しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で、豊かな日常生活を目指します

家電

人感センサー付きLED電球の導入にはこんなにたくさんのメリットがあった

2018/02/15

しがないサラリーマンですおはようございます。

先日から進めてきた我が家のスマートホーム生活。GoogleHomeやIFTTTの設定は概ね落ち着いたものの、マイブームのスマートホーム化熱は冷めやむことなく、次に何を改善しようと考えていました。

ネットでたまたま発見したのが、そう、人感センサー付きLED電球。確かに、電源をON/OFFすることなく廊下やトイレの電気が自動的に消えたらカッコいいんじゃない?

ということでさっそく人感センサー付きLED電球を購入してみました。結論から言いますと、これ、結構お勧めですよ!

おススメする理由

人感センサー付きLEDライトを実際に使ってみて率直に思うことは、これは超おすすめなスマートホーム化である、ということ。

ワタシが感センサー付きLEDライトをおすすめする理由は以下のとおりです。

電源操作不要で超便利

我が家には0歳になる乳児がいるのですが、乳児を抱えて両手がふさがった状態で1階2階の往復って結構よくあるんですよね。そんなときに、廊下や階段の踊り場の電気が自動点灯・自動消灯してくれるのは超便利。

みなさんも両手で大きな荷物を抱えて1階2階の往復ってけっこうあると思うんですよね。あと、夜中にトイレに行くときなども同様。自動的に点灯してくれるのはありがたさを実感します。

価格も意外と安い

で、人感センサー付きLED電球は意外と安く日本メーカーでも1個1000円ちょっとで入手できます。ワタシが実際に購入してみて値段も安く安定稼働するのはこちらの商品。

2個セットで送料も無料。工事費も不要で単純に電球を取り付けるだけ。とてもリーズナブルでした。

知人が来た時の受けがいい

人感センサー付き電球って実は意外と広まっていないと思うんです。ワタシの知人周辺だけかもしれませんが。で、実際にトイレに入ってみて、廊下を降りようとしたとき、自動的に証明がパッとつくのを見て「すごいね~」と言ってくれたりします。

公共施設などでよく見る人感センサーも自宅で使えると知らない人が多くいるのかもしれません。

人感センサー 付きLEDの設置時の注意点

で、実際にワタシが取り付けた人感センサー付きLEDの注意点をまとめてみたいと思います。

反応するのは人感だけではない

人感センサー付きLED電球は、人感だけではなく、周囲の明るさにも反応します。なので、薄暗がりであっても、電球が明るいと判断する場合は点灯してくれません。

この辺りはメーカーによっても微妙に仕様が異なるみたいですので注意が必要です。

広範囲で反応する人感センサーもあり

人感センサー付きLED電球の中には、人感センサーの反応が良すぎてしまい、全然消えてくれないケースもあります。例えばこちらの商品などは、人影にも反応してしまうようで、全然消灯してくれません。

このあたりのセンサーの反応も機器ごとに異なりますので注意が必要です。

実際に設置してみてみないと効果が不明

トイレのように比較的狭いスペースで光の照度も念を通して変わらない場所であれば安定的に使えますが、階段の踊り場や廊下などは実際に使ってみないと効果が図れません。

例えば、隣の部屋のドア越しに反応してしまい、基本つけっぱなしになる人感センサー付きLED電球とか、手をかざしても反応しない人感センサー付きLED電球などもあります。

機器にも当たり外れがありますし、より効果的に照明を活用したい場合は、いろいろなパターンを試してみる必要があります。

実際の取り付け場所

で、実際に人感センサー付きLED電球を取り付けた場所は以下のとおりとなっています。

  • 1階トイレ
  • 1階玄関口
  • 1階廊下
  • 2階トイレ(予定)
  • 2階階段上の踊り場

電球のついている箇所は概ね人感センサー付きLED電球に切り替えることになりました。2階トイレはこれからですが、脱衣所兼洗面所にも人感センサー付きの照明を入れる予定です。

電球ではない人感センサー付き照明はこちらの商品がおススメ。ワタシもすでに注文済みなのであります。

ワタシもすでに注文済み。早く来ないかなあ。

もっとも悩ましいこと

ということで我が家のスマートハウス計画の一環である人感センサー付きLED電球についてご紹介しました。実際に取り付けてみると、用もないのにわざわざ電球の近くを何往復したりと、長女から怪しまれたりすることもありましたが、今では家族から便利になったと大好評です。

ただ、みなさんこう思うんじゃないですかね。

人感センサー付きLED電球、いろんな種類があってどれがいいか分からない

確かにワタシは4つのメーカーの人感センサー付きLED電球を買ってみて、やはりメーカーによって特徴があることも分かりました。

次回は、ワタシなりに試行錯誤して判明した人感センサー付きLED電球の違いやおススメ商品をご紹介したいと思います。こうご期待。

 

-家電