通信機器・周辺機器

格安監視カメラTaPo-C200を購入!設定方法や使い方などをレビュー

今日は、監視カメラ、TaPo-C200という商品をご紹介します。

よめちゃん

また、訳の分からないモノを購入しちゃって…まさかワタシを監視するわけじゃないわよね??

いやいや違うってw

今回TaPo-C200という商品を買ったのはうちの両親が心配だったから。うちの両親も歳を重ねてもうすぐ80歳。

いつなにが起こってもおかしくない状態ですからね。こうした見守りカメラのようなものが必要になったわけです。

みなさんの中でも…

出かけている間に泥棒に入られてないかな…

遠方の両親の様子はどうしてるかな…

自宅のネコちゃんはいたずらとかしてないかな…

自分が不在のときに心配になることって結構あると思うんですよね。そんなときに出番なのが、このTaPo-C200という商品なのです。

監視カメラというとね、なんとなくお金もかかりそうだし、カメラなどの設備も必要だし、なんとなくハードルが高そうだな、と思う方もいるかもしれません。

 

このTaPo-C200なら誰でも手軽に監視カメラを導入することができるわけです。

TaPo-C200の特徴
  • スマホアプリで設定も簡単
  • WiFi下で映像の録画もできちゃう
  • 屋外からカメラの画像も確認できる
  • 必要なコストはたった4500円

今日はTaPo-C200についてご紹介したいと思います!

TaPo-C200とは

TaPo-C200はTP-LINK社から販売されているネットワークWiFiカメラ。

クラウドファンディングサイト「Makuake」にて行った先行販売では、販売初日で、目標金額達成率255%を突破、終了時には目標金額達成率852%、総支援者数527名に達しました商品でもあります。

TaPo-C200は2019年12月に正式販売を開始しました。

TaPo-C200の主な機能

TaPo-C200の主な機能は以下のとおりです。

機能概要
高画質HD動画1080pの高画質で細かな点まで撮影をします。
ナイトビジョン対応夜間や薄暗い場所でも映像の視聴や録画が可能です。
動作検知機能カメラには動作検知機能も備えており、動作を検知するとアプリを通じて通知を行います
アラーム機能不審な人物が映ったら、アラーム音とライトで警告をしましょう。
首振り機能水平方向360°、垂直方向114°の可動域のあるカメラ
双方向通話マイクとスピーカーを内蔵しており、アプリで画面越しに会話が可能です。
映像はSDカードに保存最大128GBまでのMicroSDカードに対応しています

本体価格は4500円弱と割安ですが、とても多機能なのが特長。

見た目もかわいらしく、とてもコンパクトなデザインも好印象です。

そんな不安を持つ人もいるかもしれません。

でも大丈夫!多機能だし、設定も簡単です。この辺りを詳細にご紹介しましょう!

TaPo-C200開封の儀

ということでTaPo-C200をご紹介したいと思います。

シンプルでさわやかなデザインのパッケージですね。箱の中身は…

  • カメラ本体
  • アダプター
  • カメラを取り付ける土台とビス
  • 説明書

などが入っていました。

説明書は日本語ですが、設定方法など参考にする内容は書かれていません。

本体のサイズは、86.6 × 85 × 117.7 mm(幅×奥行き×高さ)とコンパクト。試しに飲みかけの麦茶500mlペットと並べてみました。コンパクトさが伝わるかな?

設定方法は超簡単

TaPo-C200の設定方法は超簡単です。

作業に必要なもの(事前準備)
  1. スマホ
  2. WiFi環境
  3. メールアドレス(アカウント作成用)
  4. WiFi接続用のパスワード

必要なものはこれだけ。設定の流れですが、おおまかに言って5つのステップ。

  1. TaPo-C200を電源ケーブルに接続する
  2. スマホにアプリをダウンロード
  3. TP-LINKのアカウントを作成する
  4. TaPo-C200をWiFiに接続できるように設定する
  5. アプリにカメラを登録

これだけです。詳細な設定方法はTP-LINKのホームページに載っています。

 この手順通りにやれば簡単に迷うことなく設定できちゃいます。

 

TaPo-C200を利用した感想

基本的な動作は文句なし

さっそくTaPo-C200のカメラを操作してみましたが、驚くほど高画質です。

また、若干タイムラグがあるものの、カメラ角度の変更もスムーズです。

実際の画像ですが、こんな感じになります。

可愛いワタシの寝顔も映っておりますが笑

横の机はワタシのブログ用デスクです。

画面左下の円形でカメラの角度を変えることができます。

また、画面右側には、上から静止画撮影、ビデオ撮影、マイク、電話などの機能別のアイコンが配されています。

これらの動作は、スマホがWiFi下になくてもできますので、例えば、外出中に室内の様子を見たい、といった場合でも同様に機能してくれます。

夜間や暗所でもないとモードに自動的に切り替えてくれるのがありがたいです。

カメラを複数台設置も可能(最大32台まで)。

アプリの画面を左右にスワイプするだけでカメラを切り替えることができるなど操作性もバッチリですね。

拡張機能も楽しみ

これだけでもネットワークカメラとしての機能は十分なのですが、他にも拡張できるようで…

  • グーグルホーム、Amazonechoとの連携
  • IFTTT(イフト)との連携
  • 複数デバイス、パソコンからの閲覧も可能に
  • NASとの連携で保存時間の拡張も可能に

まだまだ使い始めですが、いろいろといじって楽しめる良いおもちゃにもなりそうです笑

実際に購入したユーザの声

Amazonのレビューでは高評価。2200人超の購入者で星4.3となかなかの数字です。

ねこの様子見用に購入。夜も赤外線でしっかり見えます。声かけもできるし、動作検知能力も優秀ね。

設定はWiFiのパスワードを入れるぐらいで簡単。本体が小さくて軽いので取付もラクチン!

2階にあるこども部屋の監視用で購入。高画質で撮影範囲も広くて死角なし。安心して使えるわ。

とにかく高画質なのが驚き!ネットワークも安定しているし、もう1台買おうと思います。

こんな感じで評価も絶賛されています。

ちなみに私は2台買っちゃいました笑

最後に

ということで今日はTP-LINKのTaPo-C200のレビューを行いました。

それしてもこんな便利な見守りカメラが4500円で手に入ってしまうのですからよい時代になったものです。

4500円でも高い、と思う方には、TaPo-C100という機種もあります。

こちらは、カメラの首振り機能がないものの、機能は同等で価格は少しだけ安くなっています。定点カメラのように使いたい場合はこちらを選択する方法もありですね。

みなさんもネットワークカメラTaPo-C200の購入、検討してみてはいかがでしょうか。

 

ABOUT ME
しがないサラリーマン
しがないサラリーマン
しがないサラリーマンがひそかに経済的自由を目論むブログの管理人。メインテーマは、日本株、米国株投資のほかインデックス投資の資産運用や節約情報、ガジェット関係。 運用資金は生活費の節約。スマホなどの節約情報からクレカ、ポイントサイト、ふるさと納税、株主優待クロスに挑戦中。 ブログは雑記ですが、毎日更新が目標。実体験に基づき本当にイイものはイイ、悪いことは悪いことと主張するのが信条です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください