しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

格安お得なアミューズメント

東京モーターショー2019は子どもも楽しめるアミューズメントパークだった!

2019/10/30

東京モーターショーに行ってきました

東京モーターショーというと…

ヨメ
まるで男の世界で、ワタシも子どもも全然面白くないのよね!

 

でも、今年の東京モーターショーは違ったんです。

今年の東京モーターショーには…

  • キッザニア(東京モーターショーバージョン)
  • トミカ
  • レゴ
  • その他おもちゃがいっぱい

などなど、子どもも楽しめるアミューズメントで一杯だったんです。

今日は子供が遊べる東京モーターショーをご紹介したいと思います。

東京モーターショーの開催場所

東京モーターショーは、東京都のお台場にある東京ビックサイトで10月24日から開催中です。今年は、オリンピック準備の影響で会場は有明会場と青海会場の2会場に分かれて開催されています。

子どもが遊べる青海会場は、りんかい線東京テレポート駅を出てすぐ目の前にあります。

 

国際展示場前下車の東京ビックサイトとは場所が違いますので注意してくださいね。

入場チケットを購入する

東京モーターショー会場内に入るためにはチケットの購入が必要です。チケット代金は以下のとおりです。

  • 前売券一般1800円
  • 当日券2000円 (高校生以下無料)
  • 4時以降の入場の場合は、一般1000円

障がい者手帳をお持ちの方は、ご本人と介添人1名が無料になります。

チケット自体は、現場でも当日券を購入可能です。大きな行列もなく、すんなりとチケットは購入できました。

チケットを購入すると、腕にチケットを巻かれます。最後までこの腕輪をはずさないようにしなければなりません。

青海会場の子ども用のブースはこんな感じ

ということでさっそく青海会場に入ってみます。

車のオモチャと言えばトミカのミニカーが展示

まず会場に入って目に入るのがトミカのブースです。ブースの中には、いろいろなミニカーが展示してあります

このような大きなジオラマもあり、見てるだけで楽しい気分になりますね。

このブースの中では、トミカ50周年と題して、東京モーターショーオリジナルのミニカーを販売しているとのこと。

しかし、その購入で大行列。

あきらめて我が子には写真だけで楽しんでもらおうと思っています(笑)

その他のオモチャもいっぱい

トミカの横には、りかちゃんなどの女の子用のおもちゃも展示されていました。

おもちゃによっては実際に手に取って遊ぶこともできます。子どもたちもついつい時間を忘れて遊びに没頭してしまいますね。

 

キッザニアで車関係のお仕事体験

青海会場の中にあるのがキッザニア。東京モーターショーバージョンということ、クルマ関係のお仕事体験で楽しむことができます。

お仕事の種類は以下のとおりです。

ワタシが行った日は平日で雨だったせいもあって、各ブースはガラガラでした。きっと土日祝日は混むんだろうなと。

利用方法は当日予約がベスト。体験開始3時間前から予約することが可能です。

HINOのブースでレゴで遊べる

キッザニアの横にあるのがトラック・バスで有名な日野自動車のブース。

ここでは、レゴが一般公開されていてお子さんも自由にレゴで遊ぶことができます。レゴで遊んで完成したものなのか?子供たちが作ったレゴも展示されていました。

ほかにも働く自動車体験も

これ以外にも、救急車の内部を見学できたり、未来の電気トラックの展示、パワーショベルなど働く自動車の展示などなど、実際に運転席に座って体験できる自動車もたくさん置いてありました。

少し大きくなったお子さんなら、未来の自動車がどんなふうになるのか、関心を持って楽しめるかもしれません。

最後に

ということで東京モーターショーで子どもたちが遊べるブースについてまとめてみました。

ワタシが東京モーターショーに行ったのは平日のお昼ごろ。まあ、相当空いていた時期だと思います。

特に土日祝などに行くような場合は相当込み合うと思いますので注意が必要です。

東京モーターショーは11月5日までの開催。親子そろってお出かけ見てはいかがでしょうか。

 

-格安お得なアミューズメント