タブレット

コスパ最強!VANKYO のタブレットMATRIXPAD S20レビュー!

今日はVANKYOというメーカーのタブレットMATRIXPAD S20をレビューしたいと思います。

先日の記事でも激安タブレット比較をまとめてみました。この中から選んだのがVANKYOのタブレットです。

今なら1万円から買える!激安タブレット5選 今日はワタシが購入するならこれ!という激安タブレットをご紹介したいと思います。 タブレットと言えば、やっぱりiPadですよね。 ...
よめちゃん

VANKYO?聞いたことないわね…

そう、VANKYOとは中国のメーカー。でも、結論から言うと、MATRIXPAD S20はコスパに優れた最強のタブレットに違いありません。

ワタシ

本体価格は楽天市場で15,999円だったけど実質1万以下で買えたんだよ。

そうなんです。本体価格から期間限定1,000円割引とメーカーからの割引3,000円。このとき楽天お買い物マラソンで10店舗制覇+SPUで楽天ポイントは20%以上でしたから9800円ぐらいで買えたのではないかな、と。

タブレットなどにお金をかけるなんてもったいないと思われる方だって、1万円切れば買ってもイイかな、と思うひともたくさんいるはずです。

今日はそんなタブレットMATRIXPAD S20のファーストインプレッションをお届けします。

1円でも安くタブレットを買いたい、でも、どれを買えばいいか分からない、という方の参考になれば幸いです。

MATRIXPAD S20の注目ポイント

MATRIXPAD S20の注目ポイントは何より価格です。だって実質1万円弱で買えてしまうんですから。

よめちゃん

タブレットなんてどれだって一緒なんだからできるだけ安いのを買ってよ!!

そんな奥さんからのプレッシャーもあって、価格優先で選んだのがMATRIXPAD S20でした。

ただ、スペック的には全然文句はないです。

  • メモリ3GB、ストレージ32GB
  • ストレージはMicroSDカードで最大128GBまで拡張可能
  • 動画は1280×800HDディスプレイ
  • モニタは10.1インチ
  • 6000mAhの大容量バッテリ
  • アンドロイド9.0搭載

唯一心配だったのは、動画の解像度。多くの機種が1920×1080でしたから、その機種と比べて画質ってどれぐらいになるのかな、と言ったところ。

それ以外はスペックオタクなオイラでも問題なく使えそうな印象でした。

MATRIXPAD S20レビュー

開封の儀

ではさっそく、MATRIXPAD S20のレビューを記載します。まずは開封の儀から。

こんなオレンジ色の箱に梱包されて自宅に届きます。

箱の中には、キレイに梱包されたMATRIXPAD S20があります。

日本語版にも対応しているところは評価が高いですね。

タブレットの表面に設定方法等の記載がありました。もちろん、日本語の記載もあり。

サイズをイメージしやすくするために500mlペットボトルと並べてみました。概ね同じぐらいの高さと言っていいでしょう。

初期設定は超簡単

電源ボタンを長押ししてタブレットを初起動。最初に言語の設定画面に遷移します。日本語での設定が可能な状態です。

あとは画面の指示に従って設定を加えていくだけ。

  • WiFiの設定
  • Googleアカウントの設定

10分間もかからずに初期設定は完了です。一応、説明書は梱包されていましたけど、一度も開くことはありませんでした。

外観のデザインもシンプルで良好

端末の裏面はこんな感じ。筐体自体はシックなカラーで安っぽくありません。

ただ、iPadに比べるとちょっと重いかなという印象。このあたりはバッテリー容量とトレードオフなので仕方がないところ。

持った感じも筐体裏面の感触はとてもサラサラしていて触り心地も悪くないです。実質1万円以下で購入した割にはいい買い物だったんじゃないか、という感じです。

画質は評判どおり良好

唯一の懸念点は、お金をケチったために画質がちょっと劣る1280×800をチョイスしてしまった点。

でも、実際の画質は全然悪くありませんで、とても鮮やかでなめらか。カクつくこともありませんし、iPADと比べてもそん色ないという印象です。

不要なアプリはインストールなし

例えばDOCOMOのタブレットを買って使おうと思うと、DOCOMOのプリインストールされたアプリも自動的にくっついてきます。これが削除しようにもできなくて、とてもうざいんですよね。

MATRIXPAD S20は素のアンドロイドOSに近い仕様であると評判が高いです。要は余計なアプリがプリインストールされていないのです。これはありがたいですねえ。

MicroSDカードの設定も簡単

今回購入したMATRIXPAD S20はストレージ容量が小さいのでMicroSDカードで増強することとしました。

購入したのはこちらの商品。

SDカードをさっそく挿入。

ほどなくするとメッセージが表示され、SDカードのフォーマットが開始されます。まったくなんの問題もなしにSDカードが使えるようになりました

最後に

ということで今日はMATRIXPAD S20のファーストインプレッションをまとめてみました。

ネットなどで検索すると、タブレットの動きがぎくしゃくしている、と言ったレビューもありましたが、タブレットでハードなゲームを行わなければ、きっと普通に使えるはずです。

わが家の場合は、動画視聴専門のタブレットとしてこれからも使い倒していきたいですね。

タブレット選びも大詰め。ワタシが選んだタブレットは意外なあの機種(笑) おはようございます、うえつん@しがないサラリーマンです。 思いがけず長編になってしまったワタシのタブレット選び。ここまでd-ta...
パソコンとスマートフォンを接続してもデータ転送できない?原因は基本的なことだった 今日はUSBケーブルでパソコンとスマホをつないでも、データ転送ができない方向けの記事です。 先日、パソコンのデータをスマホに転送...

 

ABOUT ME
うえつん@便利家電大好きサラリーマン
管理人:うえつん@便利家電大好きサラリーマン ◎便利家電をホンネでレビューするブログの管理人。 都内居住、40代、こども2人、奥さん1人。 家電は大好きで少ないお小遣いの中から、便利な家電を買いまくる。 好きな家電は時短につながる神家電。また、独自の調査で工夫して価格を抑えて便利に使える家電も大好き。 家電の次に好きなものは、馬券、そして、飛び地。読書も大好き。 家電と言いながら家電以外の便利商品も記事にしてますが、ご了承ください。