しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

キッチン用品

食洗器の購入にあわせて買っておきたい4つの商品

2019/07/15

食器洗い乾燥機を購入しました

我が家の今年の最大のテーマは時短。時間をカネで買うことで、少しでも家事の負担を軽くしたい、そう思っています。

まずはその第一弾として購入したのはパナソニック製の食器洗い乾燥機、NP-TCM4-W。カカクコムの口コミを見て楽天市場で購入しました。

おそらくこのブログを見ている人の中にも、食器洗い乾燥機を買いたい、と思っている人もたくさんいると思います。

一方で、どれぐらいコストがかかるのかも知りたいのではないでしょうか

ということで、今日は食器洗い乾燥機以外に必要な付属品やその費用をご紹介したいと思います。

食洗器本体以外に購入したもの

食洗器用水道分岐栓

食洗器を自宅に設置するためにはキッチンの蛇口から水を分岐する必要があります。

パナソニックの場合、水道の蛇口の種類ごとに対応している分岐栓が決まっています。

我が家はTAKAGI製JA1031という型番の蛇口でしたので以下の分岐栓を購入。

モータレンチ MF230

分岐栓を取り付ける際に必要なのがモーターレンチと言われる商品。ネットで調べてみると必ずこちらのモーターレンチを購入して使っているようです。

なので、ワタシも買ってみました。でもちょっとお値段御高めね。

幅伸縮タイプ食品ラック

次に購入したのは、幅伸縮タイプ食品ラック。

食洗器を設置する台が欲しいと探していたところ行きついたのがこちらの商品。

キッチンのサイズにぴったり合わせられる伸縮性。そして、120kgにも耐えられるという耐久性で選んでみました。お値段少々高めですが。

上の写真のように右側と左側に段差があったとしてもアジャスタでクリアできるのが素晴らしいです。

食洗器の据付け方法

食洗器の据付け方法は簡単です。蛇口をまずは分解して、間に分岐栓を取り付ける。

ちょっとコツが分かればスパナで簡単に外して組み立てるだけ。食洗器には排水チューブと給水ホースを取り付け。

給水ホースは分岐栓に、排水ホースは流しに取り付けて完成です。

一通りセッティングが終わって試運転開始。いやあ、感慨深いですなあ。

実際にかかった費用

ということで実際にかかった費用をまとめてみると以下のとおりとなりますね。

  • 食器洗い乾燥機 NP-TCM4-W 34,890円
  • 食洗器ラック 9,750円
  • モータレンチ 1,870円
  • 分岐栓 CS-STKA 9,010円

食洗器本体を除いて、21,000円程度付属品でかかることになります。もしも業者に取り付け工事をお願いすることになった場合はさらに別途費用がかかることになりますね。

食洗器の使い心地はいかに

ということで初期セットアップは意外と簡単に終えることができました。実際に置いてみるとあまり圧迫感もなく、これだったらさらに一回り大きい食洗器を買っても良かったかもしれません。

問題は、この食洗器の使い勝手。これについてはまた後日にアップしたいと思います。

-キッチン用品