My-smartphone

購入は待つべき?それとも買い?格安SIMも使える1円スマホ Pixel 6aレビュー!

今日はPixel 6aのレビューです!

今年の正月に我が家ではPixel6aを2台購入しました。

  • ソフトバンクで一括1円で購入。
  • auで実質1円+ビックポイント22,000ptゲット

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【2023年新春】auで投売り中のPixel 6a実質1円+ビックポイント2.2万円もらった 今日は、楽天モバイルからauへMNPした結果、こんなお得なお買い物をしたお話をしたいと思います。 ・Pixel 6aを1...
【2023年新春】ソフトバンクで投げ売り中!Pixel 6aを一括1円で購入してみた 今日は、ソフトバンクでGoogleの話題のスマホPixel 6aを一括1円で購入した話のまとめです。 Twittertとか見てい...

今回購入したPixel 6aは2023年お正月限定特価。

お正月はもう終わってしまいましたが、諦めるのはまだ早い。今後も一括1円として家電量販店やショップで取り扱いを継続する可能性もあります

そんなときに…

通りすがり

Pixel 6aって安いけど性能ってどうなのかしら?

そう思う方もいると思います。そんな方のためにライトユーザの視点でPixel 6aを1か月使用した感想をまとてみたいと思います。

Pixel 6aの率直な感想

  • ライトユーザならメインスマホとして使える!
  • Google製としての安心感、信頼感あり!
  • 一括1円、実質1円なら買って損なし!

私のメインスマホはZenfone8。このスマホも悪くないと思うのですが、実際の使用感はこのスマホを超えるほどの使い勝手の良さです。

Pixel 6aのスペック

では前置きはこのぐらいにしてさっそく内容を見て行きましょう。

外観は標準的なサイズ

項目スペック
71.8mm
高さ152.2mm
厚さ8.9mm
重量約178g

Pixel 6aは同じPixelシリーズの中でも一番サイズが小さいモデルとなっています。

本体を保護するケースなどを取り付けるとさらに一回り大きくなるので、実際に手に持ってみるとやや大きいかな、という印象は否めません。

それでもPixelが欲しいという方にはPixelシリーズの中でも一番なコンパクトなPixel 6a一択でよいと思います。

性能面では必要十分

項目スペック
RAM6GB
ROM128GB
タイプOLED
サイズ約6.1インチ
最大表示色約1,670万色
解像度2,400×1,080
(FHD+)
防水IPX7 
防塵IP6X 
SIMnano SIM/eSIM
OSAndroid 12
CPUGoogle Tensor

バッテリ容量は大き目で充電持ちはバッチリです。RAM/ROMともに標準的でライトユーザなら十分なレベルでしょう。

ディスプレイは美しい有機LED、解像度もFHD+なのは好感が持てます。

ただ、画面の滑らかさを測るリフレッシュレートは最大で60Hz。

オンラインゲームなどハードなスマホ利用をする人にとっては120Hz対応のハイスペックスマホに比べると評価は落ちるかもしれません(ゲームやらない人には関係ないですね)。

SIMフリーの端末では比較的珍しい防水防塵対応は嬉しいですね。

SIMはeSIMとのDual-SIM。個人的にはZenfone8のような物理SIM2枚挿しのDSDV端末が好きですが、ここにこだわるユーザはそんなに多くはないでしょう。

CPUはGoogle独自のTensor採用。他のスマホとの比較が難しいのですが、ネットで確認してみると、ハイミドルクラス(中の上ぐらい?)のレベルと言ってよさそう。

このように必要十分な性能を揃えている感じ。全体的にバランスが取れたスマホと評価できます。

バッテリー性能は良好

項目スペック
バッテリー容量4,410mAh
バッテリー節電
ワイヤレス充電

バッテリ容量は4,410mAhで大容量。私も毎日持ち歩いていますが、消費したバッテリは平均20%程度。

これからアプリを入れたり、使い込むことで消費量は増えると思いますが、現状のようなブラウザでネットニュースやTwitterなどのSNSを見る程度なら二日間ぐらい持つはずです。

カメラ性能は評判が高い

項目スペック
メインカメラ
有効画素数
約1,220万画素
約1,200万画素
サブカメラ
有効画素数
約800万画素
オートフォーカス
手ブレ補正機能
手ブレ軽減機能
静止画ズーム7倍
動画ズーム5倍

