しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

スマホ

【格安SIM】UQモバイルで購入したiPhone6SをSIMロック解除してみた

2019/05/09

UQモバイルのiPhone6SをSIMロック解除してみました

3か月ほど前になりますが、UQモバイルを契約。爆速と言われるだけあって、UQモバイルでとても快適なスマホライフを送れています。

ここまで、アップルケアの解約、UQあんしんパックを解約してきましたが、UQモバイルの契約後の手続きで忘れてはならないことがあります。

それはSIMロック解除です。

今回、UQモバイルで購入したスマホiPhone6SをSIMロック解除することにしました。

手続方法は超簡単。ネットでチョメチョメすればできてしまいますからね。

ということで今日はSIMロック解除についてワタシの思うところをまとめてみます。

SIMロック解除のメリット

SIMロック解除のメリットはいろいろあります。

SIMロック解除のメリット
  • 他社のSIMカードをさしてもスマホを使える
  • 中古スマホ屋で高く売れる

前者のメリットは、例えば今のスマホの契約をやめて他社のSIMで契約する場合でも、同じスマホが使える、というものです。

よく言われる例として、ドコモで買ったスマホをそのままauのSIMを挿して使える、と言われます。

後者のメリットは、中古スマホ屋さんに売却するときにドコモユーザだけではなくauユーザでも使えるようにしたスマホのほうが需要が高い(はず)。

なので、SIMロック解除したほうが高く売れる、というものです。

本当にこれらはメリットなのか?

でもですね、世の中そんなに甘くないんです。各社が販売するスマホには対応する周波数帯が異なるんです。

なので、ドコモで購入したスマホにauのSIMを挿しても、山岳地帯や地方の都市で使えなくなる場合だってあるんです。

また、VoLTEってあるじゃないですか。いわゆる高音質の通話ができるサービスなんですけど、ドコモのVoLTEとauのVoLTEって互換性がないんです。

なので、auのスマホにドコモのSIMを挿して通話してもこれまでどおり3Gの通話しかできないらしいんですよね。

なので、一般的に言われているSIMロック解除のメリットって、普段使いにはほとんどメリットはなし、というのがワタシの考え方。

つまり、

メリットはないけど、とっととやっとけ(なにかいいことあるかも?)

ということです(暴論?)

SIMロック解除の方法

my UQ Mobileより引用

UQモバイルのSIMロック解除手続は超簡単。my UQ Mobileにログインして、SIMロック解除の申込をするだけです。

数日間もせずに手続は完了。改めてmy UQ Mobileにログインすると、SIMロック解除済み、と表示されていました。

詳細な手順はUQ COMMUNICATIONのサイトで詳しく書かれていますので、こちらをご覧になってください。

SIMロック解除手続の注意点

電話での依頼は有料

my UQ Mobileから手続きを行うと、SIMロック解除は無料ですが、電話でコールセンターにお願いすると3240円かかってしまいます。

賢いみなさんはウェブで解決するようにしましょう。

契約から101日後に手続可能

スマホセットで契約した場合、そのスマホをSIMロック解除するためには契約から101日後でないと手続ができないとされています。

どっかのブログでauの場合は契約の翌日できる、なんて話も聞いたことがありますが、試してみる価値はあるかもしれません。

最後に

ということで、UQモバイルで一括購入したスマホのSIMロック解除についてまとめてみました。

今回の事例では、スマホの一括購入が前提でしたが、分割払いの場合でもSIMロック解除は可能です。

ただし、その際は、スマホ代金を完済していないので、ネットワーク利用制限の可能性ありと評価され、買取をお願いする場合、安く見積もられる可能性があります。

分割払いの残額を一括払いに切り替えて完済したほうがいいことがありそうです。

SIMロック解除したiPhone6Sをどうしようか、これからゆっくり考えます。

-スマホ