ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア
自己啓発本

だんなが突然死にましたを読了!

今日は旦那が突然死にましたという本のレビューです。作者はブロガーのせせらぎ氏。

普段、自分がいつ死ぬのか、自分のパートナーっていつ死ぬのか、なんてことを考えることはあまりありません。

でも、不幸は突然訪れます。

そんな自叙伝として、描かれている旦那が突然死にましたという本を買いました。AmazonKindleで50%引き対象商品です。

期間限定!Amazon Kindleで50%OFF実施中 今日は、Amazonで実施中の50%OFFキャンペーン対象となっている本の中からワタシがお勧めする本をご紹介したいと思います。 ...

結論から言うと、特に子育て世帯のママパパに読んでほしい一冊です。

ああ、わかるわかるこの感覚…と随所に共感できる部分もあるでしょうし、

毎日ワンオペって大変だよなって痛感する場面もあります。

旦那が突然死にましたのあらすじ

「旦那が突然死にました」はまさにタイトル通り、急に夫を失い、仕事に子育てに奮闘する姿を表したノンフィクションです。

  • 突然大事な人を失ったときの感情
  • 母一人手で子どもを育てる苦悩と葛藤
  • 悲しみの中でも前向きに生きる大切さ

そんなことを中心に描かれた本です。

筆者のせせらぎ氏はブログも運営していて(読み終わってから知った)、年間大賞にも輝いた実績もあるようです。

旦那が突然死にましたの評価

ネットは賛否両論

Amazonのレビューを見ると、全体的に評価は高いものの、批判的なコメントも散見されます。

  • 筆者が幼稚で自己中心的
  • 親の気性が激しくてこどもが可愛そう
  • ただ悲しいというだけの一冊

確かに一冊を通して、ずっと悲しい悲しいと言っているし、子育てに疲労して子どもとの心中もちらつかせるなどネガティブな表現も多いです。

また、ブログのアンチもいそうだし、不幸でお金を稼ぐ的なやり方に嫌気がさす読者もいるようにも見えます。

でも、ワタシが思うにこうしたマイナスな表現や悲しみを訴え続けているのは…

筆者の等身大の姿であり、包み隠さず自分の弱さを認めている結果。そして、人の死はきれいごとでは済まされないということを如実に表現しているように読めます。

にじみ出る葛藤と悲しみ

本全体のタッチはコミカル風で、夫の死を未だに受け入れらないことやそんな中でも前向きにがんばって行かなれば、という気概が垣間見えます。

夫の死から3年…

前向きに努力してきた成果として、仕事面でも実力が開花し、こうして本を発売できる状況にもあり、それでもいまだに夫の死から脱せられない葛藤と虚しさが一冊を通して感じ取れます。

突然、あなたは家に帰れなくなるかもしれない

ワタシの母親の話になりますけど、うちの親は昨年の夏から発病、長期入院で寝たきりに近い状態となってしまいました。

病院へは救急車で運ばれることとなり、その日以降現在に至るまで自宅には戻れない状態にあります。

この本もそうですが、自宅に戻れなくなる―そんな急なことが普通に起こりえるのです。この事実を私たちは受け入れなければなりません。

もしも奥さんが突然死したら…

今の生活を続けていくことができるのかと言えば無理でしょう。生活は一日一日の積み重ねです。住居、生活環境、仕事、子育て…

大事なパートナーが急にいなくなったら。ワタシも筆者のようにマイナスな感情をずっと引きずって生きていくことになるかもしれません。

家族ってなんだろう

そう考えると家族っていったいなんだろうって思いますね。

日々辛いことも多いし、毎日仕事で忙しくて子供と接する時間も多いとは言えないし。仕事で疲れて土日は家族サービスで疲れて、そんな中でも楽しいことはあって。

良い青年に育ってほしいと教育したところでそんな風になると保証されるわけでも無くて、喜びも悲しみも苦労を分かち合う中で必ず別れという悲しいイベントもあって。

そんな虚しさも感じつつ、家族とは何かということを考えさせられる一冊となることでしょう。

最後に

個人的には、子どもたちのハートフルな恩返しの部分も書いてもらえたら、もっとスッキリ泣ける一冊になったことでしょう。ただ、このストーリーは筆者の中で未来に向けて継続中です。

次作はきっとより感動的な一冊を期待できるのはないかと勝手に妄想してしまっています。

誰もがかならず家族の大事な人の死に直面する日が来ます。賛否両論ありますが、みなさんも旦那が突然死にましたを読んでみてはいかがでしょうか。

関連記事です。

【子育て】にしむらアオさんの「君の春」を読んで、明日からも頑張れると思った理由 にしむらアオさんのマンガがツイッターで流れてきた ふと何気ない気持ちで見たツイートだった。それはひとつの短編マンガだった...
人生最大のコストを解消して幸せな人生を送るために 皆さんは仕事での悩みってないですか?ワタシが悩んだ結果、誰でも幸せに生きることができる方法をご紹介します。 世の中、経済的自由を...
40代のおっさんが河原和音氏の青空エールにめっちゃ感動した理由をまとめてみる 今日は、青空エールについて書きます。 よめちゃん なんかそれってだいぶ昔のマンガよね?なんで今さら?という感じ そう、理...
ABOUT ME
しがないサラリーマン
しがないサラリーマンがひそかに経済的自由を目論むブログの管理人。メインテーマは、日本株、米国株投資のほかインデックス投資の資産運用や節約情報、ガジェット関係。 運用資金は生活費の節約。スマホなどの節約情報からクレカ、ポイントサイト、ふるさと納税、株主優待クロスに挑戦中。 ブログは雑記ですが、毎日更新が目標。実体験に基づき本当にイイものはイイ、悪いことは悪いことと主張するのが信条です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください