しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

経費節約の児童公園

神奈川県海老名市にある「柏ふれあい釣り堀」に行ってきました!

2018/10/04

柏ふれあい釣り堀に行ってきた

先日のことですが、神奈川県海老名市にある柏ふれあい釣り堀に行ってきました!

えっ?今さら釣り堀?

そんな風に思う人もたくさんいるかもしれません。ただ、昔はいっぱいあった釣り堀ですが、最近、めっきり少なくなりました。

また、この釣り堀はそれ以上に頑張って運営してもらいたい事情というのもあるのです。

そこで今日は柏ふれあい釣り堀をご紹介します。

柏ふれあい釣り堀の場所

柏ふれあい釣り堀は神奈川県海老名市にある釣り堀です。場所は相模鉄道かしわ台駅から徒歩10分のところにあります。

ただ、かしわ台駅から釣り堀までは相当な下り坂になっていますので、帰り道はちょっと大変かもしれません。

釣り堀には10台ほどの駐車場も完備されていますので、クルマで行くほうがおススメです。

柏ふれあい釣り堀の料金

柏ふれあい釣り堀の料金ですが、大人300円、子ども200円と超お得な料金です。

しかも時間制ではなく、一日中ずっと遊べる料金ですから驚きですよね。

柏ふれあい釣り堀の変わり種

小学校のプールを利活用

ここの釣り堀は他の釣り堀とは大きな違いがあります。それは小学校のプールを活用している点です。

昨今、小学校では校舎や施設の老朽化が進む一方、建て替えや維持費の負担が各自治体の重荷になっています。

そこで、学校のプールを廃止し、民間のスイミング施設やスポーツジムなどのプールを小学校の授業に活用する取り組みが進められています。

神奈川県海老名市もその自治体の一つ。

文部科学省の資料によれば、校舎等の活用における先進的な活用事例として掲げられているのです。

地元の要望もあって釣り堀を開設

この釣り堀が開設されたのは2012年7月からとのこと。

小学校のプールを活用して釣り堀を作りたい。地元の要望もあって試行的に実施されました。

開園から6年間経過していまだに存続していますが、総事業費は年間330万円(2017年度)、利用者数は開設年度の約6千人をピークに今では4,263人まで減り続けています(資料:地域の元気想像プラットフォーム公式ホームページより抜粋

地元の人たちががんばって取り組んでいる中、今後もこの釣り堀が継続できるかは、来場者がどれだけ増えるかにかかってくるわけです。

柏ふれあい釣り堀に到着

ということでさっそく現地に到着。お金を払って釣り堀に向かいます。

さっそく入り口には小学校のプールの面影が。撤去せずにそのまま残してあるというのも趣き深いですな。

釣り堀にはすでに数十人のお客さんがたくさん釣りを楽しんでいました。年齢層は子どもから大人、高齢者までさまざまです。

釣り堀に隣接するのは海老名市立杉本小学校です。1982年に創立。海老名市の中では一番新しい小学校です。

さっそく釣りにチャレンジ!

ということでさっそく釣りにチャレンジ。この中には、金魚やヘラブナなどを釣ることができます。

で、チャレンジすること数十分…

娘:お魚、全然釣れないね…

我が子もたいくつそうに言います。

釣り堀のおじさん:今、何回かあたり来てたよ。

ワタシ:

釣り堀のおじさん:だめだよ、よく浮きを見ないと

ワタシ:?!

ワタシ:…(汗

釣り堀のおじさん:ほら今も来てた!

ワタシ:???

全然分からん!!

いや、確かにウキが動いてはいるんですけど、この日はカゼも強くて波もあるので、魚が引いているのか区別がつかない…

釣り堀のおじさん:ほら来た!

さっと引き上げるワタシ。でも言われてからじゃ遅いそうな…

これは無理だ!

うちのムスメもスマホでゲームやり始めちゃった。ワタシは数時間粘ったものの、一匹も釣れず…

確かに周りの人たちを見ると結構釣れているお客さんも散見されます。でも見てると竿も自分の家から持ってきたものみたいだし、エサも自前で調達してきたものみたい(ネリエサなら持ち込み可のようです)。

残念ながら今日のところは諦めて家に帰ることにしました。

最後に

普通釣り堀って釣れないほうがおかしいんですよ。中にはエサ入れたらすぐに食いつくなんて釣り堀もありますしね。

まあ、結局一匹も釣ることはできませんでしたけど、釣り堀のおじさんたちも親切に釣りのやり方を教えてくれてとても楽しかったです。

また、爽やかな秋の空の下で、我が子とふたりゆっくりと語らう時間てあまりなかったですからね、それでも貴重な時間を過ごさせてもらいました。

この釣り堀が栄えるかどうか、ワタシがアドバイスするとしたら…

もっと釣れやすいように魚を教育したほうがいい

これに尽きますね。

また、機会があればチャレンジしたいと思っています。みなさんも格安で楽しめる柏ふれあい釣り堀にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

-経費節約の児童公園