ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア
そのほかの格安SIM

y.u MobileにMNPしてみました!申込み時の注意点などをご紹介します。

今日は、格安SIMのy.u Mobileの申込方法の注意点についてまとめてみます。

よめちゃん

y.u Mobileなんて格安SIM、聞いたことがないけど…

確かに!Googleで検索しても、ワイモバイル(y mobile)とか、もしかしてQUモバイル?といった感じでヒットする始末。

知名度はいまひとつでも、y.u Mobileはヤマダ電機とU-NEXTが共同で展開しているレッキとした格安SIMなんです。

https://www.yumobile.jp/

y.u Mobileのメリット
  • 格安SIMの中でも値段が安い
  • ヤマダ電機の店舗でも取り扱いあり
  • 今なら絶賛キャンペーン実施中
  • ネット評価でも通信速度は安定してそう

詳しくはこちらをご覧ください。

【格安SIM】ヤマダ電機の格安SIM y.u mobileがデータ増量+大幅値下げで超お得に ドコモのアハモを皮切りに、スマホ料金の値下げ合戦が熱い今日この頃、今度はMVNOから格安SIM大幅値下げのニュースが舞い込んできました...

で、今回、このy.u MobileにワタシMNPすることとしました!

ワタシ

あまりネットでの評判をみないとので面白そうだなあ、と思ってね。

ということで、今日は実際にMNP転入したワタシがy.u Mobileに申し込む際の注意点をまとめて行きたいと思います。

y.u Mobile申込時の注意点
  • MNP有効期間が10日以上あること
  • U-NEXTへの会員登録が必須
  • 本人確認書類に注意する(種類やや少なめ)
  • 初期手数料に加えSIM発行手数料がかかる
  • 料金値下げは3月1日利用分から
  • 超絶キャンペーンが期間限定

ということで行ってみましょう!

MNP有効期間が10日以上あること

これは格安SIMの手続きでもよく言われる話ですが、y.u Mobileの場合も申込する時点でMNPの有効期間が10日以上残っていることが条件となっています。

ビッグローブモバイルの場合は12日間以上という条件がありますから、それに比べればまだいいほうかもしれません。

MNP転出手続きを行った場合は、できるだけ早めの申込み手続きを忘れないようにしましょう。

U-NEXTへの会員登録が必須

これもy.u Mobileのサイトでは目立って書いてなかったことでありますが、U-NEXTへの新規会員登録が必要となります。

U-NEXTは言わずと知れたネット動画配信サービスです。

このU-NEXTに登録したIDを使って、y.u Mobileの追加チャージや利用料金を確認するためのマイページにアクセスすることになります。

本人確認書類に注意する

申込時には本人確認書類をデータアップロードすることになります。

  • マイナンバーカードは使えない
  • 健康保険証の場合は住民票か公共料金領収書などの追加書類が必要
  • ファイル形式はJ.PEG(PDFは不可)
  • 白黒は不可

面白いのはマイナンバーカードは不可である点。新規発行が終わった住基カードがおっけーでマイナンバーカードがダメって明らかにおかしい運用なので、変更するべきですね。

あと健康保険証の場合は、公共料金領収書や住民票の写しが必要のようです。

健康保険証の場合は、カード表面の記号・番号はマスキングする必要があります。これはy.u Mobileだけの運用ではありません。

ワタシ

健康保険証の記号・番号にマスキングすることになった理由は知りたいですか?

アクセス数伸びそうにもないのでやめときますけどね~

SIM発行手数料400円かかる

最近の格安SIMの中でも一部のMVNOが価格設定しているようですが、初期手数料に加えて、SIM発行手数料400円が必要になります。

ビッグローブモバイルの場合は必要なかった気がしますが、このあたりは格安SIMによって取り扱いが異なるので注意しましょう。

料金改訂は2021年3月利用分から

y.u Mobileは、ahamoやpovoなどの昨今のスマホ値下げ競争を受けて、利用料金をさらに値下げします。

この料金体系は2021年3月1日利用分から適用されます。特段、手続きは必要とせず、既存ユーザは自動的に新しい料金体系に切り替えられていくとのことです。

22,500円CBは2021年3月1日から

なぜ、安くなる2021年3月以降に申し込みを行わなかったのか、というとキャッシュバックキャンペーンの問題です。

今、y.u Mobileでは、新規申込みまたはMNPで22,500円がキャッシュバックされるキャンペーンを実施中です。

https://www.yumobile.jp/hello/campaign

申込期限は2021年3月1日12時までです。

ギリギリを攻めるなら3月1日午前中に手続きすればいいと思うのですが、キャンペーンは急に終わるかもしれませんしね、早めに手続きをしてみた、そんな感じです。

ちなみにy.u Mobileの改定後の基本料金は税込み1,639円なので、約13か月分の月額料金に相当する金額(22,500円÷1,639円)をキャッシュバックしてくれるというワケ。

これはおとくですよね。

最後に

ということで今日はy.u Mobileの申込する際の注意点をまとめてみました。

実際にy.u Mobileを使ってみた感想は後日でもレビューしたいと思います。

楽天モバイル、ahamoなど一見安そうに見えるスマホプランですが、自分の利用用途と比較すると、もっと最適なスマホ会社が見つかるかもしれませんよ。

関連記事です。

【格安SIM】今、一番気になるスマホ y.u mobileは超お得な格安SIM 3月12日からy.u mobileがスタートしました! 今日は、今、一番気になる格安SIM、y.u mobileについて...
楽天モバイルが新プランを発表!利用上の注意点などをまとめてみました 格安スマホの料金見直しが続いていますが、いよいよ今日、楽天モバイルの新プランが発表されました! もうすでに大きなニュースで流れて...
【格安SIM】今MNPするなら私がビッグローブモバイルをチョイスする3つの理由 *(2/1 追記:結局、2/1からキャンペーンが増強されたビッグローブモバイルにMNPしました。より大盤振る舞いなキャンペーンは後述し...

 

ABOUT ME
しがないサラリーマン
しがないサラリーマンがひそかに経済的自由を目論むブログの管理人。メインテーマは、日本株、米国株投資のほかインデックス投資の資産運用や節約情報、ガジェット関係。 運用資金は生活費の節約。スマホなどの節約情報からクレカ、ポイントサイト、ふるさと納税、株主優待クロスに挑戦中。 ブログは雑記ですが、毎日更新が目標。実体験に基づき本当にイイものはイイ、悪いことは悪いことと主張するのが信条です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください