しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で、豊かな日常生活を目指します

気になるクレジットカード

今一番気になるクレジットカードSPGアメックスの申込みをやめた理由

2018/06/13

改悪続くクレジットカード

先日からクレジットカードの見直し作業に入っているわけですが、REXカードもそうですが、最近ではLINE Payカードなどクレジットカードは改悪が続いています

それなら航空会社のマイレージに変えてしまえ、ということで、まずは第一弾ソラチカカード(ANA TO ME CARD PASMO JTB)に申込みしました。このことについては先日もブログでお知らせしました。

pz-linkcard: Incorrect URL specification.(url=)

このソラチカカードはどちらかというと、ANAマイレージクラブに入会すること、ソラチカカードにはメトロポイントというANAマイレージに高還元なポイントがあるために申し込んだ、という点にあります。

また、ソラチカカードは入会キャンペーンも実施中ですしね。新規申込みで一定額買い物すれば約2万マイルを受け取ることができるんです。

 

家族旅行に役立つクレジットカード選び

ただ、本当に家族旅行の節約につなげるためには、往復の航空チケットだけではなく、旅行代金まで安くできないものか、と考えています。

そこで、今、ワタシが一番気になっているクレジットカードは、スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(以下、SPGアメックスといいます)です。

SPGアメックスを保有していると、国内外の高級ホテルが無料で1泊宿泊できる特典が付いたクレジットカードなのです。

年会費は3万円超と高級

SPGアメックスの特典で宿泊できるホテルとは誰でも一度は耳にしたことがある有名な高級ホテル。

SPG関連ホテル(一例)

  • シェラトンホテル
  • ウェスティンホテル
  • ルメリディアン
  • マリオットホテル
  • コートヤード・マリオット
  • ザ・リッツ・カールトン
    など多数

ここに無料で宿泊できるのはとてもお得なクレジットカードなんですけど、問題は年会費なんと年会費は31,000円(税込みで33,480円)と超割高です。クレジットカードって年会費無料と相場は決まってるもんだと思っていたのですが。

ただ、ネットなどで調べてみると、この年会費を支払うだけのメリットがSPGアメックスにはある、と評判です。

しかし、我が家ではSPGアメックスの申込みは時期尚早とみて、申し込むのをやめることとしました。今日はその理由をまとめてみます。

SPGアメックスのメリット

ネットで調べてみたSPGアメックスのメリットですが、はっきり言って、とても複雑で分かりにくい仕組みとなっています。

ひとつひとつ丁寧に記していこうと思います!

入会キャンペーンを利用する

SPGアメックスの入会キャンペーンですが、6月1日現在、入会後10万円以上の支払いで10,000スターポイントをゲットすることができます。

また、SPGアメックスに既存会員の紹介で加入すると、2,000スターポイントが上乗せされて合計12,000ポイントとなります。

ソラチカカードには及びませんが、まあまあな新規入会特典なのではないでしょうか。

スターポイントでホテルに宿泊できる

10,000スターポイントとか12,000スターポイントとかってどれぐらいの価値があるのか、と疑問に思う人がいるでしょう。

スターポイントで国内の宿泊施設に泊まる場合

カテゴリ3:7000スターポイント

  • ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス
  • シェラトン都ホテル大阪

カテゴリ4:10,000スターポイント

  • シェラトン北海道キロロリゾート
  • キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道
  • ウェスティンナゴヤキャッスル
  • 神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ
  • シェラトングランド広島ホテル

10,000スターポイント以内で宿泊できるホテルをピックアップしてみました。要は入会して10,000スターポイントをもらえればこれらのホテルに一泊無料で宿泊できてしまう、ということなんです。

入会後のカード保有メリット

しかし、入会時だけのメリットだけでは不安です。高い年会費を取られるわけですから、保有する2年目以降もメリットがないと困ります。

ということで入会後2年目のメリットをまとめてみます。

1泊無料特典

SPGアメックスを持っていれば、毎年カード更新時に高級ホテル1泊無料サービスが受けられます。しかも、高級ホテルばかり。これはうちのヨメや娘も大喜びです。

カテゴリ6までのホテルなら無料で宿泊できますし、ホテルも全国展開していますので安心ですね。

もちろん、海外のホテルにも利用できますが、我が家の場合、行く機会はないので割愛させていただきます。

マイルへの交換が高還元

スターポイントはANA、JALのマイレージと交換できます。交換率はスターポイント:マイレージ=1:1となっています。また、通常のカードなら6000円前後必要なマイルへの移行手数料なども不要です。

ANA、JAL以外にも海外の航空会社のマイルにも変更可能なのでもメリットの一つです。

ゴールド会員特典が受けられる

SPGアメックスを持てばエリートレベルであるゴールド会員資格と同様の特典を受けることができます。

  • チェックアウト時間の延長(最大16時まで)
  • チェックイン時の空き状況に応じた部屋のグレードアップ
  • チェックイン時のウエルカムギフト(ドリンク1杯、ネット無料サービス、ボーナススターポイントのいずれか)

などなど

子どもが小さいとチェックアウトの時間延長とかありがたい時があるんですよね。また、ネットでは無料で部屋をグレードアップしてスイートルームに宿泊できた、なんて話も聞きます。

それでもSPGアメックスを申し込まない理由

この豪華特典の数々。おそらく3万円超の高額な年会費もすぐにペイできてしまうでしょう。それでも我が家ではSPGアメックスを作成するのは辞めることとしました。

理由1:家族で宿泊できるホテルが限られる

SPGアメックスで宿泊できるホテルは主に二人まで。なので、我が家のように家族4人という条件で宿泊できるホテルは限られるようです。大人二人、友人同士だったら大きなメリットでしょうが、我が家では不向きのように思えます。

理由2:どこまで使いこなせるか不安

上記で示したようにSPGカードには多くのメリットもあるようです。しかし、その特典はワタシにとっては少々複雑すぎます。なので高額な年会費を払っても本当に得するのかよく分からないということがあります。

特に海外旅行などは、子どもたちがもう少し成長しないと行く計画もありませんし。ワタシにとってはハイスペック過ぎるクレジットカードだと思います。

理由3:やっぱり年会費に抵抗あり

まあ、これは貧乏性だからでしょう。ただ、年会費無料のクレジットカードなら使わなくなっても放っておけばいいのですが、年会費の取られるカードはそうもいきません。

年間費無料に慣れてしまったせいもありますが、やはり年会費3万円というだけでちょっと抵抗感を感じてしまいますね。

いずれは申し込みたいSPGカード

ということでSPGカードの申込みについて現時点でのワタシの所感をまとめてみました。

調べた限りではSPGカードはまさに上級者向けのクレジットカード。ワタシのように仕事で海外に行く用事もなく、平凡でしがないサラリーマンには似合わない高級なクレジットカードだと感じました。

きっとこのカードを使いこなせるのも子どもたちが自立して夫婦二人で元気に余生を暮らせるときでしょうか。

当面の目標は来年以降はマイレージを貯めて交通費を節約すること。まずはこれに慣れてからSPGカードの出番としたいと思います。

とりあえずはSPGカードで大規模なキャンペーンを打ってくれれば勢いで申し込んでしまうかもしれません。首を長くして待ちたいと思っています。

 

-気になるクレジットカード