ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア
そのほかの格安SIM

ソフトバンクがニューブランドLINEMOを発表!AHAMOやpovoとも徹底比較

菅首相のスマホ4割下がる発言から約半年、3大キャリアを中心にスマホ代の激しい値下げ合戦が続いています。

ワタシ

スマホ代なんかよりもNHK受信料を下げて欲しいんだけどな。

とまあ愚痴っても仕方がないのですが、先日、ソフトバンクからLINEMO(ラインモ)という新しいブランドが発表されました。

これで、3大キャリアすべてで新たなブランドが発表されたこととになります。

ネットで評判が良いドコモ新プラン「アハモ(ahamo)」を発表!プラン内容や注意すべき点をまとめてみた。 ドコモが新しいプランを発表しました。その名もアハモ(ahamo)。 よめちゃん なんか、聞きなれないせいか、響きが「アホ」っぽい...
KDDIの新プランPOVOが発表!UQモバイルの新プランと合わせて中身をレビューします KDDIは1月13日、NTTドコモ「ahamo(アハモ)」に対抗した新料金プラン「POVO」を発表しました。 今日は格安SIM使...

このLINEMO(ラインモ)、果たして使えるサービスなのでしょうか?内容について確認していきたいと思います!

LINEMO(ラインモ)の概要

LINEMO(ラインモ)はソフトバンクが新たに発表したスマホブランドです。

もともと昨年の12月にSOFTBANK ON LINE(仮称)という名称で発表されていましたが、この2月にLINEMO(ラインモ)が正式名称となりました。

LINEMO(ラインモ)のプラン

LINEMO(ラインモ)の料金プランの概要は以下のとおりです。

基本サービス
  1. 月額料金は2,480円
  2. データ通信20GB上限
  3. 速度制限後も1Mbpsで利用可能
  4. 4G/5Gにも対応
  5. 5分間話し放題は+500円(オプション)
  6. サービス開始は3月17日から

月額料金は2,480円で5分間話し放題の場合は500円のオプションで利用可能。この料金体系はauのpovoと同じです。

ワタシ

価格横並びって、結局カルテルみたいな感じがするよね。

docomoのアハモも5分間話し放題付きで2,980円。結局3社とも同じようか価格帯になったわけです。

LINEMO(ラインモ)のメリット

3大キャリアの新ブランドの価格が横並びする中、LINEMO(ラインモ)の強みってなんなのでしょうか。ワタシなりに整理してみました。

基本サービス
  1. LINE利用時のデータ通信量はノーカウント
  2. LINEスタンププレミアム(ベーシックコース)無料
  3. e-SIMに対応
  4. e-KYC対応で即日開通

LINEMO(ラインモ)の強みはLINEとのシナジー。LINEを使うときのデータ通信はカウントフリーとなり、データ使用量から除外されます。

クリックすると拡大します(LINEMOHPより)

また、夏からはLINEスタンププレミアム(ベーシックコース)(月額240円)が使い放題となります。

申込みは他のブランド同様にネット限定ですが、使い慣れたLINEから申込み可能なのはメリット。

povoやアハモに先んじてe-SIM対応可能も発表、LINEの強みも活かした本人確認も行え、即日開通可能しています。

今後はPAYPAYとも連動?

LINEMO(ラインモ)は3月16日までが先行受付期間となっています。この期間に新規申込みを行った場合は、3000円のPAYPAYボーナスポイントをもらえるキャンペーンを実施中です。

キャンペーン概要
  1. 3月16日までに先行申込みを行う
  2. 5月31日までに開通手続きを取る
  3. 6月初旬から中旬にかけて受け取りの手続き

今後はPAYPAYやLINEPAYなどとのキャンペーンなども増えてくる可能性も期待できそうですね。

LINEMO(ラインモ)利用の注意点

LINEMO(ラインモ)は上記のとおり、値段を下げたお得なサービスです。ただ、利用にあたっての注意点もありますね。

LINEMO(ラインモ)の注意点
  1. キャリアメールは使えない
  2. サポートはオンラインのみ
  3. ソフトバンクの家族割の対象外
  4. ヤフープレミアム特典もなし
  5. 留守番電話・転送電話サービスは非該当

LINEMO(ラインモ)は本当にお得なのか?

これはLINEMO(ラインモ)に限った話ではなく、3大キャリアの新ブランドに言えることですが、月額2,480円でも利用することはないでしょう。

  • 20GBもデータ通信を使わない
  • 連絡は基本LINE。
  • スマホ通話は緊急時。基本は受電用

そういう方であれば、いわゆる格安SIMのほうがベターでしょう。回線の品質に不安がある場合は、ワイモバイルやUQモバイルで十分、というのが印象です。

LINEMOYモバUQモバ日本通信
データ
通信
20GB
2,480円
3GB
1,980円
3GB
1,480円
3GB
1,580円
通話なしなしなし70分話
放題
通話OP5分話放題
+500円
10分話放題
+700円
10分話放題
+700円
なし
家族割なしありなしなし
申込みネットネットネット
店舗
ネット
店舗

ですので…

  • ソフトバンクのスマホを買い替えずに使い続けたい
  • データ通信は20GBは最低でも必要
  • LINEのスタンプを使いたい
  • 孫さんを尊敬している

そんな方におすすめ、という印象です。

最後に

ということでLINEMO(ラインモ)のサービス概要やキャンペーン、他ブランドとの比較などをまとめてみました。

正直、スマホの価格は横並び状態。値段が安くなったことに飛びつくのではなく…

  • 自分がどのぐらいの頻度で通話やデータ通信を行っているのか?
  • その上で自分の最適なスマホ会社はどこなのか?

という観点でスマホを選ぶことが求められているのです。

今後のLINEMO(ラインモ)のサービス拡充にも期待しましょう!

関連記事です。

y.u MobileにMNPしてみました!申込み時の注意点などをご紹介します。 今日は、格安SIMのy.u Mobileの申込方法の注意点についてまとめてみます。 よめちゃん y.u Mobileなんて格安S...
【格安SIM】ビッグローブモバイルAプランにMNPしました!最初に設定しなければいけないものまとめ 今日はビッグローブモバイルで最初に行わなければならない4つの作業についてまとめみたいと思います。 先日のブログに記載したとおり、...
【格安SIM】UQモバイル新プランをさらにお得に使う2つの方法を考案 先日発表されたUQモバイルの新プラン。データ通信3GBで月額1480円は超破格で、MNVO殺しとまで言われる格安さとなっています。 ...

 

ABOUT ME
しがないサラリーマン
しがないサラリーマン
しがないサラリーマンがひそかに経済的自由を目論むブログの管理人。メインテーマは、日本株、米国株投資のほかインデックス投資の資産運用や節約情報、ガジェット関係。 運用資金は生活費の節約。スマホなどの節約情報からクレカ、ポイントサイト、ふるさと納税、株主優待クロスに挑戦中。 ブログは雑記ですが、毎日更新が目標。実体験に基づき本当にイイものはイイ、悪いことは悪いことと主張するのが信条です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください