しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

住宅ローンを背負った安月給の平凡なサラリーマンが、経済的自由を夢見て邁進する姿を淡々と書き綴るブログです

お得な子ども向けプール

長崎県佐世保市にある通称「タコちゃんプール」がファミリーにおすすめな理由

2017/08/17

夏休み真っただ中、みなさんいかがお過ごしでしょうか。いかに安く、そしていかに楽しく夏休みを楽しむ会の会員兼会長うえけんですおはようございます(会員一人)。

わがブログでは、格安で楽しめるプールをこれまで紹介してきました。今日は長崎県佐世保市の佐世保市総合グランドのプール(通称「タコちゃんプール」)をご紹介したいと思います。

アクセス

佐世保市総合グラウンドは、佐世保駅から車で約30分、バスなら総合グラウンド前徒歩1分で、県道11号線沿いに位置します。

駐車場がとても広く、駐車料金無料。家族で行くなら車でいくのが一番ですね。

プールの種類

プールの種類はウォータースライダーが1つ、幼児・子供向けプールが2つと、大人用に25mプールと50mプールがひとつずつあります。

タコちゃんプールのいいところ

ファミリー向けにお勧めと書きましたが、やはり都心に比べるといいところばかりが目立つたこちゃんプール。ワタシがいいな、と思った点は以下の通りです。

とにかく安い利用料金

やはり公営プールだけあって値段は安くていいですね。高校生・一般は450円(市外利用者の場合600円)、小学生・中学生は180円(同240円)、幼児110円(同180円)と激安!ただ、あとから知ったのですが、2016年に値上がりしてこの料金になったそうです。それでも安いっすよねー。

ウォータースライダーは入場料とは別料金で3回110円とのことです。

プールが広い

プールの個数だけ聞くと数が少ないように思えますが、なにより面積が広いです。こじんまりしたプールでは、少しでも人が多いと回りを気にしてのびのび泳ぐことさえままなりませんし。

タコちゃんプールはそんなことを気にせずに泳げるのがとてもうれしいです。

子供人気のタコの噴水

子供用プールの中心には、タコの噴水があってこれが大人気です。タコがまるでスミを吐くかのように空に向けて噴水が上がります。

みんなこのタコちゃんが大好きのようで、たくさんのこどもたちが集まって遊んでいました。タコちゃんプールという愛称として親しまれるのもよくわかります。

ほかにも、かめさんをイメージした子供用の滑り台があります。我が子も延々ループ状態で、この滑り台を往復してとても楽しそうでした。

休憩場所が広々

夏真っ盛りのこの時期は、太陽の日差しも強く、見守りで待機するお母さん、おじいちゃんも熱中症には気を付けなければいけません。タコちゃんプールでは場内にテントや休憩スペースがたくさん設けられています。もちろん、料金も無料。利用者にはとてもありがたい限りですね。

食べ物などの持ち込みもオッケー

飲食物などの持ち込みもおっけーです。最寄りのコンビニで飲み食いしたいものを買ってきたり、おかあさんの手作り弁当を持ち込んだり、なんてことも自由です。

そんな面倒なことできるかーという場合も場内には売店もあります。おにぎりとか焼きそば、フランクフルトが販売されています。ただ、味のほうは…まあ、普通だと思っていただけると(苦笑)。

ちょっと心配な点

このグラウンド自体は昭和44年の長崎国体で建設されたもの。タコちゃんプールも、随時補修工事はしているのでしょうが、プールサイドやロッカーなどの設備の老朽化も目立ちます。

東京に住む我々にしてみると何から何まで至れり尽くせりのタコちゃんプール。前述のとおり入場料が値上げされたり、開場初日は無料だったウォータースライダーも有料とされています。

佐世保市全体のスポーツ施設の料金が見直されているようですが、こういう利用者目線にたった施設は残っていってほしいものですね。

さいごに

ということで佐世保市総合グラウンドのプール通称「タコちゃんプール」を紹介しました。

我が家の場合は、長崎旅行のついでにこのプールに寄ったのですが、こんな値段が安くて楽しめるプールが都内にもあったらいいのに、とつくづく思いました。

それでは楽しい夏休みをお過ごしください!

 

-お得な子ども向けプール