私の場合はカメラはブログに乗せる際にキレイに取れていれば十分なのであまりこだわりがありません。

それでも、ネットの情報では評判が高いようで、2022年に販売されたスマホランキングではPixel 6aが第1位だったと紹介するサイトもあります。

参考までにPixel6aとZenfone8のカメラを比較してみましょうか。

こちらはPixel6aで撮影。

こちらはZenfone8で撮影。

どちらも良く撮れてれていますが、Pixel6aのほうが若干色味が濃くてメリハリがある印象です。

次はポートレートモードです。どちらも設定変更なしのまま撮影しています。

Pixel6aで撮影

背景のボカシがきちんと出ていて被写体を際立させてくれます。

Zenfone8で撮影

背景にボカシはあるものの、Pixel6aほどではないですね。

Pixel6aはカメラ性能が良いという評判も良く分かります。

次は夜景の画像です。どちらも標準モードでの撮影です。

こちらはPixel6aです。照明がやや青白く写っているのが印象的です。

こちらはZenfone8です。

どちらもよい写真ですが、Pixel6aのほうがやや人工的ですが、全体的に明るい仕上がりです。Zenfone8は自然な雰囲気に見えます。

その他付加機能も充実

項目スペック
Wi-Fi規格IEEE802.11a
/b/g/n/ac/ax
BluetoothVer.5.2
GPS
おサイフケータイ
NFC

最新のスマホらしくWiFiはWiFi6に対応。我が家のインターネットはWimaxを使っていますが、ホームルータL11との接続も安定しています。

スピードテストで測定したところ、iEEE802acのGalaxyS9と比較してもWiFi速度はPixel6aのほうが断然速度が速いです。

Pixel6aのテスト結果
GalaxyS9のテスト結果

また、おサイフケータイやNFC対応も嬉しいところ。電子マネー決済のほか、NFCタグ読み込みなど多彩な機能で活躍してくれるはずです。

移行のやりやすさも大きなメリット

そして、一番うれしかったのはPixel 6aにデータ移行する機能です。

使っていたAndroidスマホとPixel 6aをケーブルでつなぐだけで画像データやインストールされたアプリなどを簡単に引き継ぐことができるのです。

今までのようにGoogleドライブに一時保存…と言ったひと手間が不要になり、とても便利に感じます。

なお、このデータ移行は新しいPixel 6aの初期セットアップ時のみに行える機能なんだそうです。

Pixel 6aのここがイマイチ

本体のサイズはやや大きめ

Pixelシリーズの中では最もサイズは小さいモデルなのですが、私にとってはやや本体のサイズは大きめという印象です。

スマホサイズ(mm)
Pixel 6a71.8×152.2×8.9
iPhone1471.5×146,7×7.8
Zenfone868.5×148×8.9

私の場合は「片手で操作ができる」というのがスマホ選びに重要だと思っています。

Pixel 6aは片手での操作は難しいです。

また、スーツのズボンのポケットに入れるのもキツいサイズです。

まあ、この辺りは画面サイズとバッテリ容量との兼ね合いもありますから痛しかゆしといったところでしょうか。

左からPixel6a、Zenfone8、GalaxyS9

この辺りの感覚はコンパクトなスマホ好きである私個人の意見です。購入する際には家電量販店で実機に触れてみることをお勧めします。

オーディオウィザードがない

Pixel 6aはステレオ対応のデュアルスピーカー。アダプティブサウンドというAI機能で音響を聞き取りやすくクリアな音質にチューニングしてくれるとのこと。

確かにデュアルスピーカーのZenfone8と比較して音を鳴らしてみても音質面では大差はありません。

ただし、物足りないのはイヤホンで視聴するとき。

Zenfone8の場合は、オーディオウィザード機能という機能があり、イコライザーによって好みの音質に変更できます。

Zenfone8標準のサウンドウィザード画面

Pixel6aにはこの機能がないので設定値のまま視聴することになりますが、高音と低音がぼやけた感じになってしまりのない残念なサウンドになってしまいます。

この辺りは上位モデルとの差で仕方がないところかもしれません。

他の注意点として、Pixel 6aにはイヤホンジャックはありません。私はブルートゥースイヤホンを使っているので影響はありませんが、有線イヤホンを愛用している人はお気を付けを。

ボリューム・電源ボタンが逆

他のAndroidスマホと決定的な違いは、本体側面のボリュームボタン・電源ボタンの位置が逆という点です。

私のようにスマホをメイン・サブで使い分けている人間にとってはとても違和感があります。

スクショなどもちょっとコツがいりますね。。。

Googleとしてのオリジナリティを出したかったのでしょうか、頑張ってこちらが慣れるしかないと思います。

Pixel 7との差別化がどうか

Pixel 6aにはないけどPixel 7にはある機能が結構あるんですよね。

項目Pixel 6aPixel 7
顔認証×
ワイヤレス充電×

他にもカメラの機能など違いはあるのですが、特に気になるのはこの2点。Pixel 6aとの差別化戦略もあるのかもしれませんが、ワイヤレス充電がないのではちょっと残念でした。

総評:実際の使用感は良好

ライトユーザ向けのモデル

ここまでPixel 6aの特長や物足りない部分をまとめてみました。

全体の評価としては、想像以上にとても使い勝手がいいです。

もともとサブ機で使おうと思っていたPixel 6a。

でもメインで使っているZenfone8よりも調子がよいので…

ワタシ

いっそうのことメインスマホにしちゃおうかと思っています。

操作感・安定感・充電の持ち…どれを取っても良好でとてもバランスの良いスマホで特にライトユーザにお勧めできるモデルです。

コスパがバツグン!一括なら買い

このスマホの本体価格はGoogleストアで42,800円。もともと5万円超のモデルですからかなり値引きされています。

中古ショップなのでも未使用品がさらに安く購入できます。

また、家電量販店のケータイショップでは通信回線契約を前提にPixel 6aを安く購入できる場合があります。

私もauとソフトバンクで回線契約と同時購入で本体価格1円でPixel 6aをゲットすることができました。

そんな美味しい話、世の中にあるんですか?と思う人もいるかもしれませんが、あるんですよね。

詳しい方法はこちらにまとめていますのでご覧ください。

【2023年新春】auで投売り中のPixel 6a実質1円+ビックポイント2.2万円もらった 今日は、楽天モバイルからauへMNPした結果、こんなお得なお買い物をしたお話をしたいと思います。 ・Pixel 6aを1...
【2023年新春】ソフトバンクで投げ売り中!Pixel 6aを一括1円で購入してみた 今日は、ソフトバンクでGoogleの話題のスマホPixel 6aを一括1円で購入した話のまとめです。 Twittertとか見てい...

ライトユーザの方で一括1円案件が出たら買いです。

Pixel 6aはSIMフリー

Pixel 6aはauやソフトバンクで売られていますが、中身は実はSIMフリー端末

だからどこのキャリアで購入しても中身は一緒です。

Pixel 6aに他の格安SIMを挿せばキャリアの種類を選ばずに普通に使用することができます。

私もauで購入したPixel 6aにはLINEMOを挿して使っています。こうした自由度の高さもPixel 6aの魅力です。

スペックに表れない安定感

Pixel 6aの一番のメリットはGoogleのスマホという安定感・安心感です。

SIMフリースマホと言うとどうしても大陸系のスマホばかり。中身はハイスペックでも実際に使い勝手がどうか、サポートはどうかといった不安な部分もあります。

Pixel 6aはGmailやLINEのプッシュ通知など当たり前の機能が当たり前に使える安定感があります。

また、AndroidOSも5年間バージョンアップを保証。私が購入したPixel 6aもバージョンアップされてAndroid13になっています。

あなたにとってPixel 6aは本来のスマートフォンの役割をきっちり果たしてくれる良きパートナーになってくれるに違いありません。

最後に

ということで今日はPixel 6aを1週間使ってみた感想を中心にレビューしました。

スマホは次々に最新モデルが登場します。Pixel 6aはこれまでのPixel 6シリーズの無駄をそぎ落とし、美味しいところだけパッケージングしたスマホと言ってもよいでしょう。

・ライトユーザでスマホを買い替えたい人

・格安SIMを挿してスマホ代を節約したい人

・安心してスマホ利用したい人

こんな方々にお勧めできるPixel 6a、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

それでは楽しいデジタルライフを!

ABOUT ME
うえつん@便利家電大好きサラリーマン
管理人:うえつん@便利家電大好きサラリーマン 都内居住、40代、こども2人、奥さん1人。 家電は大好きで少ないお小遣いの中から、便利な家電を買いまくる。 便利家電を使いこなせるように努力する日々。ブログでは、家電のいいことも悪いことも赤裸々に語ります。 皆さんの賢いお買い物に貢献できるようにアウトプットしていきます。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください 。
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください