普通のサラリーマンがセミリタイアを目指して
高配当株と節約で悪戦苦闘する姿を綴ります
株主優待

【株主優待】T&A TOKAの株主優待は意外と豪華だった件

今日は、T&A TOKAの株主優待についてまとめてみたいと思います。

なぜ、このブログで株主優待を取り上げる個別銘柄は、想像以上に優待品が豪華だったなどなんらかのサプライズがあるからなのですが

T&K TOKAの株主優待も他の銘柄に負けないぐらい豪華なものでした。

このブログをご訪問いただく方でも株主優待のページのアクセスが急増しています。それだけ株主優待の内容に注目が詰まっている証拠だと言えます。

そんなT&K TOKAの株主優待をご紹介したいと思います。

T&K TOKAについて

まず、T&K TOKA という銘柄についてご紹介しましょう。

T&K TOKAは印刷用インキ製造会社。紫外線硬化型で国内首位。セクターは化学です。

  • T&K=Technology & Kindnessの意味
  • TOKA=東華色素化学研究所として創業
  • SBI証券では、ティーアンドケイで検索ヒットします。

一応、会社名の由来を書いてみました。

T&Kってなに?TOKAってなんの略?って気になりませんか?気にならないですか、そうですか。

T&K TOKA指標・配当等

T&K TOKAの株価は右肩下がり

株価は6月22日現在で816円。予想PERは15倍台、PBRは0.42倍となっています。

低PBRの要因としては業績面で下降気味である点。

2017年3月期以降営業利益は下降気味、営業利益率も大幅低下しています。

一時の不調な時期からは回復基調にありますが、2017年以前の業績に戻るまでにはまだまだ時間がかかりそうな印象です。

ただし、グラビアインキ(お菓子の袋に印刷されるインキのようなもの)は、すでに原料高の影響で値上げを予定

値上げできるビジネスモデルなら今後の業績アップも期待できるのでは?と思ってこのあたりの業界動向は注視しています。

T&K TOKAは損切りの思い出も

ちなみにですが、T&K TOKAかつての高配当銘柄でした。

2020年3月期配当予想の時点で、2009年以降減配がなく、営業利益ベースでも赤字もなし。コロナショックにより配当利回りも4.4%越えを記録。

これを受けて2020年2月に高配当株として購入したんですけど、コロナの影響で業績は悪化、減配

保有期間2カ月程度で撤退した、という苦ーい思い出もあるのです。

詳しくはこちら。

【高配当株投資】コロナショックはいつまで続く?そんな中、高配当ファンドはさらに4銘柄新規組入れを実施しました!--------------------------------------------------------------------...

T&K TOKAの株主優待の概要

では、前置きはこれぐらいとして、T&K TOKAの株式優待についてご紹介しましょう。下図をご覧ください。

株主優待ポイント付与優待獲得株数
2,000ポイント300株以上
5,000ポイント500株以上
8,000ポイント1,000株以上

T&K TOKAの株主優待はポイント制になっています。保有するにあわせて株主優待ポイントが変わります。

ポイントに応じて優待品と交換が可能です。

また、長期保有の特典もあります。

株主優待ポイント優待獲得株数
3,000ポイント300-500株未満
6,000ポイント500-1,000株未満
10,000ポイント1,000株以上

3年以上継続保有の場合は、1000ポイントから2000ポイントが上乗せされます

優待品は保有するポイント内で申込みできます。

5000ポイント保有なら5000ポイント1品でもいいですし、3000ポイント1品、2000ポイント1品の2品でも可能ということになります。

株主優待品の注意点

優待の案内が到着してスグはサイトにアクセスできないことがある

優待案内が届いたのでさっそく専用サイトにアクセスしてみようー

そう思ったのですが、なかなか専用サイトにアクセスできません。何回もやってみたところ、サーバエラーと表示されます。

あきらめて翌日にアクセスしたところ、スムーズに専用サイトにログインできました。

ひょっとしたら、専用サイトの同時アクセスはスペックを相当に絞っているのかもしれません。専用アクセスするのは数日間経過してから、のほうが良さそうです。

パンフレットとネットでは商品に差がある

ワタシ

優待品のチェックも大変なので紙とハガキで済まそうかな…

そうなんです、株主優待の専用サイトになかなかアクセスできないので紙のパンフレットを見てハガキで返送して、ハイ終わり…としようと思っていました。

でも、参考までに専用サイトをちょっとだけ覗いてみたところ、とてもビックリしたことがあったんです。

それは優待品の種類の豊富さの違いです。

パンフレットに記載されていたのは各ポイントで4種類だけ。でも、これはあくまで一例です。

専用サイトにアクセスすれば5000ポイントの場合750点もの商品を確認できるのです。

種類も食品から調理器具、文具、子ども用の玩具などとても豊富です。

時間をかけてゆっくりと楽しみながら商品をチョイスしたいですね。

T&K TOKA 株主優待ポイント交換専用サイト(←ログインのみ可)

申込期限は9月30日まで

株主優待品の申込みは9月30日となっています。短すぎず長すぎずといった感じですが、忘れずに申込みしたいところです。

ポイントは繰越できる

優待ポイントは翌々年のポイント引き換え期間まで有効となります。

つまり2021年3月にゲットしたポイントは2023年3月末で失効になってしまいます。

ポイント貯めてもっと豪華な賞品が欲しい…と思う方は2年程度で確実にポイント消化したいところですね。

なお、ポイントを合算できるのは、すべて同じ株主番号であることが必要です。つまり、その間、売買をした場合は対象外となるということになります。

最後に

ということで今日はT&K TOKAの株主優待についてご紹介しました。

みなさんもT&K TOKAの株主優待、ゲットしてみてはいかがでしょうか。

関連記事です。

【高配当株投資】保有株が減配した銘柄は即売りとするべきと考える理由 日本株では減配が続いていますが… 高配当株投資家の皆さんおはようございます。うえつん@しがないサラリーマンです。 ...
【株主優待】2021年6月に受け取った株主優待をご紹介(その1) 今日は2021年6月に受け取った株主優待品をご紹介します。 前回の2021年5月の株主優待はこちらのページから参照できます。 ...
【株主優待】2021年3月の株主優待ファンドの運用状況を報告します。 さて、不定期に行っている株主優待ファンドの運用報告ですが、最近ブログもネタ切れ気味なので、最近の運用状況をお送りすることにします。 ...

 

ABOUT ME
しがないサラリーマン
しがないサラリーマンがひそかに経済的自由を目論むブログの管理人。メインテーマは、日本株、米国株投資のほかインデックス投資の資産運用や節約情報、ガジェット関係。 運用資金は生活費の節約。スマホなどの節約情報からクレカ、ポイントサイト、ふるさと納税、株主優待クロスに挑戦中。 ブログは雑記ですが、毎日更新が目標。実体験に基づき本当にイイものはイイ、悪いことは悪いことと主張するのが信条です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください