通信機器・周辺機器

クイックチャージ3.0対応の充電器を購入するときはここに気を付けろ

クイックチャージ3.0対応の充電器を買いに行きました

以前にもブログに書きましたが、ヨメがスマホを壊してしまったので、Galaxy S8をプレゼントしてあげたんです。

いやあ、さすがにハイスペックモデル。ディスプレイの鮮やかさも使い心地も素晴らしく、プレゼントしたにも関わらず日々羨望のまなざしを浴びせています

で、Galaxy S8の付属品を購入したのですが、この中でも一番厄介だったのが充電器

そう、Galaxy S8には充電器が付属されておらず、別途購入しなければならないのです。

説明書に書いてある、くいっくちゃーじさんてんてんぜろってなんすか?ということで自分なりに調べてみました。

クイックチャージ3.0対応充電器の種類は少ない

で、実際に某家電量販店のスマホアクセサリーコーナーに行ってクイックチャージ3.0対応充電器を探してみたのですが、そんな商品はどこにも見当たりません。

たまりかねて店員さんに聞いたのですが、聞かれた店員さんも困り果てた様子。で、ベテランさんの店員さんに交代されてやっと品物を発見。

大手家電量販店なんですけどね、クイックチャージ3.0対応の充電器って2種類ぐらいしか陳列されてなかったんです。

買うときの注意点

パッケージに「クイックチャージ3.0対応」と書いてあるのを選ぶ

当たり前のことなんですけどね、ただ、最も陳列されてる充電器には「3.0A対応」とデカく書いてあって、裏を見ると「Galaxy S8対応」と書いてあるんです。

でも「3.0A対応」とクイックチャージ3.0とは全然違うそうなのです。うーん、紛らわしいですね。

ワタシが購入したのはこちらの充電器

店員さんの話によると、クイックチャージ3.0対応充電器は、Galaxy S8 のほか Xperia XZシリーズが対応しているとのことですが、現状、普及率も低いそうなんです。

それなら陳列スペースが狭いのも理解できます。

Qi(チー)はクイックチャージ対応

Galaxy S8の魅力はワイヤレス給電。スマホ本体にケーブルを差すことなく、充電器の上に乗せるだけで充電してくれるという優れもの。

手帳型のスマホケースを付けたままでも充電可能で、ヨメにこれを買ってあげたなら喜ぶだろうなと思っていました。

ただ、Qi(チー)はクイックチャージ非対応で、充電時間も相応にかかるとのこと。見た目便利そうなんですけどね、充電時間の短縮にはつながらないようなので注意が必要です。

10月11日訂正———————-+

かとうさんからコメントをいただき、Qiにもクイックチャージ3.0に対応した機器が発売されているようです。ご指摘ありがとうございました!

そもそもクイックチャージ3.0ってなんだ

そもそもクイックチャージとは、米国 Qualcomm が策定した急速充電規格で、通常のUSB充電に比べ高速に充電ができるとのこと。

どのぐらい早いかと言うと、非クイックチャージ対応製品に比べると約4倍のスピードなんだそうです。

また、0%から80%まで充電できる時間はわずか35分。いやあ、すごいですねー

クイックチャージと同種類の機能としては、台湾 MediaTek 社の Pump Expressや中国 OnePlus 社の Dash Chargeなどがあり、ワタシのスマホモトローラ社ではTurboPowerがあります。

ワタシが愛用しているMOTO Z PLAY を使うようになってから充電時間が短くなってとても楽になりました。

楽天市場で「クイックチャージ3.0対応充電器」を検索する

 

将来はクイックチャージ4.0へ

ただし、Galaxy S8はクイックチャージ4.0に対応していて、急速充電機能も大幅に向上。約5分の充電で5時間利用可能なスペックなんだそうです。

ただ、世間ではクイックチャージ4.0に対応した充電器は販売されておらず、クイックチャージ3.0対応充電器を代用するしか方法はありません。

そもそも、スマホ買ったのに充電器が同梱されていない時点でおかしいと思うのですが、クイックチャージ4.0対応充電器が販売されるようなことがあればさっそく購入してみたいものです。

最後に

ということでGalaxy S8のクイックチャージ3.0対応充電器についてまとめてみました。

スマホは多機能化し、とても便利になりました。しかし、スマホの機種選定で大事なのはバッテリの持ちにあると思っています。

せっかく使いたいのにすぐにバッテリが切れてしまったら意味がないですしね。

また、充電時間も短いほうが絶対に便利。ワタシもこの急速充電機能でとても助けられています。朝の支度も含めて生活のリズムそのものまで変えてくれます。

それでは楽しいスマホライフを!

ABOUT ME
しがないサラリーマン
しがないサラリーマン
しがないサラリーマンがひそかに経済的自由を目論むブログの管理人。メインテーマは、日本株、米国株投資のほかインデックス投資の資産運用や節約情報、ガジェット関係。 運用資金は生活費の節約。スマホなどの節約情報からクレカ、ポイントサイト、ふるさと納税、株主優待クロスに挑戦中。 ブログは雑記ですが、毎日更新が目標。実体験に基づき本当にイイものはイイ、悪いことは悪いことと主張するのが信条です。

POSTED COMMENT

  1. アバター かとう より:

    「Qi(チー)はクイックチャージ非対応」は要訂正なのでは?

    • かとうさま、コメントありがとうございます。

      わたしのほうでも確認したところ、おっしゃるとおりクイックチャージ3.0対応している製品があるようですね!
      後日、記事の方は訂正させていただきます。ご指摘ありがとうございました!

  2. アバター 通りすがり より:

    横レスですが上のレスは「そもそもQCは有線USB用の急速充電規格で、無線給電するQiでは対応もクソも無い」ってツッコミだと思うんですけど。
    Amazonで適当に探しても出てくるのは「QC対応の有線アダプタも付属している」とか「Qi充電器への給電ポートがQC(受電側)に対応している」とかそんなんばっかのようですし。
    よく分かってないけどなんか早いらしい的な認識の客相手に単語並べ立ててるだけの中華製品、みたいなのがわさわさ・・・

    • 通りすがりさん
      コメントありがとうございます。Amazonで検索するとQuick Charge3.0 ワイヤレス充電器と書かれている商品が結構ヒットするんですよね。
      書いてあるとおり信用してしまいました。確かにQC対応アダプタが付属されているだけだったり、とてもややこしいですね。
      ただの充電器のことを記事にしたつもりがこんなに奥深いとは思いませんでした!自分なりに整理してみます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください