個別銘柄運用法

【個別銘柄運用】総務省重点施策2020に見る2020年に来る銘柄を考えてみた!

総務省重点施策2020を斜め読み

昨年夏のことになりますが、総務省から重点施策2020という重点施策をまとめた資料がホームページ上にアップされています。

この冊子には今後の国の進むべきあり方などが散りばめられています。

正直、これは読む価値あり!です。

 

たた難点はそのボリューム。ページ数にして116ページの資料です。

忙しくて読めないわ〜、そんなの読むのめんどくさいわ〜など言う方もいるかもしれません。

それなら、代わりに私がやりましょう!

ということで今日は、総務省重点施策2020の中から、「この会社の株、今年来るんじゃねーの?」という銘柄をいくつか挙げたいと思います。

皆さんの参考になれば幸いです。

総務省重点施策2020とは…

総務省のHPによれば、総務省重点施策2020の目的として以下のとおり説明しています。

総務省は、今般、令和2年度に重点分野として積極的に取り組むべき施策について、「Society 5.0時代の持続可能な地域社会の構築(総務省重点施策2020)」として取りまとめましたので、公表します。

Society5.0とはなにか?

一言で言うと、すべての社会においてIT技術を活用することでより便利な社会を築いていこう、という概念です。

そう、ITというとね、コンピュータとかスマホとか、情報処理といったこれまで一部の分野でのみ活用されてきました。これからはITが我々の生活の隅ずみまで行き渡ることになるのです。

一応、このブログは資産形成ブログでもあります。なので、 Society5.0 に向けた国づくりにおいて、恩恵を受ける銘柄に投資することができれば、株で大儲けできるのではないか、という記事を書きます。

そこで今回は、総務省重点施策2020に挙げられた事業ごとに調べてみたい銘柄をピックアップする形式で進めていきたいと思います。

Society5.0 に向けた重要施策と関連銘柄

Society5.0 時代の地域整備

Society5.0 支える技術のひとつが5Gです。これからは単なる情報通信が、5Gにより大容量かつ高速な通信回線の下で、自動運転や映像など幅広い分野で活用されることになります。

具体的には光ファイバーの敷設、5G通信基地局の整備、ローカル5GなどのWi-Fi技術に強い銘柄をチョイスしたいです。

(調べたい銘柄)

・電気興業

・住友電設

・アルトリアNW

・精工技研

モバイル決済データの活用

スマホ決済、QRコード決済で賑わった2019年。その流れは今年も続きそうです。モバイル端末を使ったキャッシュレス決済の基盤整備など、地元スーパー、商店街に訴求する施策が継続される見込みです。

(調べたい銘柄)

・電算システム

・TDCソフトウエア

・アイティーフォー

サイバーセキュリティ対策の強化

2020年は東京五輪。開催に合わせて世界中のハッカーたちが日本を攻撃することが予想されます。これらへの対策やIoT、5G、キャッシュレスなどのIT化に伴い、情報セキュリティの重要度は増すばかりでしょう。

(調べたい銘柄)

・アセンテック

・セグエグループ

・SIG

デジタルガバメントによる行政の高度化・効率化

2020年はマイナポイントなども開始、マイナンバーカード普及策が本格的に稼働します。

また、行政システムのクラウド化、標準化など自治体職員が使うシステムの抜本的な見直しも始まります。

(調べたい銘柄)

NTTデータとか日立製作所、富士通などの下請け企業

消防防災分野

重要施策のうち、防災・減災対策にかなりの予算を計画している中で、目立つのが消防防災関係。

消防隊の募集などソフト面だけではなく、消防車両強化や消防ロボットの開発などハードの部分の整備なども予定されています。

(調べたい銘柄)

・日本ドライケミカル

・モリタHLD

・帝国繊維

最後に

ということで、総務省重点施策2020に見た関連銘柄をまとめてみました。

今回の調査方法ですが、会社四季報CD-ROMを活用して、文章検索でヒットした銘柄をもとにまとめてあります

ボタンひとつの検索可能なので、とても便利ですよ~。

なお、この手の銘柄への投資は業績に与えるインパクトが大事だと思います。なので、

  • 話題性ではなく業績重視
  • 大型株よりも業績面での上昇が期待できる小型株

といったところが銘柄選定の重要ポイントだと思っています。

さあ、2020年今年も始まりました。株で資産形成、がんばっていきましょう!

ABOUT ME
しがないサラリーマン
しがないサラリーマン
しがないサラリーマンがひそかに経済的自由を目論むブログの管理人。メインテーマは、日本株、米国株投資のほかインデックス投資の資産運用や節約情報、ガジェット関係。 運用資金は生活費の節約。スマホなどの節約情報からクレカ、ポイントサイト、ふるさと納税、株主優待クロスに挑戦中。 ブログは雑記ですが、毎日更新が目標。実体験に基づき本当にイイものはイイ、悪いことは悪いことと主張するのが信条です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください