格安SIM

【2022年10月】間違えない格安SIM選び!キャッシュバックキャンペーンでスマホ代節約!

今日は、スマホ乗り換えキャンペーンの比較(2022年10月最新版)のまとめ記事です。

最近、格安SIMのキャッシュバック&ポイントバックキャンペーンが真っ盛りですね。

以前、このブログでも月1000円以下で通話し放題+10GBスマホを作る方法などをご紹介してきました。

Zenfone8DSDVで10GB話し放題付き月額1000円以下のスマホを作る 今日は、格安SIMよりもさらにお得な格安SIMの利用方法についてまとめてみます。 最近、ahamoとかpovoとlinemoなど...

ただし、このような工夫をしなくても、現在は格安SIMに乗り換えるだけで半年以上実質無料でスマホを利用できちゃうんです。

これを活用しない手はないですよ

楽天モバイルユーザも月額0円運用が11月からできなくなるため、次の格安スマホの乗り換え先をどこにするか、検討されている方もいるかもしれません。

ええ、ワタシもすでに乗り換えました

また、これだけお得なキャンペーンで盛り上がれば…

よめちゃん

お得なら格安SIM、変えてみようかしら?

そんな風に思う人もたくさんいると思います。

では、実際問題として…

  • どの格安SIMがお得なのか?
  • この格安SIMはどんな人に向いているのか?

格安SIM選びを間違えては行けません。

そこで、格安SIMを使い続けて10年以上のこの私が、最近ネットで見るようになった超お得なキャッシュバックキャンペーンの概要をお知らせしたい思います。

なお、格安SIMの選び方の基本が分からない、という方はこちらを参照してください。

【2022年最新】格安SIMはやめとけ?初心者向け間違えない格安SIMの選び方を紹介します 今日は格安SIMの選び方についてまとめます。 世の中、スマホ代はかなり安くなってきましたね。 家計の節約のためには格安SI...

本日、ご紹介する超お得な格安SIMは以下のとおりです。

お得なキャンペーンを実施する格安SIM

  • OCNモバイルワン
  • nuroモバイル ←10/1追記
  • エディオンSIM ←10/3追記
  • BIC SIM ←10/3追記
  • IIJmio
  • LINEMO(キャンペーン増強!)
  • y.uモバイル
  • povo

10月のイチオシキャンペーンはLINEMO。

先月のキャンペーンでは6か月間実質無料でしたが、今月から8カ月実質無料にキャンペーンが増量されています。

\LINEMOの詳細はこちらから/

キャッシュバックキャンペーン実施中の格安SIM

OCNモバイルワン

OCNモバイルワンが最大3か月キャッシュバックキャンペーンを開始しました。

OCNモバイルワンキャンペーン
  • 音声通話付き500MBプランが対象
  • 申込み期限は2022年11月30日まで
  • 初期手数料3,300円とSIM発行手数料433円キャッシュバック
  • 3か月分の基本料金がキャッシュバック

500MBプランは月額550円の格安プランですが、嬉しいのは月10分相当の通話代金が含まれている点です。

私もサブスマホの通話用としてOCNモバイルワンの500MBプランを1年間ほど利用してきました。

使ってみると意外と追加料金なしで運用できることも分かりました。

OCNモバイルワンは基本料金が安く、通話やデータ通信速度などの品質も高いです。

気になる方は試してみることをお勧めします。

\OCNモバイルワンの詳細はこちらから/

nuroモバイルのキャンペーン

出展:nuroモバイルより

nuroモバイルはソニーが展開する格安SIM。

nuroモバイルのNEOプランにMNPすると15000円分をキャッシュバックするキャンペーンを実施中です。

nuroモバイルキャンペーン
  • NEOプランに乗り換えでキャッシュバック
  • 10,000円相当のキャッシュバック
  • 時期はご利用開始月を除く8か月目
  • 回線はドコモ限定
  • キャンペーン終了は未定

NEOプランは月データ通信量20GBの音声通話付きプランです。

区分仕様
データ量20GB
月額2,699円
データフリー以下の通信が無料
LINE
インスタグラム
Twitter
TikTok
※サービスによって差があり

月額2,699円はやや高いのがネック。

15000円キャッシュバックなので実質5か月分が無料に相当します。試してみるのもありますね。

\nuroモバイルのキャンペーンはこちらから/

ポイントバックキャンペーン実施中の格安SIM

エディオンSIM(10/3追記)

10月キャンペーンの変更点

18,000pt→15,000ptに縮小してキャンペーン実施

次にご紹介するのはエディオンSIMという格安SIMです。

これは家電量販店であるエディオンが販売していますが、サービスの中身はBiglobeモバイルと同じとなっています。

エディオンSIMのキャンペーン
  • MNPで他社から乗り換えた場合は15,000ポイント授与
  • 新規申込でも10,000ポイントをもらえる
  • 初期手数料無料
  • 申込みはエディオンの店舗
  • 期間は10月11日まで(延長アリ?)

