しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で、豊かな日常生活を目指します

スマホ

GALAXY S8の付属品レビュー!ケースや保護フィルムなどを購入しました!

2018/05/04

GALAXY S8レビュー

先日購入したGALAXY S8ですが、使い続けて約4週間。ここまで快適に使えています!詳細はこちらの記事を参照してください。

まあ、このスマホはうちのヨメのものですからね、ワタシが感動する必要はないんです。で、まだ未購入だったのはスマホの付属品。

うちのヨメ曰く、スマホのデータ移行などがめんどくさかったことや新しいGALAXY S8を使うためらいみたいものもあったようです。

で、さっそく今回、GALAXY S8の付属品を購入することになりました。

今回購入した付属品

本当はアマゾンで買いたかったんです。アマゾンなら商品も豊富に取り揃えていますしね。ただ、スマホケースとかは直接眼で確認したいようで、アマゾンで頼むと時間もかかるでしょう、ということ某家電量販店に買いに出かけました。

今回購入した付属品はこんな感じです。

  • ガラス保護フィルム
  • 充電器
  • スマホケース
  • USBケーブル(タイプC)

ガラス保護フィルム

購入したのはこちらの商品。

アマゾンのレビューを見てみますと、ゴミだの買わなきゃよかっただの書いてありますが、ワタシが触った感じではまったくそんなことはありません。とにかく光沢がとても美しいです。

スマホの表面を拭く布も梱包されていました。ほこりなどをきれいに拭き取ります。

こちらが保護フィルムを張った後の画像。フィルムを張ったかどうか分からないぐらいピカピカ。映り込みが激しすぎて画像のアングル調整が難しかったです。

保護フィルムはGALAXY S8特有の流線形のエッジにぴったりと収まるようにできていて貼るのも超簡単でした。

安い保護フィルムにしようと思っていたのですが、今のところ高級なガラスフィルムで正解でしたね。

スマホケース

スマホケースはこちらを購入

ヨメ自分でよく落とすという自覚もあり、衝撃を吸収できる厚めのスマホケースを選んだようです。QIに対応するかはよく分かりません。

内側には鏡とカードを2枚程度収納できるポケットも用意されていました。

こうして立てかけて使えるのもメリットとのこと。

このスマホケースに限った話ではないですが、スマホケースに入れるとただでさえ使いにくいと評判の指紋認証がさらに使いにくくなりそうな気がします。

また、美しいGALAXY S8の本体もスマホのケースで覆い隠されてしまうのは少々寂しい気がしますね。

充電器(Quick Charge 3.0対応)

急速充電器はこちらを購入。

GALAXY S8のSoCはスナドラ835を積んでいるので、QC4.0対応のはずなんですけど、アマゾンを見ても4.0に対応する充電器はない模様。

店員さんに聞いてQC3.0を購入。緑色になっている口がQC3.0対応。接続するUSBケーブルは付属されていないので適当に陳列されているものを購入。

早速充電してみたんですけど、フル充電までに約1時間20分程度かかりました。スマホの表示よりも若干早かったです。

家電量販店では意外とQC3.0に対応する充電器が置いていないことに気づきました。きちんとQuick Charge3.0対応と書いてある充電器を選びましょう。

次回はQi対応充電器をヨメに買ってあげたいと思っています。

移行作業は意外と簡単

今回の作業にあわせて、ヨメからデータ移行をお願いされたんですけど、基本Googleアカウントを持っていれば同一アカウントでログインすることで連絡先やれ、メールアドレスやれすべて引き継いでくれるので超簡単。

一番やっかいだったのはLINEの移行でしたが、こちらのサイトのとおり作業を行ったところ無事完了。

https://begin-simfree.com/transfer-line-account-1690.html

アカウントの引継ぎからトークのバックアップ・復元まで簡単にできました。

iOSとandroid間でのLINEのデータ移行にはかなり制約があるようですが、android間ならほぼ100%移行可能。購入したスタンプまで継続利用できてうちのヨメからは痛く感謝されました。

同一OSなら買い替えても作業負担は軽微。いい時代になったものです。

最後に

ということでGALAXY S8の付属品の購入についてレビューしました。

とても良いスマホなので、やはり付属品もそれなりのものを買っておきたいもの。GALAXY S8対応と記載があれば基本どんな付属品でも取り付けが可能です。

自分の財布と相談して、自分好みのスマホに仕立ててみても楽しいですね。ワタシもヨメのスマホをメンテしながら新しいスマホが欲しくてたまりません(笑)

それでは楽しいスマホライフを!

 

-スマホ