しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

自己啓発本

40代のおっさんが河原和音氏の青空エールにめっちゃ感動した理由をまとめてみる

青空エールを読んで40代のおっさんが号泣

今日は、青空エールについて書きます。

よめちゃん
なんかそれってだいぶ昔のマンガよね?なんで今さら?という感じ

 

そう、理由は簡単。マンガが無料で読めたからなんです。

イーブックイニシアティブジャパン eBookJapan

 

 

外出も自粛だし、暇だから、なんとなく表紙の絵がキレイで好みだなあ、ということでたまたま選んだ青空エール。8巻まで無料だったんですけど…

 

あまりに面白くて有料の9巻から19巻まで一気に読み切ってしまいました(←まんまと商戦にハマった)

 

いや、面白い、というレベルではない、感動のあまり涙を流しながら読んだんだよ…すごいよ名作だよ、この本は。

 

いや、この本はただの学園もの、青春もの、恋愛もの…などのありきたりなただのマンガじゃないよ…

よめちゃん
40歳のおっさんが涙流しながら少女漫画読んでるってなんかキモイわ…

 

ワタシがこんな風に思った理由をまとめてみたいと思います。

 

青空エールのあらすじ

高校野球の応援を見て感動して、吹奏楽部の名門・白翔高校に入学した主人公小野つばさが全国優勝を目指すストーリー。

同級生で甲子園を目指す野球部山田大介や吹奏楽部のメンバーとともに、気弱で泣き虫な主人公が成長していく姿を描いた名作…

ワタシ
まあ、詳しいことはウィペディアでも見てくれれば(←手抜き)

  

青空エールでワタシが感動した点

ネットのレビューは作者の主人公のキャラが他と似てるとか、話としてありきたり、とか厳しい意見もあるようです。

 

でも、ワタシには、この本、いろんなことをビンビン感じましたね。この本から人生を学べると言っても言い過ぎではないです。

目標や理想は口に出すこと

甲子園を目指す大介と、全国大会で金賞を目指すつばさは幾多の困難に巻き込まれます。

 

そんなときにお互いに励まし合うときには必ず…

 

・甲子園に行こう
・普門館に行こう

 

とお互いに気持ちを高め合うわけです。

 

また、トラブルにあったときも彼らは超前向きです。

 

・甲子園の地方大会で逆転負けしたときも
・コンクールでメンバーから外された時も

 

トラブルとトラブルとして感じない、パワーに替える資質が彼らにあるのです。

 

もっと早く出会っておきたかった名作

ワタシにはもうすぐ10歳になる長女がいます。

この10歳という年齢は、主人公であるつばさが高校野球の応援を見て、白翔高校のブラバンに入りたい、と思った年齢なんです。

 

我が子もつい最近まで赤ちゃんだったけど、そろそろ人生を左右するような出会いがある時期に近づいてきているんだなと思うと…

ワタシ
ぼかあ、親として我が子に様々な可能性を与えられているのだろうか????(スプラトゥーンばっかやりやがって)

 

って思うんです。

 

まあ、スプラトゥーンはともかく、大事なのは夢を持つこと、チャレンジすること

 

彼らのように、これからの人生を送るために必要な思考をどうやって与えられるかな、と考えるようになったのです。

 

ここまでは親の視点。

 

ワタシ個人の話としても、まだまだ人生が残されているんでね、一人の人間として彼らから気付きをいっぱいもらえましたよ。

 

  • 目標を達成するために自分に言い聞かす
  • 他人のせいにしない、すべて自分の責任ととらえる
  • トラブルをチャンスととらえる
  • 仲間に感謝する
  • 自分の思ったことは隠さずに伝える

 

ああ、こんな思考なんて、高校生のときにこれっぽっちもなかったわ。

 

自分は高校生の時は根暗だったんでね、高校生は暗い日本文学ばっか読んでた。

 

あの頃にもう少しこんなプラス思考でチャレンジ出来たら…

 

 

今、そんな後悔をしても意味はありません。明日から即行動、この漫画に出会えたことを感謝したいですね。

 

成功者の視点に通じるものがある

ここまで書きながら感じたこと、それは浅見帆帆子氏のあなたは絶対!運がいいという本に通じるものがあったからです。

この本に書かれていることをマンガという形で、分かりやすく表現している、これが青空エールという作品なのです。

ワタシ
だからこのまんがの作者、クリエイターとして本当にすげーと尊敬します。

 

ちなみにですが、「あなたは絶対!運がいい」は後日レビューしたいと思います。

 

最後に

ということで河原和音著の青空エールについて感想をまとめてみました。

たまたま手に取った本がとても良い本だった…なんて運がいいのだろうと思いました。

きっとこの本を読めば、あなたにとっての青空が手に入ることでしょう。

 

 

今回この本に出会えたのもebookjapanの無料まんがのおかげです。無料で読めるのは昔の本ばかりですけど、時代に風化されない名作もたくさんあります。

 

↑青空エール、ebooksjapanで8巻まで無料で読めるのは5月7日までです。このバナーからぜひどうぞ。

それではまた!

 

 

 

-自己啓発本