ネットバンキング

メガバンはすでにオワコン?みずほ銀行の預金通帳を有料化に思うこと

みずほ銀行が預金通帳の有料化を発表したよ!

今日は、みずほ銀行が紙の預金通帳を有料化することについて調べた結果をまとめて行きたいと思います。

銀行は、馬券口座以外はネット口座と決めているうえつん@しがないサラリーマンですおはようございます。

みずほ銀行が紙の通帳を有料化すると聞いて…

そんなの冗談じゃない、低金利の上に手数料まで取ろうっていうのか…そんな声も聞こえてきます。

ワタシなりに調べたところ、

  • 紙の通帳有料化は全員に適用されるわけではない
  • ただ、デジタル化に向けた金融機関の動きは加速しそう
  • 個人資産を守るための姿勢が問われる世の中になる

こんなことを痛感しました。みずほ銀行による紙通帳の有料化に対して私たちはどのように対応していくべきか、についてまとめてみます。

みずほ銀行の有料化の条件

紙の預金通帳の有料化ですが、みずほ銀行に口座を持っている人、これから作ろうとする人全員にお金がかかるわけではないです。

お金がかかる人の条件は以下のとおりです。

  • 2021年1月18日以降に新規に口座開設した方が対象
  • 手数料は1,100円
  • 対象は普通預金、当座預金、貯蓄預金、定期預金、外貨普通預金、外貨定期預金
  • 70歳未満の口座開設者のみ有料
  • 紙の通帳の代わりにデジタル通帳(e-口座)をスタート
  • 1年以上使っていない場合は、自動的にe-口座に移行

預金通帳有料化の注意点

みずほ銀行に口座を持っている人は対象外

今回の対象者はみずほ銀行に口座を持っている人にはお金はかかりません。

もしも、みずほ銀行に口座を作らないといけない、紙の預金通帳も必要、と言う人は早めに手続きをしたほうがよいです。

ただ、まあ、これからの時代、ネットで残高確認できる程度の知識は持っておいたほうがいいとは思いますが。

1年間記帳していない場合は、自動的にe-口座に移管される

今、口座を持っている人で注意しなければいけないのはこちらのほう。

1年間に渡って、口座だけ持っていて通帳への記帳や入出金していない場合は、自動的にe-口座という新たにスタートするネット専用口座に移管されてしまうとのこと。

紙の通帳が利用できる口座とe-口座は併用不可。e-口座に移管された後に、紙の通帳が欲しい場合は、別途手数料がかかることになります。

口座だけ持っていて通帳への記帳や入出金していない口座は2400万口座に渡るようです。十分に確認してください。

デジタル化を見据えた口座開設も可能に

紙の通帳が有料化になるにあたって、印鑑の押印不要なサービスを10月から開始。店舗の端末を使って入出金や振込み、住所変更などの手続きを行えるようになります。

パソコンやスマホを使えない人もデジタル化に対応できるように対応する、とのことです。

デジタル化の流れは今後も続く

みずほ銀行に口座を持っていない人には今回のニュースは関係はありません。

ただし、もうすでに通帳は発行されない金融機関もあると聞きます。

また、三菱UFJ銀行でも2年以上利用していない口座に関して毎年口座管理手数料を取る検討に入ったというニュースもありました。

今回のみずほ銀行が有料化に踏み切った影響はとても大きいです。デジタル化は利用者全員に影響が出る可能性があるニュースと言えます。

銀行の手数料増にどう対応すべき?

では、このような流れでワタシたちはどのように対処すべきなんでしょうか?

預金口座を限定する

まずやるべきは持っている預金口座を限定することです。特に休眠口座など普段使っていない口座は解約するべきです。

ワタシも休眠口座は少しずつ処分していく予定です。

ネット銀行に慣れる

これをきっかけに、ネット銀行での残高確認や振込みなどに慣れることが重要ですね。

今やスマホで振り込みなどができる時代。楽天銀行アプリなんて慣れてしまえば2,3分で振り込みできてしまいます。

簡単ですし、銀行に出向いたりする時間も削減されて便利です。

メガバンクに口座を作らない

ATMでお金を引き出す際の手数料などとにかくメガバンクは使い勝手が悪いです。また、今後も色んな手数料がかかってくる可能性があります。

今後、新規に口座開設する場合は、ひとつもいいことがないメガバンクではなくネット専業銀行などをチョイスすべきです。

最後に

ということで今日は、みずほ銀行が紙の通帳を有料化することについてまとめてみました。

金融機関も収益性アップに必死のようです。ネットでは値段が高すぎるとか評判がイマイチですけど、文句を言っている暇があったら、

さっさと口座解約しましょう。

それが私たちにできる唯一の抵抗です。文句を言っても時間の無駄ですからね。

自分資産を守るために行動していきましょう!

 

ABOUT ME
しがないサラリーマン
しがないサラリーマン
しがないサラリーマンがひそかに経済的自由を目論むブログの管理人。メインテーマは、日本株、米国株投資のほかインデックス投資の資産運用や節約情報、ガジェット関係。 運用資金は生活費の節約。スマホなどの節約情報からクレカ、ポイントサイト、ふるさと納税、株主優待クロスに挑戦中。 ブログは雑記ですが、毎日更新が目標。実体験に基づき本当にイイものはイイ、悪いことは悪いことと主張するのが信条です。