人がやるべきという考え方がある。食事こそ分量を精密に図るなど厳密にやるべき。
  • 食材の良さを引き出す。そうすれば加工品を取る必要もなく、塩分も控えることができ、健康的な食生活を実現できる。
  • 食事作りはできるだけ単純化すべき。そのために技術に頼るべき

ホットクックを使ったレシピを紹介しているのではなく、作り方をパターン化することが重要だとします。

  • 味噌汁づくりなら、具と水の量は1:1.その時の味噌の量はXXグラム
  • 炊き込みご飯を作るなら、米と野菜と醤油の割合はXXぐらい

とかね。この原則さえ覚えていれば、クックパットを逐一確認するような手間も不要です。それでも、簡単に美味しい料理が作れるとするのです。

ヘルシオホットクックを購入

ということでこの本に看過されたわけではないのですが、ヘルシオホットクックを購入してしまいました。

ホットクックで調理してみた

ということでさっそくホットクックが届いたので簡単な料理にチャレンジしてみました。

調理したのは勝間和代氏のブログに掲載されていた水なし玉ねぎスープです。

作り方は簡単。

玉ねぎを小分けに切って、塩とオリーブオイルをかけてホットクックにかけるだけ。40分ほどで出来上がります。

野菜のうまみが凝縮した一品の示すもの

実際にできたものを食してみると、それはもう玉ねぎの甘みが口の中に広がるのです。塩の量をやや多めにしたのですが、むしろ、これは余計な味付けでした。

野菜そのものの味があれば、濃い目の味付けはむしろ嫌味に感じられます。こうして自然と野菜の栄養分をフルに摂取できるわけです。

うむ、恐るべし、食事ハック!

時短と健康を手に入れるために

ということで、勝間和代氏の食事ハックのレビューを記録しました。

もともとワタシはいかに家事を簡略化するか、という視点でこの本を買いました。でも実際には時短と同時に健康までも手に入れるための手法が示されています。

セミリタイアを目指している人、倹約して投資資金を増やしたいと思っている人など資産運用を行っている人にぴったりの食事ハック。

ぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか。

-読書感想文