しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

家電

充電式バスポリッシャーを比較してベルソス VS-H012を購入した理由!口コミや使った感想も

2018/08/20

充電式バスポリッシャーを購入しました

お風呂洗いって結構めんどくさくないですか?

でも、お風呂は毎日入りますからねえ、毎日やらなければいけない家事なんですよね。

特に浴槽を洗うためには身体を大きく前かがみにする必要もあって、腰への負担も気になります。きちんとキレイに洗おう思うと意外と力もいるし、とても重労働だったりします。

夏場の暑い日が続き、浴室の空気の循環もいまいち。そんな中でも特に赤ちゃんや小さなお子さんがいるご家庭は、浴室内がカビ臭くならないようにお風呂を清潔に保つ努力をしているはず。

そんな問題を解決するため、ワタシは浴室を簡単キレイにできるバスポリッシャーを探していたのです。

とにかく、家事をもっと楽して済ませられないか…

力を入れずに簡単きれいにする掃除用具はないか…

そんな方々に参考になるととても幸いです!

ワタシが探していたバスポリッシャーとは

で、お風呂を洗ってくれるポリッシャーは意外と種類がたくさんあることを知りました。中でもワタシが重要視した機能は以下のとおり。

  • 自動的に洗浄できること
  • 充電式であること
  • できるだけ価格は安く
  • ブラシが複数あること

で、その中からチョイスしたのがこちらの商品。そこで探したのがこの商品。

楽天市場で購入。売り切れのため、実はこんなメールも来ていたんですよね。

注文から8月になってやっと届きました。

このブログを書いている時点では楽天市場はいまだに品切れが続いています

Amazonなら、若干価格が高いものの約4,000円程度で入手することができようです。

ベルソス VS-H012のいいところ

バスポリッシャーは、パナソニック、オイリスオオヤマなど大手メーカーも販売しています。ベルソスという聞いたことがないメーカーではありますが、ワタシがこの商品を選んだのはやはり価格

楽天市場のお買い物マラソンで購入したのですが、ポイントを加味しないでも3600円程度で変えてしまいます。

こうした器具は、掃除しているうちに古くなっていくもの。やはり価格が安ければ安いほどいいに決まっています。

もちろん、選んだのは値段だけではありません。ベルソス VS-H012には低価格ながらいろんな機能が豊富なのです。

長さの調節が可能

二段階の調整が可能。

浴槽や床などはスティック式で立ったままお掃除。壁や天井など手が届かない部分も洗うことができるのでとても便利です。また、洗面台を洗うときにはスティックを取り外すこともできるのでさまざまな場面での活躍が期待できそうです。

ブラシは3種類

浴室や洗面台など泡立ち洗いしやすいワイドブラシは目が細かいので泡立ちしやすい、しっかりと丁寧に洗ってくれます。

浴室の床など比較的固い部分を洗うときに使うデッキブラシは、頑固な汚れに強い洗剤を使っても直接手に触れることなく洗えます。

そして、お風呂場の隅など通常のブラシでは届かないところを洗うコーナーブラシ。

この3つさえあれば浴室掃除は簡単きれいに済ませられるはずです。

ベルソス VS-H012を実際に使ってみた感想

で、さっそくベルソス VS-H012を使ってみました。正直、あまり力を入れなくてもこんなに浴室がきれいになるなんて思いもしませんでした。

意外とパワーが強い

まず、意外のモーターが強いので頑固な浴室のアカやカビをきれいに掃除してくれます。例えば、こんな汚れ。

これを小学一年生の我が子に掃除させてみましたよ。例えばこんな浴室の床にありがちな汚れ(きたなくてすんません)。

ほれ、こんなにピッカピカ。我が子に使い勝手を聞いたところ、確かにモーターが強くてブラシを持ってかれそうになるようですが、ちゃんとスティックを握っていれば全然大丈夫だった、と。

小学校一年生でも使えるわけですから、大人の女性でも絶対に使いこなせるはずです。

ブラシは3種類で使い分け可能

ブラシは3種類あるわけですが、これらを上手に使い分けすれば浴室の清掃はだいたい網羅できるんじゃないかと。特にすみっこを洗うコーナーブラシなどは使っていて気持ちがいいぐらいキレイになりますよ。

ただ、個人的にはオプションでも他のブラシがあってもいいかな、と思いました。

例えば浴槽の洗いなどは、梱包されているブラシでは接している面積が狭いので、清掃時間は以前スポンジを使って洗う時間とあまり変わりがありません。

もう少し、大きめのブラシがあるとよりいいな、と思いますね。

壁や天井の清掃は意外と簡単ではない

これはポリッシャー全ての商品に言えることだと思いますが、手の届かない天井や高い壁も洗える、というキャッチコピーを目にします。

でも実際はそんな簡単ではありません。

というのは洗剤の泡が自分に向かって飛んでくることが多いんです。

だから洗うときは、目に入らないようにゴーグルなどを身に着けたほうがいいじゃないか、と本気で思います。

ベルソス VS-H012の総評

ということでベルソス VS-H012の実際に使った時の感想ですが、細かいことを言えば切りがないんです。

例えば、バッテリ量の確認できないとか、壁掛けできる部品が本体から外れやすい、充電時間が長い(8時間から10時間程度)などなど。

でも、浴室をきれいに保つ、ということに関していれば能力・機能としては十分。

これまで、床をきれいにしようと思ったら古い歯ブラシでゴシゴシ磨いたり、天井を洗うのに滑りやすい浴槽のフチに立つ必要もない…そう思うと数千円で手に入れられるこのポリッシャーは買って価値のある商品だと思いました。

最後に

商品名も洗う(wash)ではなく、磨く(polish)ですから、単に汚れを落とすだけではなく、きれいにピカピカしてくれます。

夏場は皮脂など浴室の汚れも貯まる時期、みなさんも格安のバスポリッシャー、VS-H012で浴室を簡単キレイにしてみませんか。

 

-家電