しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

ブログに関すること

WordPress5.0にバージョンアップして感じたメリットとデメリット

WordPressをインストールしてしまいました

先日のことですが、いつも通りブログでも書くか、と思いつつ、ダッシュボードを開いてみたら、こんなことが画面に記されていたのです。

WordPress 5.0 いますぐインストール

あまり意に介さずに、更新ボタンを押してしまったのですが、WordPress5.0ってなんぞや?と。なんのことか全然わからなかったんですよね。

で、無事インストールが終わったので、記事の投稿画面を開こうとしたところ、ブラウザの画面は真っ白け。

また、インターネットが遅いのか…と思いつつ、ブラウザを再起動したり、パソコンを再起動したものの、全く症状が変わらず。

ああ、やってしまった、安易にインストールするんじゃなかったと後悔しても始まらず。WordPress5.0の操作ガイドなどの見当たらず、途方にくれていました。

不具合の原因は意外なところに

で、いろいろ調べてみたところ、WordPressに合わないプラグインがインストールされている場合は、記事の投稿画面が真っ白になることがあるそうなんです。

これはWordPress5.0の不具合というよりもバージョンアップしたときに見られる症状の一つなんだそう。

対処方法

対処方法は簡単です。

  • ダッシュボードのインストールしたプラグインの画面を開く
  • いったんすべて停止状態にする。
  • ひとつずつ有効にしてから、記事の投稿画面を開く
  • これを繰り返し、有効にして画面が真っ白になったそのプラグインが犯人

というわけです。いやあ、作業は単純なんですけどプラグイン一杯使っているからね、一個一個やるのはとても骨の折れる作業でした。

原因はAdsenceManagerでした

この作業を繰り返すほど数十分。AdsenceManagerというプラグインが今回の不具合の原因であることに気が付いたんです。

このプラグインは何年もバージョンアップされていないようで、さっさと停止しました。

今は、従来どおり普通に記事の投稿画面を開くことができています。いやあ、めでたしめでたし。

新たな投稿画面が慣れなくて困る

いざ、WordPress5.0の新しい画面で記事を投稿しようと思ったんです…

おっと、ん、これどうやるんだ?の連続。

ブロックという単位で記事を書き進めたり、ブロックごとに見出しや画像のインストールしたり…とこのあたりのお作法は書きながらイメージはできたんです。

でも、解決できない機能もあったりします。

文字色を文字単位で変更できない?

ブロックごとに文字色を変更することはできるんです。また、フォントの強調は文字単位でできることも分かりました。でも、特定の文字だけ文字色を変える方法がよく分からないんですよね。

また、強調して文字色を赤する、なんて作業はこれまでの画面ならボタン一つでできたんですけどね。バージョンアップ後の操作がさっぱりやり方が分からんくなってしまいました。

Pz-LinkCardの表示は?

リンクをカード形式で表示するプラグインPz-LinkCard。ワタシはこれを多用していたんですけどね、投稿画面のどこからこの設定をすればよいのかがよく分かりません。

ひょっとしたらまだ気づいていないけど、他にも上手く動かないプラグインなんてのもあるかもしれませんね。

記事の文字数が分からん

ワタシの目標としては、1記事最低でも1500文字以上と決めています。これはGoogleの評価やSEO対策の一環だったりするわけですが、今まで記事の投稿画面に記録されていた記事の入力文字数の表示が無くなってしまったようなんです。

文字数を確認するには、いったん記事を下書き保存し、記事の一覧表を表示する必要があります。これはちょっとめんどくさいな。

アップデートは失敗だったか?

では、WordPress5.0にバージョンアップしたことは間違いだったか、というとそうでもないと思うんですよね。

やはり一番大きいのは慣れの問題。これまで使い慣れたものから大幅に変わるのは抵抗があって当たり前です。

ネットなどを見てみると、WordPress5.0が使いにくくなったことから投稿記事画面をもとに戻すためのプラグインもある、なんて話もあります。

でも、結局慣れの問題ですからね、早めに導入して少しづつ慣れる努力も必要なんではないかと。ワタシはもう導入してしまったので新しい投稿画面を使い倒してみたいと思っていますね。

今後の良質な記事のために頑張ります

ということで新しいWordPress5.0についてまとめてみました。

新しいバージョンには様々なバグも含まれているという話も聞きますし、あまり早めにやっていいことは少ないかもしれません。

慌ててバージョンアップしなければいけない理由もそんなになさそうですし。

今後もWordPress5.0の動向には注意していきたいと思っています。

-ブログに関すること