格安SIM

1年以上楽天モバイルを続けてみて実際どうだったのか?通話・データ通信を正直レビューします。

今日は、楽天モバイルを利用して1年経過後の再レビュー記事です。

楽天モバイルは今年の秋から料金改訂を実施。

これまで
データ使用量1GB未満なら月額無料

変更後
データ使用量3GB未満なら月額1078円

詳しくは楽天モバイルのホームページをご覧ください。

で、問題はこの楽天モバイル、料金改定後も使う価値があるかどうかという点です。

我が家では夫婦ともに楽天モバイルユーザ。SIMカード2枚挿しで絶賛運用中です。

Zenfone8DSDVで10GB話し放題付き月額1000円以下のスマホを作る 今日は、格安SIMよりもさらにお得な格安SIMの利用方法についてまとめてみます。 最近、ahamoとかpovoとlinemoなど...
楽天モバイルとIIJ-mioのe-SIMで激安スマホを作ってみる 今日は、楽天モバイル と格安SIMのIIJ-mioを使って激安スマホを作ってみたいと思います。 世間では、データ通信20GBで月...

また、自宅のインターネット回線も楽天モバイルを利用中です。

楽天モバイルを自宅ネット化するホームルータTP-LINK Archer MR600レビュー *2021年9月29日追記 TP-LINK Archer MR600はすでに販売は終了。楽天市場でもAmazonでもすでに在庫が...

楽天モバイルのヘビーユーザである私が楽天モバイルは使えるスマホなのか?徹底チェックしていきたいと思います。

結論から言うとこうです。

私の評価

  • お得度は下がったけどまだまだ割安
  • 品質には不安があり
  • 楽天経済圏に頼りすぎるのは危険

それではひとつひとつ見て行きましょう!

楽天モバイルの料金はまだまだ割安

まず価格面から言うと楽天モバイルはまだまだ割安と言っていいと思います。

Rakuten Linkというアプリを経由すると通話料金が無料になるので、特に通話の利用頻度が多いユーザにはお得です。

Rakuten Link

Rakuten Link

Rakuten Group, Inc.無料posted withアプリーチ

他の格安SIMと比較してみましょう

格安SIM月額料金
楽天モバイル1078円
UQモバイル1628円
LINEMO990円
OCNモバイルワン990円
mineo(Aプラン)1510円

音声付きデータ通信3GBプランと比較です。

楽天モバイルはアプリ経由という条件付きではありますが、音声通話含めた料金となっています。他は別途通話し放題プランが必要になります。

0円無料プラン廃止に伴って、怒りの解約を訴える方も多いようですが、冷静に考えれば、楽天モバイルは最安値プランを維持していると言ってよいでしょう。

楽天モバイルの品質・サービスは微妙

料金は安いのは確か。でも、楽天モバイルの品質はどうなのか?正直言うとあまりいいとは言えない状況です。

ハウリングを起こす通話

RakutenLinkからの無料通話はとてもお得なのですが、正直あまり良質とは言えません。

利用に支障があった場面

  • 固定電話との通話
  • 県境を越えた通話
  • 建物の中での通話

症状としては、ハウリングや音声の途切れが多いです。

もちろん、実際に通話してみなければ分からないのが厄介で、毎回必ずこのような症状が起きるわけではないです。

でも、重要な電話のときは、自宅の固定電話やサブのOCNモバイルワンから掛けていました。OCNモバイルワンのほうが断然品質は高いです。

アプリ経由でももちろん通話は可能ですが、30秒22円でお得度はダダ下がりです。

データ通信も弱い

データ通信については格安SIMと同レベル。4大キャリアならもう少しスピードが出てもいいのに、と残念に思います。

ただ、利用には支障がないスピードですが、屋内での通信には弱いようです。

例えば、私が愛用しているREMOモバイルでさえも普通に通信できる場所で、楽天モバイルはアンテナさえ立たなかった場面に何回も遭遇してきました。

ヘルプデスクの品質にも疑問

あるときデータ通信がめっちゃ遅くなった期間があったため、ヘルプデスクに問い合わせを行いました。

そのとき使用していたのはSIMフリーのモバイルルータ。しかし、この機器が動作確認済みの機器でなかったことを理由に回答は得られませんでした。

※ネットで調べたところ、データ使用量が一定量オーバーしてしまったことによる通信制限が原因でした。

このようにヘルプデスクに頼ってはいけません。4番目のキャリアではありますが、3大キャリアと同等なサポートを望んではいけないと感じました。

楽天経済圏には要警戒

楽天モバイルのメリットのひとつに楽天市場でのポイント還元アップがあります。

2022年6月からポイント改訂があり、楽天モバイルユーザを対象にポイント還元率が1%上乗せされて合計2%に引き上げられました。

久々のポイントプログラム改善と言えるのですが、まだまだ油断はできません。

過去、楽天市場のポイントプラグラム(SPU)では様々な改悪が行われてきました

特に影響が大きかった改悪

  • 楽天ゴールドカードの改悪
  • ポイントを付与する金額の消費税分除外
  • 楽天証券投資積立て時のポイント改悪
  • 楽天でんきの改悪
  • 楽天保険の改悪

などなど

今回楽天モバイルのポイントアップは、プラン変更による引き留め策だと思います。今後、利用が定着した段階で、ポイントアップが改悪される可能性が高いです。

以上のことから楽天市場とのポイントアップなど過剰な期待は禁物と言っていいでしょう。

楽天モバイルとの付き合い方

このように…

料金はお得なんだけど、品質に問題があるかもしれないし、ないかもしれない…

そんな迷いを感じている日は、まず試しにサブスマホとして使ってみることをお勧めします。

特に重要なのは品質の部分。

私が述べた内容はあくまで一ユーザとしての視点。時間帯や通話先の電話環境によって使い勝手は変わります。

あと、楽天モバイルはエリアの問題が大きいです。私のエリアはだめでもあなたの住んでいる地域なら高品質な通話が楽しめるかもしれません。

現在楽天モバイルではキャンペーンを開催中。今のうちに申込みしておけば実質無料で使うこともきます。

キャンペーンの主な内容(2022年6月現在)

  • 10月31日までの申込みで1GB利用が実質無料
  • 最大3万ポイントゲット
  • 楽天市場最大ポイント還元16倍
  • コンテンツ最大3か月無料

などなど

キャンペーンの詳しい内容は楽天モバイルのホームページをご覧下さい。

最後に

ということで今日は楽天モバイルを1年間使った感想をまとめてみました。

我が家では3回線楽天モバイルを契約していますが、すべてスマホ契約を乗り換えることは考えていません。

みなさんもぜひ楽天モバイル、試しに使ってみてはいかがでしょうか。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。今回の記事があなたの賢いお買い物のお役に立てると嬉しいです。

それでは楽しいデジタルライフを!

 

ABOUT ME
うえつん@便利家電大好きサラリーマン
管理人:うえつん@便利家電大好きサラリーマン 都内居住、40代、こども2人、奥さん1人。 家電は大好きで少ないお小遣いの中から、便利な家電を買いまくる。 便利家電を使いこなせるように努力する日々。ブログでは、家電のいいことも悪いことも赤裸々に語ります。 皆さんの賢いお買い物に貢献できるようにアウトプットしていきます。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください 。
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください