ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア
通信機器・周辺機器

楽天モバイルを自宅ネット環境で使えるホームルータ―TP-LINK MR600レビュー

今日は楽天モバイルUNLIMITを自宅インターネット化するために購入したTP-LINK MR600をレビューしたいと思います。

みなさん、ネット代、いくらかかっていますか?

わが家では自宅インターネットは永久2980円です。そう、それは楽天モバイルUNLIMITを活用しているからです。

通りすがり

そんなの使ってて、通信速度遅くないの?

まあ、確かに、光回線などに比べたら遅いですよ。でも、我が家の場合、通信速度は10Mbpsぐらい出れば十分。そんなに高級な光回線までは必要としていないのです。

そんな方には楽天モバイルUNLIMITで十分

月額2980円でデータ通信量は使い放題ですからね。

通りすがり

でも、楽天モバイルUNLIMITをどうやって自宅インターネット代わりにするの?

そう、これを実現するのが今回ワタシが購入したTP-LINK MR600なんです。

TP-LINK MR600の概要
  • SIMを直接挿入できるホームルータ―
  • ドコモ、auなど使えるSIMフリールーター
  • 楽天モバイルUNLIMITも対応
  • デュアルバンド、IEEE802.1acに対応
  • 本体定価24,000円
  • Amazonで31%割引(2021年1月9日現在)

それではもう少し詳しく見て行きましょう!

TP-LINK MR600の仕様

これでは今回ワタシが購入したTP-LINK MR600に仕様を確認してみましょう!

区分内容
回線4G/3G
対応バンド4G:B1 / B3 / B5 / B7 / B8 / B20 / B28
3G:B1 / B5 / B8
周波数デュアルバンド(2.4 GHz・5 GHz)
最大速度2.4GHz:300 Mbps
5GHz:867 Mbps
無線規格2.4GHz:IEEE 802.11b/g/n/
5GHz:IEEE 802.11a/n/ac
サイズ16 x 22.9 x 3.7 cm; 490 g

楽天モバイル(BAND3)に対応

対応バンドはB1,B3をフォロー。このため、docomo、au、ソフトバンク、楽天モバイルMNOのすべてをフォローしています。

キャリア対応バンド
docomoBAND1,3ほか
auBAND1,3ほか
ソフトバンクBAND1,3ほか
楽天モバイルMNOBAND3,18

対応バンドをまとめてみました。

楽天モバイルMNOはBAND3,18しか対応していません

ホームルータ―の場合BAND1は対応している商品も多いのですが、BAND3をサポートしているホームルータって実はそんなに種類がないんですよね。

アタシが知っている限り、アイ・オー・データ製のこちらの商品しかありません。

TP-LINK MR600の場合は、BAND3に対応していますし、アイ・オー・データ製のホームルーターよりも性能が高いです。

デュアルバンドで高速通信可能

周波数帯は2.4GHzと5GHzを利用できます。

2.4GHzの特徴は壁や床などの障害物に強く、電波が遠くまで届きやすい点です。

5GHzの特徴は2.4GHzと比較して壁や床などの障害物に弱く、通信距離が長くなると電波が弱くなります。ただ、非常に繋がりやすく安定していて2.4GHよりも高速な通信が可能です。

普通のルーターの場合、2.4GHz帯しか使えない製品が多いのですが、TP-LINK MR600の場合は5GHzもカバーしています。

無線規格も高速通信が可能

無線規格もIEEE802.11ac対応。

11acは11nに比べて約10倍以上の無線通信が高速になる規格。ホームルータでacを対応しているものはなかなか少ないのが現状です。

LANコネクタが4つ

自宅インターネットとして活用するためには、ホームネットワーク(テレビ、HDD、電話、AVアンプなど)に接続できる有線LANが必要になります。

TP-LINK MR600はLANコネクタが4つありますので、ホームネットワーク化することが可能です。

SIMカードのサイズはMicroSIM

TP-LINK MR600の本体に直接SIMカードを接続することができます

カードのサイズはMicroSIMです。nanoSIMでも挿入できるように両面テープとカードサイズを調整するためのアダプタも梱包されています。

最大64台に接続可能

ホームネットワークに接続するルーターですからそれなりの機器を接続できなければいけません。

例えば我が家の場合、こんな感じです。

ワタシ

どこの家もこんな感じだよね。

よめちゃん

最後のほうに行くほど、なんのための機械かよく分からないわ。

ワタシ

気になる商品があったらリンク貼っておいたので見てみてくださいな。

ここにお友達がたくさん来て、動物の森とかやろうみたいな話になるじゃないですか。そうするとさらにWiFi接続数が増えるわけですよ。

TP-LINK MR600は最大64台に接続可能です。これなら、ゲーム機、テレビ、タブレット、スマホなど接続しても十分に足りますね。

TP-LINK MR600はこんな感じ

では、さっそくTP-LINK MR600の外観をチェックしていきましょう!

届いた箱はこんな感じ。

説明書きは全て英語。これを見たヨメは…

通りすがり

また、訳の分からない商品をAmazonでぽちったわね…

いやいや、この機器が我が家のネット環境の根底を支えるホームルータ―なんだからね…と心の中でささやく(言っても理解してくれないから言わない)。

箱を開けるとこんな感じ。

梱包されているものは…

  • ルーター本体
  • AC電源
  • アンテナ2本
  • 標準アダプター
  • 説明書

ルータ本体はこんな感じ。ピアノブラックでぴっかぴっか。どの角度から撮影しても、家の中の様子が反射するほど光沢感のある本体となっています。

アンテナは2本。本体の裏側に取り付けます。

このアンテナですが、角度調整が利きます。箱の写真のとおり平置きするイメージでしたが、壁にかけることもできそうです。

本体の裏面です。ご覧とおり2か所ほど壁に掛けられる穴がありました。

壁に掛けられるのは嬉しい誤算。省スペース化が図れてgoodですね!

SIMカードはアンテナの横にスロットに挿します。

LANコネクタは4つ。うち一つがWAN専用となっています。

説明書は英語のみ。日本語の説明書は入っていませんでした。この辺りはルータの設定に慣れが必要かもしれませN。

高速通信が実現!

で、さっそく、使ってみることにします。

使い方は簡単、MR600に電源を投入してSIMカードを挿すだけ。不思議とAPNやパスワードなど入力する必要はありません。

実際には細かい設定を行いましたので、これは後日記事にまとめてみたいと思います。

スマホからWiFiに接続。スピードテストしてみました。まず、今まで代用していたモバイルルーターAterm-MR04LN。

まあ、速いわけでもなく、最低限の通信速度と言えましょう。次にTP-LINK MR600でスピードテスト。

なんとダウンロードは2倍、アップロードも約1.5倍以上も速度が向上しました!

ただ、ルータを代えただけですよ。これだけ出れば自宅インターネットとしては合格と言っていいんじゃないでしょうか。

ここかモバイルルーターとホームルーターの性能の違いと言っていいでしょう。

MR600の値段は高いのか?

正直言って、高いです。我が家ではもともとUQモバイルのホームルーターL01を使っていまして、メルカリで3000円で購入したものでした。

【WiFi】au Speed Wi-Fi HOME L01 HWS32SWAをヤフオクで購入!設定方法などファーストインプレッション au Speed Wi-Fi HOME L01 HWS32SWAを購入しました! 先日のエントリー【WiFi】自宅固定回...

それに比べたら、MR600は約2万4千円もかかります。

でもですね、モバイルルータ本体と、ホームネットワークに有線接続するためのクレードルを新しく買うと思うと2万円必要になります。

モバイルルータとしておすすめなFS030Wのレビューはこちらです。

FS030W専用クレードルレビュー!使用感やクレードルを買うメリットなどまとめてみました! FS030Wのクレードルが届く 先日のブログで書きましたが、FS030Wを購入しました。 今日はFS030...
モバイルルーター徹底比較!FS030WとAterm MR05LNはどちらがおすすめ? FS050WとAterm MR04LNを比較してみました 昨日、こちらの記事で富士ソフトのFS030Wについてレビューし...

ちなみに今ならアマゾンで31%オフの17000円で販売中です。アマゾンのセールは急に終わることもありますし、売り切れるリスクもあります。興味のある方はお早めに。

ちなみに2021年1月9日現在ですが、楽天市場よりアマゾンのほうが安いです。この辺りは日によって変わりますからこちらからチェックしてみてくださいね。

最後に

ということで今日は楽天モバイルUNLIMITをホームネットワーク化するホームルータ、TP-LINK MR600をご紹介しました。

楽天モバイルUNLIMITは2980円でデータ使い放題という超お得なサービスですのでぜひ試してみるとよいです。

また、先着300万人まで1年間無料で使えますからね、先日200万人到達というニュースも流れましたけど、無料のうちに試しておくべきです。

関連記事です。

期間限定!MNPするなら楽天モバイルUNLIMITが激アツ!キャンペーンのまとめやメリットなどを紹介 今日は、今すぐスマホ会社を変えたいと思っているひとは早めに楽天モバイルUNLIMITにしたほうがいいよ、っていう記事を書きます。 ...
【悲報】FUJI-WiFiが大容量SIM200GBサービス終了へ。次の大容量サービスを探そう! 今日は我が家で使っているFUJI-WiFiのサービス改悪についてまとめてみます。 ワタシ ええーー、FUJI-WiFiのサービス...
【悲報】ホームルーターL01で使えない楽天モバイルUN-LIMITを自宅インターネットとして活用する方法を考えてみた! 今日は我が家で大活躍中のホームルーターL01が楽天モバイルUNLIMITで使えない件についてご報告します! よめちゃん またまた...

ABOUT ME
しがないサラリーマン
しがないサラリーマン
しがないサラリーマンがひそかに経済的自由を目論むブログの管理人。メインテーマは、日本株、米国株投資のほかインデックス投資の資産運用や節約情報、ガジェット関係。 運用資金は生活費の節約。スマホなどの節約情報からクレカ、ポイントサイト、ふるさと納税、株主優待クロスに挑戦中。 ブログは雑記ですが、毎日更新が目標。実体験に基づき本当にイイものはイイ、悪いことは悪いことと主張するのが信条です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください