節税

都民に朗報?税金の支払いにLINEペイ、PayPayが利用可能に!6月1日から

2020年6月から請求書払いが可能に

2020年6月1日からLINEペイとペイペイで東京都の税金が支払えるようになります。今日はこのことについて調べてみることにします。

 

スマホ決済って本当にお得なんですかね?

 

そう、スマホ決済をするとポイントが貯まります。なので現金払いするよりもずっとお得です。

でも、ワタシはスマホ決済は基本やりません、というか卒業しました。

だって全然お得じゃないんですもん。

ワタシの場合は、楽天市場で貯めた楽天ポイントを楽天ペイと楽天Edyで使いまくってます。なので支出はゼロ円。

また、税金の場合は、nanacoで支払ってきました。

これまで税金の支払いにこだわり続けてきたワタシが今回のPayPayやLINEペイでの決済がお得なのか、評価したいと思います。

結論から言うと…

LINEペイやPayPayでの支払いは便利だけど、そんなにお得ではない(一部のハードユーザを除く)。

 

ということです。

果たして今回のニュース、都民にとって朗報なのかいなか?ご興味のある方は読み進みください

決済可能な東京都税はこれ

今回支払えるようになった税金は以下のとおりです。

  • 固定資産税
  • 自動車税(種別割)
  • 不動産取得税
  • 個人事業税

このうち、

  • 納付書一枚あたりの合計金額が30万円までの納付書
  • バーコード印字があるもの

というのが条件です。

ちなみに自動車税(種別割)は通常5月末が納期限です。

でも、今年は5月31日が日曜日であるため、6月1日納期になるとのこと。自動車税に関してはこの1日限定で請求書払いが可能になる、とのことです。

 

請求書払いの方法

支払い方法は請求書払いというもの。

やり方は簡単。税金の請求書に記載されたバーコードをスマホで読みとり、LINEペイやペイペイで決済します。

よめちゃん

これなら私でもできそうだわ。

 

PayPayの場合

PayPayで税金を払う場合の概要は以下のとおりです。

  • PayPay請求書払いを利用するとPayPayボーナスとして付与
  • ポイント還元率は0.5%~1.5%
  • 1回のお支払いにおける付与上限=7,500円相当
  • PayPayボーナスの付与は、支払日の翌日から起算して30日後
  • 支払えるのはPAYPAY残高のみ。クレジットカード決済は不可

PayPayボーナスが付与される

PayPayで税金を支払う場合でも、PayPayボーナスというポイントが付与されることになります。

PayPayボーナスの付与率は0.5%から1.5%。幅があるのは前月の利用状況によってランクが設定されてポイント還元率が異なるためです。

よめちゃん

確か今年の4月にポイント改悪になったのよね…

 

ポイントの上限は7500円相当が限度とされます。

ポイントは支払日から30日後に付与されますが、混雑具合によっては付与が遅れる可能性があるとされています。

決済方法はPayPay残高のみ

PayPayで決済する場合は…

  • 銀行口座やクレジットカードなどから事前にチャージして使う方法
  • 事前チャージなくクレジットカードに紐づけて決済する方法

大きく分けてこの二通りありますが、対象となるのは前者の事前にチャージして決済する方法(PayPay残高による決済)のみとのことです。

ワタシ

PayPayの決済ルールとかポイントとか複雑すぎてよくわからん(ブログネタできた)

  

よめちゃん

決済方法を間違えないようにしないといけないわね

LINEペイの場合

LINEペイもポイント対象へ

今回LINEペイも東京都税の支払いに対応することとなりました。

LINEペイって税金の支払いはポイントが付かないと思っていたのですが、この規約は後日修正となる、という情報も入ってきました。

チャージ&ペイの設定が必須

LINEペイでポイントをゲットするためには、チャージ&ペイで決済することが必要です。チャージ&ペイとは…

  • Visa LINE Payクレジットカードを作る
  • LINEペイアカウントにVisa LINE Payクレジットカードを紐づける
  • LINEペイで決済する

ということで単にLINEペイで決済するのではダメで、Visa LINE Payクレジットカードを作らなければなりません。

また、還元率も過去6か月のチャージ&ペイの利用状況によっては3%に満たない可能性があるので注意が必要です。

請求書払いはコスパがいいのか?

PayPayやLINEペイともにポイント還元率は高そうに見えるのですが、ポイント還元率は直近の利用頻度や金額によって異なります

なので、PayPayやLINEペイを普段使いしていないユーザにとってはお勧めできません。

また、LINEペイのチャージ&ペイについてはポイント還元率は来年4月までのキャンペーンによるものです。

来年からポイント還元率は下がりますので、わざわざクレジットカード作るのもめんどくさいよね、という印象です。

どちらのサービスにも言えることですが、ポイント付与に関する考え方とかルールが難解で独特なものがあります

もしも、便利さだけではなく、お得度も追求したいのなら、ポイント付与ルールなどをしっかり理解してからチャレンジしましょう。

ん?ワタシですか?もちろん使いません。

ルールを理解するのもめんどくさいし、今からYahoo!カードとかVisa LINE Payクレジットカードとか新規で申し込む気力もないですからね。

最後に

ということで東京都税の支払いにPayPayとLINEペイが利用できるようになったことについてまとめてみました。

お得度はともかくですが、請求書払いは確かに便利です。

LINEペイやPayPayのハードユーザの方は、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

ABOUT ME
しがないサラリーマン
しがないサラリーマン
しがないサラリーマンがひそかに経済的自由を目論むブログの管理人。メインテーマは、日本株、米国株投資のほかインデックス投資の資産運用や節約情報、ガジェット関係。 運用資金は生活費の節約。スマホなどの節約情報からクレカ、ポイントサイト、ふるさと納税、株主優待クロスに挑戦中。 ブログは雑記ですが、毎日更新が目標。実体験に基づき本当にイイものはイイ、悪いことは悪いことと主張するのが信条です。