しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で、豊かな日常生活を目指します

お出かけマップ

子どもを連れて観光・お出かけ!横浜みなとみらいのおすすめスポットはこちら

2018/03/19

横浜みなとみらいは観光スポットがいっぱい、だけど…

横浜みなとみらいは数々のショッピングセンターや高級ホテルが隣接するなど、横浜の有名な観光スポットです。

しかし、小さなお子さんをお持ちの方々は、「人込みはちょっと…」「子どもを連れて行っても大丈夫?」などと不安に思うことってよくあると思うんですよね。

有名な観光スポットの紹介は他のウェブサイトに任せます(笑)

このブログでは子どもを連れっていても大丈夫、しかもできるだけ安く楽しめる観光スポットをご紹介したいと思います。

コスモワールド

コスモワールドの最寄り駅

コスモワールドの最寄り駅は、JR桜木町から徒歩約10分、みなとみらい線みなとみらい駅から徒歩約2分とアクセスは抜群。駐車場は併設されていないので、電車など公共交通機関で訪れるのがベターですね。

コスモワールドの混雑度

先日、久しぶりに遊びに行きましたが、土日でも比較的空いていました。アトラクションにもよりますが、ほぼ待ち時間なしで楽しむことができました。

コスモワールドのおすすめアトラクション

お子さんの年齢層にもよりますが、幼児向けならキッズカーニバルゾーンがちょうどよいです。

メリーゴーランドやブランコに乗ってぐるぐる回るアトラクション(オーシャンスインガー)、バナナコースターなど小さいお子さんでも楽しめるアミューズメントがいっぱいです。

コスモワールドの料金

コスモワールドは入園料金は無料。アトラクションごとに定められた利用料金を支払うことになります。支払いは、チケットやクーポンを事前購入してアトラクション料金を差し引く形で清算されます。

チケットはこちらのウェブサイトから割引券を印刷すれば、2300円分のチケットが500円引きの1800円で、1100円分のチケットが200円引きの900円で購入できます。

事前に印刷してお得に楽しみましょう。

カップヌードルミュージアム横浜

このエリアで我が子が一番ハマっている観光スポットです。自分オリジナルのカップヌードルを作成してお土産のとして持ち帰ることもできます。

カップヌードルミュージアム横浜の料金

入園料金は中学生以上500円、小学生300円です。未就学児なら入場無料なので子どもが学校に入る前にいくとお得です。

また、こちらのクーポンからは入園料金が100円割引きになります。

事前に印刷してお得に楽しみましょう。

カップヌードルミュージアム横浜のおすすめアトラクション

マイカップヌードルファクトリー

自分オリジナルのカップヌードルを作ることができます(料金は300円)。カップに好きな絵をかいたり、具材のトッピングを選んだりすることができます。

カップヌードルパーク

カップヌードルの工場をモチーフにしたアミューズメントパークです。30分300円で完全入れ替え制で事前予約が必要です。我が子はとても楽しすぎるようで、繰り返し繰り返し遊んでいた記憶があります。

ワールド麺ロード

軽食などを楽しめるエリアです。チキンラーメンや各国のデザート、ヌードルを楽しむことができます。中には変わり種のチキンヌードルアイスなどもあります。話のネタに試してみてはいかがでしょう。

カップヌードルミュージアム横浜の混雑度は

開園してかなり年数が経過していますが、あいかわらず混雑していました。特に海外からの観光客が多い感じですね。

ただ、マイカップヌードルファクトリーに参加する場合は、事前に入場時間を指定されます。それまではカップヌードルパークやワールド麺ロードなどで時間を調整できるので待ち時間としては長時間にわたることはあまりありません。

あそびパークPLUS

室内で遊ぶ子供用施設と言えば有名どころはキドキドが有名です。みなとみらいではマークイズという施設内にありますが、こちらはかなりの混雑ぶりです。

混雑を避けるならみなとみらい東急スクエア内のあそびパークPLUSがおすすめです。

こちらは何より空いているのがメリット。保護者はお父さんお母さんの交替が可能なのも嬉しいところ。お子さんが自由に遊んでいる時間を利用してお買い物や休憩するのも嬉しいですね。

施設内もこじんまりしていますが、とても楽しいらしく、我が子は2時間以上平気で遊んでいましたね。

子連れで楽しめる周辺レストラン

みなとみらい周辺ではおいしいレストランがたくさんあります。特にブッフェレストランはとても込み合いますよね。そんな中、子連れでも入りやすいブッフェレストランをご紹介します。

ワールドポーターズ5階のシルバニア森のキッチン

コスモワールドの目の前ワールドポーターズの中にはおいしいブッフェレストランがたくさんあります。ワタシが個人的に好きなのは、ブッフェレストラン「フェスタガーデン」というお店。ただ、この店、混雑がすごくて待ち時間もピーク時には1時間程度にも及びます

それなら同じフロアにあるお子さん向けのレストランとしておすすめしたいのがシルバニア森のキッチン。店舗の中にはシルバニアファミリーのおもちゃで遊べたり、気に入ったオモチャがあれば購入することもできます。

料理はブッフェ方式(メインの食事は注文する必要あり)。パンやカレーのほか、アイスや綿菓子のコーナーもあります。味付けがお子さん中心なので大人には物足りなく感じる部分もありますが、お子さんが喜ぶことは間違いなしです。

ちなみにワールドポーターズのレストランでは、カップヌードルミュージアムの入場券を見せると10%引きになるのでさらにお得になりますよ。

みなとみらい東急スクエア2階のプレミアムビュッフェ

みなとみらいで有名なブッフェと言えばカフェトスカ。横浜ベイホテル東急にあるこのブッフェ、ワタシも以前このブログでご紹介しました。

しかし、このカフェトスカ、事前の予約が必要だったり、金額も高い点もデメリット。もっと気楽に入りたい、というあなたにはみなとみらい東急スクエア2階にあるプレミアムビュッフェがおすすめです。

予算はランチで2000円弱、ディナーでも3000円程度。メニューも豊富なのでお子さんも喜ぶでしょうし、お財布にも優しいレストランとしておすすめです。

みなとみらいには観光スポットがいっぱい

ということでお子さん連れで行きやすい観光スポットやレストランをご紹介しました。

これ以外にも定番のアンパンマンミュージアムのほか、赤レンガ倉庫や臨港パークなど天気の良い日には気持ちがいいエリアはたくさんあります

ワタシも先日、ナビオス横浜というホテルに1泊し、横浜みなとみらいを満喫して参りました。

みなとみらいには格安ホテルのほか、プランによっては格安で宿泊できるホテルもありますので興味のある方は検索してみてください。

テレビCMでも話題!ホテル料金比較のトリバゴ

ぜひ一度横浜みなとみらいに訪れてみてはいかがでしょうか。

 

 

-お出かけマップ