しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

パソコン

DELL Inspiron14 5000シリーズを購入!使い勝手などのファーストインプレッション

2019/05/13

DELLのパソコン、Inspiron14シリーズを購入しました

先日のことですが、DELLのパソコン、Inspiron14 5480を購入しました。

DELLのPCは2年前に購入したDELL Inspiron 13 5000シリーズに続く2台目となります。

ということで今日は、最新のDELLのパソコン、Inspiron14シリーズについてレビューしたいと思います。

Inspiron14 5480はこんな人向け
  • 価格を優先させたい
  • スペックはそこそこ欲しい
  • ライトユーザで主にネット、画像管理、文書作成が目的
  • 中国製にはちょっと抵抗がある

パソコン選びに悩んでいるライトユーザーにお役に立てると嬉しいです。

Inspiron14 5480の概要

DELL Inspiron14 5480は昨年10月に販売したモデルです。スペックは以下のとおりとなっています。

基本スペック
液晶サイズ  14 インチ
解像度  フルHD (1920x1080)
表面処理 ノングレア(非光沢)
ワイド画面 
タッチパネル ×
2in1タイプ  ×
CPU Core i5 8265U(Whiskey Lake)1.6GHz/4コア
CPUスコア  8151
ストレージ容量 SSD:256GB
メモリ容量 8GB
メモリ規格 DDR4 PC4-21300
メモリスロット(空き) -
詳細スペック
ビデオチップ Intel UHD Graphics 620
無線LAN IEEE802.11a (54Mbps)
IEEE802.11b (11Mbps)
IEEE802.11g (54Mbps)
IEEE802.11n
IEEE802.11ac
インターフェース HDMIx1
USB3.1 Gen1 Type-Ax2/Type-Cx1
SDスロット
その他 Webカメラ
Bluetooth
OS Windows 10 Home 64bit
サイズ・重量
幅x高さx奥行 324.3x18.77x232 mm
重量 1.49 kg
カラー プラチナシルバー
バーガンディレッド

ワタシがこのPCに求めたスペックはこちらです。

  • Core i5
  • メモリ8GB
  • SSD256GB搭載
  • インターフェイス(HDMI,USB等)

この辺りは個人の好みが出る部分だと思いますが、ワタシの場合、パソコン選びには余裕を持ったスペックが大切だと思っています

なので、CPUはCore i5は欲しいと思ったし、メモリも8GBが最低ラインだと思っていました。

あとPCの立ち上がりが早いSSDも必須ですね。

これらを満たしていれば、後は価格勝負、と思っていましたが、やはり普段使いにはもってこいのスペックでしょう。

DELL Inspiron14 5480の本体価格

こんなミドルスペックのDELLのパソコンですが、DELLオンラインショップでは約8万円程度で売っていたのです。

また、このときにはLINEショッピングのキャンペーンも実施中で、LINEポイント還元率は10%

ああ、これは環境が買え、と言っとるな…

ということでさっそく購入してしまったわけであります。

DELL Inspiron14 5480のファーストインプレッション

ということで、注文して約1週間ほど経過して、DELLのInspiron14 5480が自宅に届きました。

パソコン本体を手に取って最初に感じたことをまとめてみます。

コンパクトなボディ

DELLのInspiron14 5480はボディサイズがとにかくコンパクト。ワタシが2年前に購入したInspiron 13 5000シリーズと比べてみます。

シルバーがInspiron14 5480で、グレーがInspiron13 5000シリーズです。

見た目分かるとおり、縦と横の本体サイズはほとんど変わりがないです。Inspiron13は13インチのディスプレイなんですけどね、今ではほとんどサイズに変わりがないです。

狭いベゼルとワイドな液晶モニタ

本体サイズが変わらないのにディスプレイサイズが大きくなった原因は鏡縁(ベゼルのサイズ)

Inspiron13と比較しても分かるとおり、圧倒的にInspiron14のほうがベゼルが薄いです。

右がInspiron13、左がInspiron14となります。見た目、ベゼルの薄さではInspiron14に軍配が上がります。

マット調な画面イメージ

Inspiron14のディスプレイはノングレア(非光沢)で、とても気持ちがいいです。Inspiron13は光沢なので画面への映り込みが結構激しいです。

こちらがInspiron14 5480でのホーム画面。

こちらがInspiron13 5000シリーズのモニタとなります。やはり、ブログ記事上で見た目の違いは分かりにくいかもしれません。

この辺りは好みによると思いますが、長きに渡り、光沢モニタを使っていると、非光沢のしっとりとした画面表示が落ち着いていて新鮮でクールに感じてしまいます。

もしも購入検討を入られてる人は、家電量販店で確認してみると良いでしょう。

DELL Inspiron 14 5480の注意点

タッチパネル機能はなし

まるでタブレットのように利用できるタッチパネルモニターですが、Inspiron14 5480には装備されていません。

ただ、まあ、どうなんでしょう。パソコンにタッチパネルモニタがなくても十分に使える、というか、タッチパネルを使う機会ってほとんどないと思うんですよね。

それなら価格の安いほうを選ぶべきなのではないか、そう思うのです。

バックライトキーボードなし

バックライトキーボードとは、パソコンのキーボードの下部が明るく光る機能です。

こちらはInspiron13 5000シリーズの画像です。キーボードの隙間に明かるい光が洩れているのが分かります。

ただ、どうなんでしょう、パソコンを普段使いしながら、ああ、うちのパソコンはバックライトキーボードで良かった…そんなことを思うことって一度もなかったんですけどね。

これらの機能はなくても良ければ、Inspiron14 5480は特におススメですよ。

まとめ

ということでInspiron14 5480をレビューしました。正直、これだけのスペックでオフィスソフトがついて10万円以下で買えてしまうのですから、いい時代になったもんですね。

DELLのオンLINEショップは、LINEショッピング経由で購入するとLINEポイントが8%から10%程度付与されるキャンペーンを実施することがよくあります。

もしも、DELLのパソコンを買う機会があれば、DELLオンラインショップでチェックしてみることをおすすめしますよ。

-パソコン