エディオンSIMをご存知ない方もいると思います(私もつい最近知りました)。

エディオンSIMのキャンペーンはポップや立て看板が立っていない店舗さえあるそうです。

エディオンSIMのメリットとデメリットは以下のとおりです。

エディオンSIM、メリットとデメリット

(メリット)

  • 窓口での申込みでネットに慣れていない人にも安心
  • MNPで15,000ポイント、新規で10,000ポイントもらえる
  • 初期事務手数料が無料に

(デメリット)

  • Webでの申込み不可。
  • 在庫状況は店舗次第(事前連絡必須?)
  • BiglobeSIMの回線速度は速いとは言えない
  • 7か月後から料金がグッと上がる。

一番の問題点は近隣にエディオンの店舗がない点ですね。

また、BiglobeSIMは私も以前利用していました。その時の印象ですが、通信回線の速度は速いとは言えませんでした。

現在、通信回線の品質が向上している可能性もありますが、ネットの評判を見てみるとあまり期待しないほうがよさそうです。

取り扱っている店舗や月額料金など詳しい情報は店舗にてご確認ください。

※本ブログでも判明次第更新する予定です。

LINEMOのキャンペーン

10月キャンペーンの変更点

  • 実質無料期間が6か月から8カ月に増強
出展:LINEMOホームページより

LINEMOはソフトバンク系のサブブランド。普通の格安とは異なり、通信の品質は高いです。

LINEMOキャンペーン
  • ミニプランは最大8か月分のポイントバック
  • スマホプランは10,000円相当のポイントバック
  • ポイントはPayPayポイントでもらえる
  • 1年間は5分間かけ放題の通話料金(550円)無料
  • 1月31日(日)までがキャンペーン期限

私も1回線LINEMOにMNPしましたが、とにかく回線が安定して使いやすいです。

プラン名通信料月額
ミニプラン3GB990円
スマホプラン20GB2728円

LINEMOメリットとデメリット

(メリット)

  • 通信速度など高品質なデータ通信
  • LINEで使用するデータはノーカウント
  • 新規でもMNPでも同額のポイントバック
  • ネットで手続完了

(デメリット)

  • プランが2通りしかない
  • 通話料が高い(30秒22円)

\LINEMOの詳細はこちらから/

BIC SIMのキャンペーン

10月キャンペーンの変更点

  • ビックポイント13,000pt→15,000ptに増量
  • 初期手数料無料は終了

BIC SIMはビックカメラが展開する格安SIM。中身はIIJ-mioとほとんど同じです。

BIC SIMは私も申込みしました。メリットや使用感などはこちらの記事にまとめてありますので参考になさってください。

初心者でも安心!初めての格安SIMならビックカメラのBIC SIMをおすすめする5つの理由 今日はビックカメラが展開する格安SIMサービス、BIC SIMについてご紹介したいと思います。 なぜBIC SIMなのか? ...

2022年9月のキャンペーンだった店頭申込みで13,000pt付与ですが、10月1日からさらに増量され、15,000ptもらえることになりました。

ただし、初期事務手数料は半額でしたが、10月以降は値引きが終了して、3280円+sim発行手数料(440円前後)必要になりますのでご注意を。

BIC SIMのキャンペーン
  • データ通信6か月間440円割引
  • 通話し放題プラン6か月間410円割引
  • 初期手数料3,280円→1,640円に値引き
  • 店頭申込限定で15,000円分のビックポイントをもらえる
  • ビックカメラやコジマの店舗で手続を行う
  • 期間は10月31日まで

音声通話2GB+通話5分間かけ放題プランを申し込んだとすると…

  • データプラン410円
  • 5分かけ放題90円

キャンペーン期間中はわずか月額500円です。

BICSIM、メリットとデメリット

(メリット)

  • 月額料金割引(2GB500円は破格)
  • IIJmioの回線は品質は高い

(デメリット)

  • Webでの申込み。
  • キャンペーンは縮小

IIJ-MIOやBICSIMは過去使用した経験がありますが、BiglobeSIMよりも通信速度は安定していたイメージがあります。

また、普通にバースト機能、データ繰越しサービスなどユーザにありがたいサービスも普通に受けられる点もメリットの一つです。

プラン1-6か月7か月以降
2GB410円850円
4GB550円990円
8GB1,060円1,500円
15GB1,360円1,800円
20GB1,560円2,000円

\BIC SIMのキャンペーンはこちらから確認/

BIC SIMのページへ

IIJmioのキャンペーン

10月キャンペーンの変更点

  • 9月のキャンペーンがそのまま継続(10月31日まで)

BIC SIM の提供元であるIIJmioもお得なキャンペーンを実施中です。

ただし、以前実施していたヨドバシカメラ店舗申込み限定の13,000ptポイントバックが再開された情報は入っていません。

IIJ-mioのキャンペーン
  • データ通信6か月間440円割引
  • 通話し放題プラン6か月間410円割引
  • 初期手数料3300円→2200円に値引き
プラン1-6か月7か月以降
2GB410円850円
4GB550円990円
8GB1060円1500円
15GB1360円1800円
20GB1560円2000円

キャンペーンの概要はBIC SIMとほぼ同じです。

キャンペーン終了でお得度もぐっと下がってしまいましたが、オンライン限定でスマホセットキャンペーンを実施中です(10月3日まで)。

スマホキャンペーンの例

  • Xiaomi Redmi Note11(21,800円)が1,980円
  • OPPO Reno7A(39,800円)が19,800円

スマホセットと同時にSIMを申し込みたい方は一度確認してみることをお勧めします。

\IIJmioのスマホセットはこちらから確認/

利用料金無料のキャンペーン

y.uモバイルのキャンペーン

2022年9月からキャンペーンを開始したのがy.uモバイルという格安SIMです。

y.uモバイルはヤマダ電機が展開する格安SIM。知らない人もいるかもしれませんが、実は私は昨年利用していた時期があります。

y.uモバイルキャンペーン
  • 楽天モバイルからのMNPで月額4か月間無料
  • シンプルU-NEXTプランまたはシェアU-NEXTプランが対象
  • 申込時にU-NEXTポイント1200ptももらえる
  • 申込み期限は10月31日まで

楽天モバイル以外からのMNPの場合でも2か月無料になります。

今回キャンペーンの対象となるのはU-NEXTとセットになったプランです。

プラン名データ量価格
シングルプラン5GB1,070円
シングル U-NEXT10GB2,970円
シェア U-NEXT20GB4,170円

y.uモバイルのメリットはとにかく価格が安いこと。

基本料金、データ追加、通話し放題プランなどすべてが格安SIMの中では最安値級です。

また、U-NEXTは月額2,168円なのでこれをスマホ代から差し引いてもかなりお得なことが分かると思います。

今回のキャンペーンを使った場合、シェア U-NEXTが月額4000円超なので実質16,000円相当が無料で使えることになります。

なお、動画見放題のU-NEXTは31日間限定の無料トライアルを実施中です。

私も申込みましたが、解約手続きもスムーズに行えますので一度試してみることをお勧めします。

\ U-NEXTの無料トライアルはこちら/

povoのキャンペーン

auのサブブランドのpovoがキャンペーン開始です。

povoキャンペーン
  • 7日間データ使い放題キャンペーン
  • 新規契約者対象
  • 申込期限は2022年10月16日まで
  • プロモコードを入力して適用(メール受信から2か月以内)

au回線利用可能なため、高品質な通信を楽しめます。

また、同時開催中のキャンペーン、データトッピング増量キャンペーンも受けられます。

基本料金無料が売りのpovo。使いたい目的にあわせてスマホメニューを選べるのがポイントです。

まだ契約していない方はこのチャンスを逃さないようにしましょう。

詳しくはpovo公式ホームページをご覧ください。

7日間データ使い放題キャンペーン(povoホームページへ)

残暑お見舞い大感謝祭(povoホームページへ)

結論:私が申し込んだ格安SIM

ということで私は8月に慌てて2回線MNPしました。

  • OCNモバイルワン→LINEMO(ミニプラン)
  • 楽天モバイル→BIC SIM(8GBプラン)

LINEMOは初めての利用。サブブランドとしてどこまで快適に使えるのか?初めての経験になりますので楽しみです。

楽天モバイルは0円運用が終息したため、BIC SIMに乗り換えました。

キャンペーン期限は延長になりましたが、申込み多数の場合は突然終了となる場合もあります。

早めの申込みが吉だと思います。

最後に

ということで今日は、最近特に盛んな格安SIMの喝取バックキャンペーンについてまとめてみました。

格安SIMと一言で言っても特色や価格設定が全然異なります。

キャッシュバックキャンペーンばかり注目するのではなく、通話やデータ通信の使いやすさなどを考慮するなど、間違えない格安SIM選びを実践していきましょう!

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。今回の記事があなたの賢いお買い物のお役に立てると嬉しいです。

それでは楽しいデジタルライフを!

ABOUT ME
うえつん@便利家電大好きサラリーマン
管理人:うえつん@便利家電大好きサラリーマン 都内居住、40代、こども2人、奥さん1人。 家電は大好きで少ないお小遣いの中から、便利な家電を買いまくる。 便利家電を使いこなせるように努力する日々。ブログでは、家電のいいことも悪いことも赤裸々に語ります。 皆さんの賢いお買い物に貢献できるようにアウトプットしていきます。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください 。
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください