しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

通信機器・周辺機器

【WiFi】au Speed Wi-Fi HOME L01 HWS32SWAをヤフオクで購入!設定方法などファーストインプレッション

2019/08/29

au Speed Wi-Fi HOME L01 HWS32SWAを購入しました!

先日のエントリー【WiFi】自宅固定回線用モバイルルータAtermMR04LNの後継機はau Speed Wi-Fi HOME L01 HWS32SWAに決めた理由でも書いたとおり、モバイルルータの劣化により、ホームルーターとしてau Speed Wi-Fi HOME L01 HWS32SWA(以下、L01と言いますね、長いので)を購入することに決めました。

今日はL01の設定方法やファーストインプレッションをまとめてみたいと思います。

結論から言うと、通信は安定しているわ、値段は安いわ、でケチをつけるところがひとつもない商品でした。

ワタシはこのルータにソフトバンク系の回線モナWiFiのSIMを挿して利用する予定です。

これから、ホームルーターを買おうと考えている人の参考になれば幸いです。

L01を選んだ理由

とにかく値段です。モバイルルーターを購入しようと思うと、有線LANを接続するためのクレードルを含めて約2万円程度かかります。

L01はヤフオクやメルカリなどで3000円程度で購入可能とのこと。しかもホームルータは電源ケーブルを常時接続なので、モバイルルーターのように過電圧も気にする必要がありません。

SIMを挿してホームルーターとして使えるベストな機器、それがL01だと評価しています。

L01はこんな感じ

L01をヤフオクで購入

ということでL01をヤフオクで購入。中古品で数か月使用済みのものということで3000円程度で購入することができました。でも、実際に見てみると大きな傷や汚れもなく、キレイで満足しています。

L01の本体

L01の本体はこんな感じです。

サイズ感を知っていただくためにGoogleHomeと並べてみました。GoogleHomeよりも背は高く、太さはだいたい同じぐらいですね。ホワイトで円柱の形状が美しくて、リビングに設置しても見栄えは悪くないです。

上から見たところです。NFCのマークがありますが、なにか使えるのでしょうかね?

本体の裏には電源とUSB-A、LANが2個ついています。ホームルータとしては十分すぎますね。

L01の設定方法

さっそくL01の設定を行ってみました。手順どおり行えば超簡単です。

SIMを入れる

まずはモナWiFiのSIMを本体に差し込みます。SIMは本体の真下に入れるところがあります。

SIMのIC側(金色の部分)を上にして挿入します。SIMを破壊しないように慎重に、カチッと言うまで奥に入れます。

電源投入

同梱されている電源を差し込みます。ON/OFFはありませんので差し込むだけでオッケー。

L01にログインする

パソコン、またはスマートフォンなどでL01にアクセスします。

パソコンで無線LANでL01に接続。SSID(L01-XXXX)を選択して、機器の暗号キーを入力します。

L01に接続後、ブラウザを開き、URLに「192.168.100.1」と入力すると、Webの設定画面が開きます。

ログイン画面が開きます。初期値はユーザー名は「admin」パスワードはIMEIの下五桁です(IMEIは本体下に記載があります)。

モナWiFiを設定する

次に画面上部のタブで「設定」を開き、モナWiFiのプロファイル設定を行います。新規をクリックし、赤い部分を全て入力後、保存して終了です。

モナWiFiの場合はこんな風に入力しますね。

  • プロファイル名→なんでもよい
  • APN plus.4G
  • Pass 4g
  • User plus
  • 認証タイプ CHAP
  • IPタイプ IPv4 & IPv6

WANの設定

次にWAN側(インターネット)の設定です。ここはハイスピードプラスエリアを選択して適用を押します。

IPアドレスの変更(任意)

初期値は上図のとおりとなっていますが、我が家の場合は、ホームネットワークを固定IPにしているので、IPアドレスを設定してあげます。もともとDHCPで接続しているユーザーには不要な作業です。

  • IPアドレス
  • 開始IPアドレス
  • DNS設定→スタティックを設定
  • プライマリDNS
  • セカンダリDNS

入力後、適用を押してすべての設定作業が完了です。

設定完了後のL01

設定完了後、本体を見ると緑色のランプが点灯。ネットにも無事アクセスすることができました。

あとは無線LANに接続している機器にL01へのアクセスできるように暗証番号を入力していきます。

L01の設定よりも、無線LANに接続している機器がいっぱいあってこっちのほうが大変ですねえ。

L01の使用感は良好

実際に使用してみたところ、インターネットの通信速度も安定していますし、WiFiも途切れることなく利用できるようになりました。

これが3000円で買えるなんてモバイルルーターなんかよりも全然コスパ高いぞ。

これは良い買い物をしましたね…

最後に

ということでL01の本体の、設定方法、使用感などをレビューしてみました。

L01にモナWiFiを挿して使えるとは聞いていましたが、モバイルルーターよりも通信は安定していますし、買ってマンゾクでした。

使用感などについては後日レポートする予定です。

それでは楽しいモバイルライフを!

-通信機器・周辺機器