しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

タブレット

ASUS ZenPad 10を徹底比較!格安で高性能なタブレットはどれか?

2017/11/20

タブレット初心者うえけんですおはようございます。

先日も日記に書きましたけど、タブレット端末をいよいよ購入しようと考えておりまして、先日、都内某所のYマダデンキ(どちらもバレバレですが)に行ってきたんです。

実際に行ってみるとワタシのお目当てのタブレット端末が置いてありました。

ワタシがお目当てとするタブレット端末の概要や理由はこちらに書いています。

Huaweiのタブレットが陳列されていたのですが、その隣にはASUSのZenPadがありました。見た目のかっこいいし、何よりHuaweiのタブレットより値段も安い…

ということでその日はタブレット端末を買うのをやめて、自宅でASUSのZenPadを調べてみることにしました。

が、こちらもHuaweiのタブレット端末と同様に型番やスペックがややこしすぎて頭の中が混乱してしまいそう。

・ZenPadを購入しようと思う人は、どれを選んだらよいかよくわからない
・他のメーカーのタブレットとZenPadはどこがいいの?
・タブレットには興味があるんだけど性能はどんなもんなの?

そんな疑問をお持ちの方もいると思います。今日はタブレット初心者であるワタシがZenPadのスペック比較をしてみたいと思います。

前提条件は大型タブレット

タブレット端末の画面サイズは8.4インチで、このサイズの場合は種類も豊富です。何よりもメリットは携帯性に優れている点です。

しかし、我が家は10インチ前後の大型タブレットを購入しようと思っています。

動画を見るなどやはり大型のほうが見やすいですしね。なので、今回のZenPadの比較は10インチのZenPadにて比較してみることとします。

ZenPad 10 スペック比較

ZenPad の画面サイズ10インチモデルは昨年から販売されていて、商品名もZenPad 10 に統一されています。

廉価版スペック比較

まずは比較的価格が安い製品のスペック比較をしてみます。

型番 ZenPad 10
Z301M
ZenPad 10
Z301MFL
接続タイプ Wi-Fiモデル SIMフリー
OS種類 Android 7.0 Android 7.0
CPU MediaTek MT8163B
1.3GHz
MediaTek MT8735A
1.45GHz
コア数 クアッドコア クアッドコア
メモリ 2GB 2GB
記憶容量 16GB 16GB
microSD
microSDHC
microSDXC
USBポート USB-typeC USB-typeC
バッテリー性能 4680mAh 4680mAh
指紋認証 - -
加速度センサー
ジャイロセンサー
光センサー
デジタルコンパス
防水機能 - -
防塵機能 - -
Office詳細 - -
GPS
画面サイズ 10.1 インチ 10.1 インチ
パネル種類 IPS IPS
画面解像度 1280x800 1920x1200
Bluetooth Bluetooth4.2 Bluetooth4.2
背面カメラ画素数 500 万画素 500 万画素
前面カメラ画像数 200 万画素 200 万画素
幅x高さx奥行 251.7x8.9x172.1 251.7x8.9x172.1
重量 470 g 490g

Z301MFLは今年7月に発売されたモデル。Z301MはZ301MFLの廉価版として今年9月に発売されたモデルです。大きな違いはZ301MFLがLTEモデルであり、画面解像度も高い点です。

Z301MはWiFiモデルであることや重量も軽くなっていて価格もZ301MFLより8000円程度安くなっています。

価格で選ぶならZ301M、格安SIMを差して外出しながら使いたい、という場合にはZ301MFLを選ぶのがベターだと思います。

両者ともに価格は3万円以下で買えてお得なのですが、気になるのはRAMが2GBなど少々スペック的に見劣る点。アマゾンのレビューなどを見てもあまりいい評判が聞かれません。

ハイスペックモデルの比較

そこでもう少しだけ手を伸ばして価格の高いモデルを比較してみることにします。

型番 ZenPad 3S 10
Z500M
ZenPad 3S 10
LTE Z500KL
接続タイプ Wi-Fiモデル LTEモデル
OS種類 Android 6.0 Android 6.0
CPU MediaTek MT8176
2.1GHz+1.7GHz
Snapdragon 650
1.8GHz
コア数 ヘキサコア ヘキサコア
メモリ 4GB 4GB
記憶容量 32GB 32GB
microSD
microSDHC
microSDXC
USBポート USB-typeC
バッテリー性能 5900mAh 7800mAh
指紋認証
加速度センサー
ジャイロセンサー
光センサー
デジタルコンパス
防水機能 - -
防塵機能 - -
Office詳細 - -
GPS
画面サイズ 9.7 インチ 9.7 インチ
パネル種類 IPS IPS
画面解像度 2048x1536 2048x1536
Bluetooth Bluetooth4.2 Bluetooth4.2
背面カメラ画素数 800 万画素 800 万画素
前面カメラ画像数 500 万画素 500 万画素
幅x高さx奥行 163.7x7.15x240.5 164.2x6.75x242.3
重量 430 g 490g

廉価版に比べると価格も3万円オーバーと少々高いのですが、このクラスになってくるとスペック的にも問題はなさそうです。RAMも4GB積んでますし、画像解像度も2048x1536(QXGA)と良さそうです。

Z500Mのスペックも悪くなさそうですが、やはり気になるのはZ500KLのほう。

Snapdragon625、ヘキサコアCPU(6コア)と大容量4GBメモリを搭載。7.1chバーチャルサラウンドサウンドが楽しめるとのこと

Qualcomm Quick Charge 3.0にも対応で、16時間の連続動作可能なバッテリー容量は持ち運びにも十分すぎるスペックです。

ネットによればantutuベンチマークのCPU比較では、Z500Mが50,000点程度なのに対し、Z500KLは80,000点程度との差があるとのこと。詳細は割愛しますが、端末の処理速度としてはZ500KLのほうが1.6倍性能が高いという計算になります。

価格を比較

最後に、ここまでご紹介したタブレットの金額を比較してみることにします。

機種 ZenPad 10
Z301M
ZenPad 10
Z301MFL
ZenPad 3S 10
Z500M
ZenPad 3S 10
LTE Z500KL
発売日 2017/9/23 2017/7/21 2016/10/21 2016/12/9
価格 20,844円 29,000円 34,243円 39,470円

金額はカカクコム調べ。2017年11月10日現在の金額なので今後変動する可能性もあります。

Z500KLは性能はいいですけどやはり値段が張りますね…

先日の記事で書いたHuawei MediaPad M3シリーズと比較すると、さらに選択肢が広がって悩ましくなってきますね!

最後に

ということで今日はZenPad 10 に関するスペック比較を書いてみましたが、いかがだったでしょうか。タブレット端末を購入しようと思って悩んでいる方の参考になれば幸いです。

なお、タブレットの人気ランキングではやはりiPadが上位を独占している状態です。しかし、やはり値段が高すぎると思うのはワタシだけではないと思います。

性能もそこそこで値段も安く手に入れられるZenPadはライトユーザーにはもってこいのタブレット端末だ、ということが調べて分かりました。

ワタシのタブレット端末選別の旅はまだまだ続きそうです。

 

 

 

-タブレット