しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で、豊かな日常生活を目指します

スマホ

みなさん聞いてください!ワタシの自慢のスマホをご紹介します

2018/06/11

ワタシのスマホ自慢

みんな何気に使っているスマートフォン。スマホってあるだけ便利ですよね。

でも、せっかくのスマホ、ネットを見たり、メールしたり、電話をかけたり…いやいやもったいない。スマホには便利な機能がいっぱいあるんです。

ワタシもこのブログではスマホの便利な使い方について記事にしてきました。ただ、更新数も増えていくと記事もバラバラで見にくくなってしまいました。

そこで、今日はワタシが便利に使っているスマホ自慢をしたいと思います。

ワタシのスマホはMOTO Z PLAY

もう購入して1年半経過しますが、操作はとても安定しています。バッテリ持ちも減りが早くなるなどの不具合も感じません。

MOTO Z PLAY はSIMが2枚同時にさせるDSDS(Dual Sim Dual Stanby)対応していることやバッテリの持ちが長いことを理由に購入しました。

最近はandroid8.0にバージョンアップするなどサポートも充実。

次に買う機種もMOTOROLA製にするのもいいかな、と思ったりもしています。

スマホ料金が格安に

検索サイトで「2円運用」などと検索すると比較的トップにこのブログがヒットするのですが、やはりワタシの自慢は月の利用料金。

通常格安スマホでも3GB+音声通話では1,600円前後が相場。ワタシのスマホの場合は3GBプラン+音声通話付きで1,000円程度。しかも音声通話には35分間の通話もついてこの値段です。

なぜこれができるのか、というと、ガラケーを一括ゼロ円で契約し、ガラケーのUSIMをスマホにさして運用しているからです。

詳しくはこちらの記事を参照してください。

スマホはDSDS(Dual Sim Dual Stanby)対応のスマホを利用。言わばガラケーとスマホの2台持ちを1台のスマホでまとめて持っているようなイメージです。

格安SIMを使い慣れてくると3大キャリアにバカ高いスマホ料金を支払うことがばからしく感じられます。

最近は一括ゼロ円案件も激減して2円運用もできなくなってきたとか。格安SIMでも値段が高く感じられるようになってしまい、次のスマホ契約をどうしようかと思案中です。

家電を操作

Nature REMOでスマホをリモコンに

家の中のリモコンってたくさんありすぎて整理に困ることが多いと思うんですよね。ワタシは家中の家電をスマホに統合。すべてスマホで家中の家電を操作でいるようにしています。

ワタシが登録しているのは

  • 液晶テレビ
  • 室内照明
  • エアコン
  • 扇風機

これらをすべてスマホで操作できています。スマホはだいたい自分のそばに置いてあることが多いですし、わざわざ何かを操作するたびにリモコンを探さなくてよい、というメリットもあります。

最近ではスマホで操作する家電が販売されていますが、Nature REMOという商品を買えば、リモコンで操作できる家電はだいたいスマホで操作できちゃいます

Amazonのレビューでは賛否あるようです。値段も少々高いですが、ワタシはこの商品は買って損はなかったと思っています。

スマホが自宅のカギになるSESAME(セサミ)スマートロック

自宅のカギって結構管理が難しいんですよね。酔っ払って家に帰った翌朝に自宅の家が見当たらないなど家族中で大捜索が始まったり、外出先で紛失することがあったり。

それならスマホを自宅のカギにしてしまえ、と思って買ったのがこちらの商品。

この機械を自宅の玄関のカギに取り付けて、スマホにアプリをインストールすればスマホから自宅のカギの開け閉めができてしまいます。

スマホとセサミスマートロックの通信はBluetoothで接続。接続時間に数秒要するなど使い勝手に課題はないとも言えないのですが、自宅のカギを持たなくて済むという大きなメリットは味わうことができます。

Amazonのレビュー数もだいぶ増えてきましたね。今後の機能面での改善も期待したいところです。

NFCリーダーを活用する

ワタシのスマホはSIMフリー端末ですが、NFCリーダーが付いています。

なので、NFCタグを購入してアプリを記録し、タグをスマホに読み取らせることでスマホのアプリの起動を自動化しています。

普段はNFCタグなんて使うことはないんです。でも便利なのはこんなとき。

  • クルマを運転するとき、Googlemapを起動させてカーナビとして使いたい
  • 自宅から最寄りのバス停や駅の時刻表を素早く確認したい
  • テザリングする際にスマホのネットワーク設定を一発で表示させたい

などなど。要は、アプリを起動したり、ウエブで検索する際には、ひとつひとつ手順を踏まなければいけませんよね。

例えば、時刻表の確認は、ブラウザを起動して、お気に入りを開いて、時刻表のサイトを確認する…など。NFCリーダーを読み込めば、これらの作業を簡略でき、一発で時刻表を参照できる、というわけです。

特に便利なのは両手がふさがっているとき。ベビーカーを押して街中を散策しているときはとても便利に使っています。

これからチャレンジしていきたいもの

これだけ色々な機能を搭載している今のスマホですが、対応できないものもあります。

ワタシの場合、海外のSIMフリー端末を使っており、おさいふケータイ機能がありません

なので、モバイルスイカやモバイルnanacoなどモバイルでの決済機能が弱いんですよね。これらもスマホに統合出来たらとても便利だと思うのですが。

最近のSIMフリー端末もおさいふケータイ機能がついている機種が販売されているようです。次に買い替えるスマホの条件のひとつにしたいですね。

最後に

ということでワタシの自慢のスマホについてまとめてみました。いやいや、俺はもっとすごいスマホの使い方しているぜ、という方はぜひ教えてもらえると助かります

スマホはその名のとおり多機能です。

調べていくと、こんな機能があったのか?など知らないことが続々と出てくるんですよね。で、設定方法も実はそんなに難しくないとか。

より生活を便利にするためにまずはスマホの活用も考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

-スマホ