ホームネットワーク

TP-LINKミニスマートプラグHS105レビュー!設定方法や使い道など紹介!

今日ご紹介する家電はTPLINKから販売中のミニプラグHS105という商品です。

ミニプラグという商品、見た目、ただのコンセントのように見えますよね。

でも、このコンセント、普通のコンセントとはわけが違うんです。

自宅のWiFi環境に接続させて、スマホでON/OFFできてしまうなどの便利機能が実装されているんです。

どうです?すごいでしょ。

よめちゃN

うーん、あたしはなんの使い道も思い浮かばないなあ…

なぜ今スマートプラグなのか?

この手の商品は1年以上までに販売されていたのです。

今になって、価格もだいぶこなれて安くなってきたし、昔から気になっていたので買ってみようかなーと思ったんですよね。

そこで今日はTP-LINK ミニプラグHS105に関するレビューです。

今日のブログのポイント

  • HS105の設定方法を細かくお知らせします!
  • スマートプラグの使い道を考えてみました!

なお、商品の詳しいことはTP-LINKホームページもあわせてご覧ください。

HS105 Wi-Fi スマートプラグ 遠隔操作 直差しコンセント Echo シリーズ Google Home 対応 音声コントロール コンパクト ハブ不要 3年保証

それでは詳しく知りたい方は読み進みください!

ミニプラグの使い道

まあ、そもそものミニプラグの使い道。ネットで調べると、色んなことが書かれています。私が使えそうだな、と思った利用目的は…

  • 間接照明
  • 不在であることをばらさないための照明
  • サーキュレーターのタイマー

例えば、廊下のコンセント用としてタイマーをセット。足元を照らす照明を接続しておけば、夜中も暗がりに転倒したり体をぶつけたりするリスクも減るでしょう。

よめちゃん

確かに足腰の弱い実家の母親とかにいいかもね。

それから長期不在になっても、証明を点灯させることで防犯対策にもなります。

あと、実際にうちの営業所の使い方としては新型コロナ対策のサーキュレーター

土日の休みや営業時間外にはサーキュレーターを止められるようにミニプラグを使っていたりします。

ワタシ

土日といっても、しょっちゅう土日出勤してるんだけどね…

そう、考えればいろいろな使い道があるわけなんです。

TP-LINK HS105の外観

ということでTP-LINK HS105が自宅に届きましたので外観を確認したいと思います。

箱はこんな感じです。3年保証というのも嬉しいですね。

本体にはTP-LINKのマークが記されています。マット感のあるキレイなホワイトで高級感がありますね。

説明書はもちろん日本語対象。ただし、アプリダウンロートのためのUQコードを見る以外はほとんど使うことはありませんでした。

コンセントに挿すとこんな感じ。若干横長で大きめですが、上部のACアダプターとは干渉しない設計になっているのは好感が持てます。

TP-LINK HS105を設定しよう

それではここからはTP-LINK HS105の設定方法をご紹介していきます。誰でも設定できるようにスマホスクショいっぱいでお届けしますね。

HS105の設定に必要な事前準備

HS105の設定に必要なものは以下のとおりです。

設定に必要なもの

  • スマホ(今後プラグ操作するスマホが良い)
  • TP-LINKのID/パスワード
  • メールアドレス(初めてTP-LINKアカウント作る人)
  • WiFi環境
  • WiFi接続用のルーターのパスワード
よめちゃん

作業をする前に確認しておこうね!

アプリをダウンロードする

まず、HS105にあったアプリをダウンロードしましょう。

Kasa Smart
Kasa Smart
開発元:TP-Link Corporation Limited
無料
posted withアプリーチ

ちなみにTP-LINKのミニプラグはPで始まる商品もあります。

Pではじまるミニプラグは、以前、このブログでも紹介しているTAPO-C200の監視カメラと同じアプリで管理できます。

でも、HSで始まるミニプラグは別のアプリ「KASA SMART」で管理することになります。

ワタシ

む、同じアプリで管理できるPシリーズを買えばよかった…

買う前には調査をきちんとやりましょうね…

TP^LINK KASA SMARTの設定を行う

アプリをインストールします。

初めてTP-LINKの商品を使う人はアカウントを作成しましょう。

以前TP-LINKの商品を買ってアカウントを作ったことがある場合は、このようなエラーメッセージが表示されます。

そういう場合は、以前作ったメールアドレスとパスワードでログインしましょう。

スマートスピーカーとの連携する説明が参照できます。気になる場合は、該当するサービスをタップ。

ただ、今すぐ必要でもないので、通常は「後で」で大丈夫です。



「位置を選択する」をタップ

JAPANをタップ

同意しますをタップ

完了をタップします。

まだ、端末がありませんと表示されるので「+」をタップします。

「端末を追加」をタップ

「分かりました」をタップ

「スマートプラグ」をタップ

「スマートプラグ『ライト』/『ミニ』」をタップ

「同意します」をタップ

「次へ」をタップ

スマートプラグをコンセントに接続して「次へ」をタップ

WiFiランプを確認してオレンジ色とブルーに点滅していることを確認して「次へ」をタップする。

「許可」をタップ

「アプリの使用中のみ許可」をタップ

自宅のWiFiに接続するのを待ちます。

ミニプラグを認識したら「接続」をタップします。

接続が完了する旨の表示がされます

自宅のWiFiをタップします。

WiFiのパスワードを入力して「参加」をタップ

「既に接続済みです」をタップ

スマートプラグが接続するのを待ちます。

端末名をつけて「次に」をタップします。

アイコンを選択して「保存」をタップします。

おめでとうございますという祝福を受けたら「いいね」をタップ

ファームウエアのアップデートが走る場合は、「今すぐアップデート」をタップ

アップデートが完了したら「完了」をタップ

アップデート完了という表示があったら「完了」をタップします。

先ほどつけたプラグの名称が登録されたことを確認して作業は完了となります。

これですべての設定は完了です。おつかれさまでした!

ワタシ

いやあ、こんなに細かく手順書作って疲れたよーーー

よめちゃん

おまえに言ってるんじゃないって

アプリで動作確認してみる

早速機器に接続できるか試してみましょう。

操作方法は簡単。先ほどの機器名をタップすれば、ONになり、もう一度タップすればOFFになる、という感じ。

操作したいプラグをタップすればONになります。

もう一度タップするとOFFになります。

OFFの状態からONにしてみる…

カチッという音がして電源がON/OFFとなります。とりあえず大成功ですね。

最後に

ということで今日はTP-LINKのスマートプラグHS105の設定方法についてまとめてみました。

実際にどこまで自宅で使えるかはとても微妙で、実際に使い道が少ないのも事実です。

TP-LINK ミニスマートプラグHS105を購入!使い道はない?ある? 今日は先日購入したTP-LINKのミニスマートプラグHS105に関係する記事です。 詳しくはこちらの記事もご覧ください。 ...

ただ、価格もそんなに高くはないですし、1個試しに買って遊んでみるのもよいのではないですかね。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。今日の記事があなたの賢いお買い物の参考になると幸いです。

 

ABOUT ME
うえつん@便利家電大好きサラリーマン
管理人:うえつん@便利家電大好きサラリーマン ◎便利家電をホンネでレビューするブログの管理人。 都内居住、40代、こども2人、奥さん1人。 家電は大好きで少ないお小遣いの中から、便利な家電を買いまくる。 好きな家電は時短につながる神家電。また、独自の調査で工夫して価格を抑えて便利に使える家電も大好き。 家電の次に好きなものは、馬券、そして、飛び地。読書も大好き。 家電と言いながら家電以外の便利商品も記事にしてますが、ご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください