経済的自由達成への取り組み

今年も2021年ジブン手帳を購入!手帳の選び方なども紹介

今日は、先日購入したジブン手帳についてまとめてみたいと思います。

みなさーん、手帳は持ってますかーーー

昔の私

コロナのせいで忘年会の予定もないしね、手帳なんて買う必要なんてないよね。

そう、ワタシも昔はそう思ってたんです。

でもね、手帳は何もスケジュールや日々の備忘録を書き留めておくものではありません。

そう、ワタシにとっては夢をかなえる重要なツールなのです。

詳しくはこちらをご覧ください。

これであなたも実現できる?夢をかなえる私の手帳活用法 手帳の有効活用法について考えてみた 今日はワタシの手帳の有効活用方法についてまとめます。 よめちゃん 手帳ってスケジュール...
ワタシの手帳活用法
  • ワタシの夢を書く
  • 夢をかなえるためのタスクを書く
  • その年のやるべきことを書く
  • 株式投資の記録を付ける
  • 落ち込んだときに勇気づけられることを書く
  • 日々思い浮かんだブログネタを記録する

もしも、毎日の生活の質、人生の質を上げたければ、手帳は絶対に買うべきだと思います。

ワタシもこんな本を読んで手帳の書き方を勉強しているところです。そう、夢をかなえるためにね。

女性向けならこちらの本がいいかもしれません。

今日はこのような手帳活用法を踏まえ、ワタシがどのような手帳を購入したのかをまとめてみることとします。

ワタシが購入した手帳

ワタシが購入した手帳はこちらです。

こだわりのポイントは…

  • 値段は気にしない(気に入った商品を買う)
  • サイズはある程度大き目(持ち運びに支障がない程度)
  • 月全体のスケジュールが分かる
  • 日々の日記が書ける
  • フリースペースが多めに取られている。
  • ペンが備え付けられる

こんな感じです。もう少し詳しく見て行きましょう。

サイズは少し大きめ

昨年は一般的に手帳と言われる小さめのサイズのものを購入していました。でも、これだとサイズが小さすぎて自分にとってはページが足りないということが分かりました。

ということで今年は少しだけ大き目のサイズを購入。

ワタシ

大事なことは手帳にバンバンメモしていくぞーー

このボリュームがあれば、1年間書くスペースが足りなくなる、ということはないでしょう。

月全体のスケジュールが分かる

手帳のスケジュール表は色んな種類がありまして…

  • マンスリータイプ
  • ウイークリータイプ
  • デイリータイプ

などがあります。マンスリータイプでも

  • 月間横ケイ型
  • 月間ブロック式

の2通りがあります。

ワタシの場合は月全体でスケジュール管理を行っていますので、マンスリータイプで記入できる余白が大きい月間ブロック式を購入しました。

日々の記録を書けるもの

日々のスケジュール記載欄には、その日の株式市場の動向とか自分の売買履歴などを記しています。あとからの株式売買の反省として活用しています。

こちらの本でも売買記録を付けることを提唱していますよね。

ニコラス・ダーバス著「私は株で200万ドル儲けた」に見る株式投資の4つの心得 ニコラス・ダーバス氏の名著を読了 今日はニコラス・ダーバス氏著、私は株で200万ドル儲けたをレビューします。 この...

単に記録を付けるだけはなく分析も重要です。

フリースペースが設けられている

ワタシの場合、手帳で重要なのはフリースペース。

  • 自分の夢を記録
  • 自分の夢をかなえるためのタスクを記録
  • 自分の夢がかなったらどんなに楽しいかを見える化
  • 辛い時も自分を励ませる言葉や画像
  • 思いついても忘れがちなブログネタ
  • その他家族に関する重要事項

これだけのことを書いたら、フリースペースなんてすぐになくなってしまうんです。

また、書くのが大変なものは画像をそのまま印刷して手帳に張り付けたりしています。

ということで自由に書けるスペースが大きいものを購入しました。

ペンホルダーが付いている

今では一般的になりましたけど、手帳にペンフォルダが付いていると便利ですよね。

せっかくペンフォルダに入れるなら、安いものではなく買いやすさを追求したペンを買いたいものですね(現在探し中)

手帳探しのポイント

一言で手帳と言っても、いろんな種類があるのも事実です。

新入社員

手帳の必要性は分かった、でも、どれを買えばいいか分からない…

であれば、こちらを実践してみてはいかがでしょうか。

  • まずは目で見て商品を確認する
  • 高橋手帳のサイトで予習する
  • 手帳初心者は安いものを買って使ってみる

駅ビルの本屋さんなどでも手帳はいっぱい売っています。まずは目で見て確認しましょう。

また、事前に予習していきたいというのであれば高橋手帳のサイトがとても分かりやすいです。事前に見てから店舗に行きましょう。

それでも、何がベストか分からないということはあります。自分にとって最良の手帳は実際に使ってみないと分かりません。

なので、とりあえず安い手帳でもいいからとりあえず買って使ってみる、というのもおすすめです。

最後に

ということで、今日はワタシが購入した2021年の手帳についてまとめてみました。

今年ももうすぐ終わり。年を取るごとに時間のスピードは速く感じるようになります。日々の生活を、人生を充実したものとするために、そして、充実していた1年だったと感じるために、手帳をフル活用してみてはいかがでしょうか。

関連記事です。

リスク管理のために株式投資手帳を購入してみました 株式投資で求められるもの 株式投資の難しさは、どんなときも判断力そして決断力が求められる点にあります。ぼやぼやして迷っていたり、...
2020年今年のやることリスト53を列挙してみる 今年もやることリストを作成します。 毎年恒例のやることリスト。昨年は55項目中29項目しか達成できませんでしたが、凝りも...
ハイディ・グラント・ハルバーソン の やり抜く人の9つの習慣を読了!誰でも実践できる目標の立て方とは? ハイディ・グラント・ハルバーソン の やり抜く人の9つの習慣を読んでみた 先日、ハイディ・グラント・ハルバーソン の や...

 

ABOUT ME
しがないサラリーマン
しがないサラリーマン
しがないサラリーマンがひそかに経済的自由を目論むブログの管理人。メインテーマは、日本株、米国株投資のほかインデックス投資の資産運用や節約情報、ガジェット関係。 運用資金は生活費の節約。スマホなどの節約情報からクレカ、ポイントサイト、ふるさと納税、株主優待クロスに挑戦中。 ブログは雑記ですが、毎日更新が目標。実体験に基づき本当にイイものはイイ、悪いことは悪いことと主張するのが信条です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください