しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

そのほかの格安SIM

自宅ネット候補としてWith WiFiは使えるのか?ネットの口コミなどを調査しました。

2019/03/01

使いたいWiFi候補がいっぱいあった

with WiFiのHPより抜粋

先日もブログで記載したとおり、我が家では自宅ネット環境の再構築を進めているところです。

前回、ブログでも記載して知名度が絶賛急騰中のモナwifiについてまとめてみました。

ワタシもあれからモナWiFiのことを調べてたんですけど、ネットで検索してみると、モナWiFi以外にもいろいろなWiFi事業者があることを知ったのです。

その中でも一番気になるのは、モナWiFi同様にレンタルSIMサービスを提供しているwith WiFiです。

今日は、この with WiFi についてまとめてみることにします。

with WiFiの概要

with WiFIは株式会社LOLという電気通信事業者が提供しているWiFiサービスです。with WiFiはソフトバンクの回線を使っており、大容量のWiFiサービスを提供しています。

with WiFiのいいところ

価格がお得

with WiFiのいいところはやはり価格です。ソフトバンクの回線を使っているWiFiサービスと言えば、先日ご紹介したモナWiFiやFUJI-WiFiが有名です。

with WiFiもこれらのサービスに負けるとも劣らない低価格でのネット利用が可能なんです。

サービスwith WiFIFUJI-WiFiモナWiFi
初期費用3,777円2,000円5,000円
月額3,480円3,800円3,500円
24月合計87,297円93,200円89,000円

まずはデータ100GBのSIMレンタルサービスで比較してみます。金額は全て税別です。

with WiFiは現在初期費用がキャンペーン期間中で、キャンペーン適用後の3,777円で計算しています。

3社を24か月使い続けた場合のコストは、with WiFiが最も安いです。次にモナWiFi、FUJU-WiFiと続きます。

モナWiFiは先日、先着300名様に月額2,980円のキャンペーンを実施していました。もしも、この金額が適用されれば一番安いのはモナWiFiとなります(24か月で76,520円)。

このあたりの比較はキャンペーンの時期にもよるので比較が難しいところですが、with WiFiがいかに安いかがご理解いただけると思います。

解約手数料等も無料

with WiFiは、WIMAXにあるような3日間の通信制限などはないので、データ通信量を気にすることなく安心して利用できます。

また、解約金や利用期間の縛りもないのがとてもありがたいですね。

定期的なキャンペーンを実施中

with WiFiは定期的にキャンペーンを実施中です。先ほどご紹介した初期事務手数料3777円というキャンペーンもお得なように見えますが、以前は事務手数料1000円キャンペーンなども開催していました。

3月以降もさまざまなキャンペーンを打つことが考えられます。定期的にホームページ等をチェックすることをおすすめします。

with WiFiの不満な部分

with WiFiはとにかく価格が安く、そしてソフトバンクの回線を使っていることから通信も安定していることが見込まれます。

それでも一点、with WiFiの不満な部分があります。

それは、ブログやTwitterなどを見ても、with WiFiが良かったとか悪かったとか、とにかくネット上の評判に触れることができないことです

Googleなどで、with WiFiと検索していたとしても、「WiFi」というキーワードでヒットしてしまい、自分が欲しい情報を得られずにいます

Twitterで検索をかけても、with WiFiのレビューなどを乗せているユーザもほとんど皆無です。

回線自体はソフトバンクの回線なので、FUJI-WiFiとかモナWiFiと同レベルの通信速度だと思いますが、実際の使用感などを提供してくれるユーザがいないのは若干不安さを感じます

今後、with WiFiが一般的に周知されるまでは少々時間がかかりそうなです。

最後に

ということで、ワタシの今の最も関心ごとであるWiFiサービスの比較をまとめてみました。結論からいうと、情報数こそ少ないものの、安心して使えるWiFiサービスだと思います。

with WiFiも将来の自宅ネット環境導入候補となりますね。

今後もこうしたWiFiサービスは動向を注視して、早く高速なデータ通信可能な環境を整備したいところです。

-そのほかの格安SIM